14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

これは何らかの理由で、自分の名字を取り戻したいという表れだと感じております。生まれ育った氏名を変えずに生きることは、世界的に認められた人間としての当たり前の権利だと考えます。しかし現在の日本では、結婚するとき、夫婦同姓しか認められておりません。カップルのどちらかが必ず名字を変えなければ、法的な家族になることができません。

小林市議会 2020-02-27 02月27日-02号

例えば、小林という名字を持つ方、全国には102万8,000人おられます。名字のランキングでいきますと、1位、2位、3位は佐藤さん、鈴木さん、田中さんとかなるんでしょうけれども、小林さんという方は全国で9位になります。102万8,000人の市場がそこにあるわけでございます。ここにターゲットを絞ったプロジェクトチームをつくった上で、そういう取組を進めるべきだと考えますが、いかがでしょうか。

えびの市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第 2号12月 3日) 質疑

観光商工課長(白地浩二君)  「小池」の名字が本名となりまして、「福永」の名字旧姓ということで伺っているところでございます。  この事業計画書の中に、括弧して「福永栄子」と書いてありますが、こちらにつきましては、御本人さんが「福永」とよく言っていらっしゃることもございまして、間違いないように、括弧して書かれているものでございます。

綾町議会 2018-03-09 03月09日-03号

で、前の上司の方がそれを一喝して、それはやめようと、役職名をつけて名字で呼ぶというふうにしたら、本当に事務所の雰囲気が変わりましたっておっしゃったんです。それで、なお意を強くして今回、通告をいたしました。改めて町長の答弁をいただきたいと思います。 ○議長(日高幸一君) 町長。 ◎町長(前田穰君) 私どもといたしましては、今の思いを尊重しながら、改善努力することはしてみたいと思っております。 

延岡市議会 2017-12-15 平成29年第14回定例会(第5号12月15日)

本案は、ポツダム宣言の受諾に伴い、発する命令に関する件に基づく、町内会、部落会又はその連合会等に関する解散、就職禁止その他の、行為制限に関する政令により、旧北川町に帰属した財産である北川町川内名字土々呂ケ内山一〇六四三番一ほか二筆の保安林について、権利承継団体である祝子川財産管理組合から申し出のあった橋本達夫ほか二名に対し、無償で譲渡するものであります。  

延岡市議会 2017-11-28 平成29年第14回定例会(第1号11月28日)

本案は、ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基づく町内会、部落会又はその連合会等に関する解散、就職禁止その他の行為制限に関する政令により、旧北川町に帰属した財産である北川町川内名字土々呂ケ内山一〇六四三番一ほか二筆の保安林につきまして、権利承継団体である祝子川財産管理組合から申し出のあった橋本達夫ほか二名に対し、無償で譲渡するものでございます。  

えびの市議会 2017-06-12 平成29年 6月定例会(第 6号 6月12日) 一般質問

そのときに、当院のほうで検査をいたしたわけですが、その検査結果に名字のほうで一字だけ誤って記載をしてしまっておりました。  しかしながら、このままでは当院では詳しい検査ができないということで、人吉医療センターへ紹介、転院、搬送するために、その情報提供書というのを医師が作成いたします。

綾町議会 2009-06-25 06月25日-03号

それから、委員長報告でいいますと14ページになるんですけれども、地域農産物加工推進モデル事業というので、町長の提案の中では杢道の加工グループというふうに伺った記憶があるんですけれども、ここに、委員長のメモによりますと「岩切」という名字が括弧書きであるんですけれど、グループの代表で書かれているのかもしれませんけれども、これは団体でなく、個人に対する補助なのかどうか、確認させていただきたいと思います。

門川町議会 2008-09-10 09月10日-02号

しかし、それだけじゃないよと、庵川の豪族の、ま、名字もあるんですが、ヒョウエノスケも亡くなってるいうことだそうでございます。それは、日向市役所の裏の方で亡くなったと、だから、歴史があるんだと、どこで調べられたかわかりませんが、1点興味があるんですね。門川城のことやりますとね、やっぱ、庵川のことも出てくるんですよ。全般的な問題でございますのでですね、ところどころ御理解を願いたいと思うんですが。 

延岡市議会 2007-11-27 平成19年第 5回定例会(第2号11月27日)

赤穂市の同じ名字の人たちを延岡に招待してツアーを組んだらおもしろそうだなとか。延岡で塩を製造し、有馬公の塩をつくらせようとか、母である有馬直純の夫人「国姫」のニックネームの日向御前の化粧水をつくろうとか、いろんな案が出ると思います。  父である内藤家は、兄弟に何を残したのでしょう。能面を初めとする文化財はたくさん残っています。天下一薪能は十年も続き、すばらしいと思います。

西都市議会 2001-12-01 12月11日-03号

昭和八年生まれですので、知っておられる方もおられるかと思いますが、名字が変わってるでしょうから何とも言えませんが、これをちょっと読んでみますと、「義母を殺した嫁には、長男の嫁意識、主婦意識が強かった点を指摘、一人でつらい看病を続け、みずからを疲労こんぱいに追い込んでいく姿がある」、そういうことで老女がかなり殺されるニュースがあったんですが、介護保険が始まってからこのニュースを見ないんですよね。

  • 1