50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

えびの市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第 1号 2月27日) 開会

そのため、事業量成果指標等進捗達成状況を常に意識して、前例固定観念に捉われることなく市民目線基本とした各種事業の手法や仕組み、また、中長期的視点による後年度財政負担などについて検討を行い、四年間の重点施策を財源の許す適正な範囲で予算に反映させ、最少の経費で最大の効果が得られるよう留意した予算としています。  

都城市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第6日 9月13日)

学力向上は、少人数指導などあらゆる方法を駆使して学校の中だけで行うのだという固定観念を捨てて、学校の授業時間外に子どもたちがマイペースで勉強できる場を提供することも学力向上のためにはあってもよいと、柔軟に考えることも必要だと思うのですが、教育委員会の見解をお伺いいたします。 ○議 長(榎木智幸君) 教育長。 ○教育長児玉晴男君) それでは答弁をいたします。  

日南市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月25日

先ほどもちょっと触れられましたけど、ある記事で、日本の社会では家庭内の問題は自分たち解決すべきという固定観念がまだ根強いというのを読んだことがあります。世間体を気にした恥ずかしさとか、解決に向けてかかわることへの面倒くささなどもあるみたいです。実はこのことが多くの家庭で問題を抱え込んで、苦しみが連鎖していっているようです。  

串間市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第8号 3月20日)

本市がただ単に生き残るだけではなく、真の串間創生をなし遂げるためにも、従来の固定観念既成概念にとらわれず、攻めの姿勢で前へ進めるべき事業です。新年度から新たに設置される新エネルギー政策室を筆頭に、新エネルギーを活用したまちづくり推進が進む中で、高松エリア、道の駅、いこいの里、都井岬を点ではなく線として確立させる観光戦略の策定こそ最も重要な視点であります。  

えびの市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第 1号 2月26日) 開会

第五次えびの市総合計画後期基本計画(以下「総合計画」)に掲げた施策及び推進期間最終年度に当たる総合戦略基本目標施策方針などへの対応を適切に行い、私が四年間の重点施策として位置付けた「働く場の確保」、「産業の振興」、「定住人口交流人口の拡充」、「子育て環境充実」、「地域福祉充実」を推進するための具体的取り組み到達目標について十分に検討し、事業量成果指標等進捗達成状況を踏まえ、前例固定観念

日向市議会 2018-06-14 06月14日-05号

要するに、何十年も勤めてきた職員が、それまでに培った経験だとか、特に固定観念だとかがありますから、そこあたりを確実に明示して、そして再任用職員が理解して職務に精励するというのが必要だと思いますから、選考基準なり運用基準というのはきめ細かにつくっていくのが必要だと思いますが、今後つくるというさっきお話がありましたので、ぜひつくっていただきたい。 

小林市議会 2017-06-19 06月19日-04号

学校だけでやっているんじゃないと、地域の中の学校だから地域と一緒に教育を進めるべきだというのがおおむねその意味ですけれども、確かに経験則といいますか固定観念といいますか、そういうもので判断をしてしまう傾向がありますので、今、おっしゃったクリティカル・シンキングですか、これを子供に指導する思考の一つですので、教職員意見を出し合いながら、あるいは保護者とか地域の方々の意見を取り入れるという姿勢、多面的

都城市議会 2016-09-09 平成28年第4回定例会(第3号 9月 9日)

避難所としての対応で今まで問題はなかった、以前も指定管理者にお願いしていた、といった固定観念、マンネリ化があったのではないかと思います。  被災された地域状況を、テレビ等で報道されているのを見ます。住民の方は、「今までここに四十年、五十年住んでいるが、こんなことは初めてです。」、施設責任者行政担当者等も、「まさかここまでは。」とか「想定していませんでした。」「対応できませんでした。」

都城市議会 2016-06-20 平成28年第3回定例会(第3号 6月20日)

その中に、「高齢者意欲能力最大限に生かすため、支えが必要な人という高齢者像固定観念を変え、意欲能力のある六十五歳以上の人には支える側に回ってもらうよう、国民の意識改革を図るものとする。」と、高齢者のとらえ方を示しております。  それでは、国の進める高齢者のとらえ方について、本市では、高齢者にどのように地域づくりの一翼を担っていただくのかお伺いします。 ○議 長(荒神 稔君) 健康部長

日南市議会 2016-03-15 平成28年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2016年03月15日

六番(川越 昇議員) 市長の答弁、わかりましたけれども、特に固定観念にとらわれず、大胆な発想で総合的な考え方をまとめ上げ、地域公共交通網形成計画を策定することも必要だと思います。  次に、二点目の日南市公共交通機関について四項目伺いますが、提案を含め議論を深めたいと思います。特に、議論は勝ち負けを決めるためのものではなく、議論によってよい結果を得ることができると考えます。  

日向市議会 2016-02-09 02月09日-03号

自治事務は、地方公共団体地域において住民福祉向上を目的として処理する事務を広く含むものであり、職員は従来の固定観念にとらわれることなく、みずから地域課題を見つけ、柔軟な発想スピード感を持って業務遂行に当たることが必要だと感じているところであります。 次に、地域課題解決に向けた制度活用についてであります。 

西都市議会 2015-09-16 09月16日-04号

今申し上げました観光に対しての幾つかの質問なんですけれども、これらの質問は、私が今まで会ってきました市民の方からの声でありまして、その方たちは本当に固定観念にとらわれないで、できるできないは別として、西都市に本当にいろんな発想を持った方がいらっしゃるなということをつくづく感じたところであります。 

日南市議会 2015-06-23 平成27年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2015年06月23日

また、提案ですけれども、固定観念にとらわれず、林政部門全てを北郷総合支所へ、水産部門全てを南郷町総合支所へ置くことなども一つの方策だと思います。  次に移ります。  次に、職員人材育成について伺います。  ここで、北郷総合支所職員の日ごろの活動の一部を紹介いたします。

都城市議会 2015-03-10 平成27年第1回定例会(第4号 3月10日)

学校の役員は女性、母親がするという固定観念があったのではないかと思います。  市役所の中でのジェンダー意識はどうでしょうか。女性職員だけへのメンターアンケートをとったということを聞きました。メンターとは、メンタリングする人の意味であり、その語源は、ギリシャ神話に登場するメントールという人物名に由来していると言われています。  

串間市議会 2012-12-04 平成24年第7回定例会(第3号12月 4日)

ゼロ予算事業人件費こそ最大事業ということで、厳しい財政事情の中で、予算がなければ事業ができないという固定観念を捨てて、職員一人一人が汗と知恵を出し、市民との協働、連携によって、行政サービス向上職員政策形成能力開発を目指すということになっておりますが、現在での推進状況と、どのような事業成果があったのか、まず伺います。 ○総務課長佐藤強一君)  お答えいたします。  

日南市議会 2010-03-17 平成22年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2010年03月17日

ですから、大きな可能性を秘めた女性がたくさん活動していますので、どうか固定観念にとらわれず、人材発掘をさらに進めていただいて女性能力をさらに伸ばしていただきたいと思います。  宮崎県外の役所に勤める私の友人は、入庁してからは男性職員のほうが研修機会が多かった。もし、自分男性と同じように研修機会が与えられていたら、私は男性職員に負けなかったと頼もしい言葉を言いました。

日向市議会 2010-03-11 03月11日-05号

それから、男性がまだまだ家庭参画する疎外といいますか、家庭参画しようにもしづらい要因は何なのかなというのは、やはりいわゆる固定観念ですね。さっきから言っておりますように、男性厨房に立たずですか、何かそういう言葉が昔からありますが、男が台所に立つというのはどういうことかとか、そういうこと言ってきましたよね。やっぱりそういうものがあるのかなと思います。