10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

えびの市議会 2011-03-25 平成23年 3月定例会(第 7号 3月25日) 閉会

歳出の大きな減額による要因として、子ども手当不用額生活保護不用額対策事業全体の減額ほ場整備事業及び畑地かんがい事業負担金減額などで、これらの財源として、充当が減ったため大幅な繰り戻しとなったことが説明されました。  なお、これに関連し、質疑で同基金残高と当初予算時の額が聞かれ、基金残高は、今回の十六号補正時点で、三十五億二千二百三十万四千円になる。

えびの市議会 2011-03-10 平成23年 3月定例会(第 3号 3月10日) 質疑

予算書の六十一ページ、資料でいいますと二十ページになりますが、農林水産業費農業費の同じく農業振興費対策事業ですね。  予算書の六十一ページであるとメモしておりますが。六十ページから六十一ページ関係ですね。五十九ページから六十一ページにかけてですね、失礼いたしました。  口蹄疫関連、この間ずっと補正をしましたし、事業が終期を迎えて大幅な減額の部分も出てきたということです。

小林市議会 2010-12-02 12月02日-02号

対策事業プレミアム商品券発行経済効果について、詳細については自席からお尋ねします。 企業誘致の状況について、先日、企業誘致に認定された四位農園さん、12月1日、きのうでありますが、操業開始と新聞に掲載されていました。明るい報道です。雇用が23人と書いてありました。ぜひ、確認をお願いしたいと思います。細かいことは、自席から質問いたします。 

えびの市議会 2010-06-15 平成22年 6月定例会(第 4号 6月15日) 一般質問

次に、同じく農林水産業費の中に、畜産事業費対策事業とあって、ここに負担金補助金及び交付金というのがあります。そしてこれには、一億五千四百七十五万八千円が組まれているんですが、この中に、消毒ポイント電気仮設工事費というのが入っています。これは何カ所分で、一緒に答えてほしいんですが、どこの地区に設置をして何カ所分なのか、説明を求めます。

えびの市議会 2010-06-11 平成22年 6月定例会(第 2号 6月11日) 質疑

款の農林水産業費、項の農業費、目の畜産業費対策事業として、これが説明では、畜産経営体生活支援資金事業補助金ということで、これによりますと利子補給一億九千万円ですね、そして損失補償事業費で同じく一億九千万円組んでありますが、まず初めに、一億九千万円両方組まれたというか、利子補給事業損失補てん事業ですが、この一億九千万円組まれたという根拠はどのようになっていますか。

えびの市議会 2010-05-17 平成22年 5月臨時会(第 1号 5月17日)

畜産業費対策事業需用費の中で、二ページです。この光熱水費でまず出ておりますように、死亡家畜保冷コンテナ四台とありますが、この設置場所とこの目的について説明をお願いします。 ○畜産農林課長吉留伸也君)  お答え申し上げます。  設置場所につきましては、美化センター東側の空き地であります。  

延岡市議会 2000-06-23 平成12年第 9回定例会(第5号 6月23日)

まず、議案第七号平成十二年度延岡市一般会計補正予算でありますが、本案は、民間による大学生宿舎整備を促進するための助成事業として六百五十万円、また家畜伝染病対策事業として九十一万五千円、そのほか家畜排せつ物処理センター火災に伴う補修費や、県の委託事業としてスクールアシスタント事業等に係る経費を計上しており、その補正財源として県支出金繰越金、諸収入を計上するものであります。  

延岡市議会 2000-06-06 平成12年第 9回定例会(第1号 6月 6日)

補正予算の内容でございますが、民間による大学生宿舎整備を促進するための助成事業費として六百五十万円を計上し、また、家畜伝染病対策事業として九十一万五千円を計上いたしました。その他では、家畜排せつ物処理センター火災に伴う補修費や、県の委託事業としてスクールアシスタント事業等に係る経費を計上いたしております。この補正財源として、県支出金繰越金、諸収入を計上いたしております。  

  • 1