2267件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2020-12-12 12月12日-02号

綾町では、県と毎年、手話奉仕員養成事業の代行実施に係る協定書を締結しており、手話奉仕員養成事業の代行実施をしていただいております。 本年度の事業といたしまして、2月にユネスコエコパークセンターにおきまして、宮崎県聴覚障害者協会の方が講師で、手話体験会を2日間実施する予定としております。参加費は無料で、簡単な手話、指文字や自己紹介、日常会話が習得できます。

新富町議会 2020-12-06 12月06日-03号

安保条約地位協定の日米合同委員会って話になりましたけども、町長もそういう認識ですか。 ○議長(永友繁喜君) 小嶋町長。 ◎町長(小嶋崇嗣君) はい、そのような認識です。 ○議長(永友繁喜君) 吉田議員。 ◆議員(吉田貴行君) 日米合同委員会で決めたって話になると、今度つくる施設整備はアメリカの要求に基づいてつくる。アメリカ施設ですね。 ○議長(永友繁喜君) 小嶋町長。

新富町議会 2020-09-10 09月10日-03号

それと、水道料金については、これは町長が詳しいんで、町長に、答弁ができればお伺いしたいんだけれども、小松基地だったと思うんですけれども、協定書か何かでちゃんと言って、どこまで水道料金を使わせるという約束ができているという話も小耳に挟んで、町長は詳しいんで、もし答えられるなら、ちょっと教えていただければというふうに思います。 以上です。 ○議長(永友繁喜君) 小嶋町長。

新富町議会 2020-09-09 09月09日-04号

2016年4月の熊本地震や昨年7月の東日本豪雨、9月の北海道胆振東部地震の被災地でも、国の物資型支援や協会団体自治体との協定に基づき段ボールベッドが提供をされています。現在、全国段ボール協同組合連合会によると、非常時に団体側と段ボールベッドの供給協定を結ぶ自治体が35都道府県、317市区町村に広がっているようです。

新富町議会 2020-09-05 09月05日-02号

とりわけ、緊急時とはどのような事態なのか、誰が判断するのか、配備、保管される米軍弾薬の種類はどのようなものなのか、地位協定24Bは基準を定めて米軍に基地使用させていますが、緊急時の場合はどうなるのか、この3点について九州防衛局からの納得できる説明があったのかどうか答弁を求めます。 第2に、一向に進まない地上騒音対策について、どうなっているのか答弁を求めます。 

新富町議会 2020-06-06 06月06日-02号

不測の事態についてですが、町とテゲバジャーロ宮崎はスタジアム整備等に関する連携協定書を締結しております。スタジアム建設に向けて、双方で綿密な連絡と調整を行っており、不測の事態に陥ることがないよう努めてまいりたいと考えております。 次に、コンター見直しを早急に実施し、公平公正なまちづくりをすべきではないかについてお答えをいたします。 

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

日米貿易協定が進められる中で、この中身は、農産物に対してアメリカに特恵的な待遇を追求するという権限を与えたことと、牛肉セーフガードも名前だけ残して事実上無力化しました。アメリカに対してTPP参加国に後れを取らないように、五百八十七項目もの農産物を譲り渡すなど、TPPから離脱したアメリカのためのTPP以上の協定で、日本食料主権経済主権を脅かす屈辱的な協定だと考えております。  

綾町議会 2020-03-17 03月17日-05号

ですから、これまで、綾町は災害に対しても備蓄は余りせずに、町内の商店とか活性化協会にある食料品とかを当てにして、連携協定を結んでいるということを一つの何だろうお守りにしてきたところがあります。今回、コロナウイルスでマスクのことで、コメリと連携していたからということでお願いしたけれど、全く手に入らないと。 

都城市議会 2020-03-16 令和 2年第2回定例会(第7日 3月16日)

福祉避難所につきましては、その趣旨、運営等に御理解をいただいた民間福祉施設等と平成二十六年度から随時、協定締結を行っております。妻ケ丘地区におきましては、現在、協定締結を行っている施設はございませんが、大規模災害に備え、避難者の受け入れ体制を整備する必要があることから、民間の福祉施設協定締結に向けて、調整を現在行っており、今年度中には協定締結を行う予定でございます。

えびの市議会 2020-03-13 令和 2年 3月定例会(第 4号 3月13日) 一般質問

○農林整備課長(寺園久志君)  鳥獣害フェンスにつきましてでございますが、ことし二月にございました霧島演習使用協定に基づく協議会の場におきまして、このフェンスについて要望しております。自衛隊からは、自治体からの要望ということで上級部隊と調整を図っていくということでございました。

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

〇号 令和二年度都城市工業用地造成事業特別会計予算  ※ 議案の審議⑤(委員長報告・質疑・討論・採決) 第三九 議案第六〇号 令和二年度都城市一般会計補正予算(第一号)  ※ 議案の審議⑥(委員長報告・質疑・討論・採決) 第四〇 議案第五〇号 工事請負契約締結について(山之口保育所建設建築主体)工            事) 第四一 議案第五四号 三股町との定住自立圏の形成に関する変更協定

えびの市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会(第 3号 3月12日) 質疑

答弁では、宮崎県が算定した日米貿易協定やTPPイレブンなどを受けての県全体の影響は五十億円から一百億円の減少額を見込んでおり、その算定から、えびの市の影響額を五億円から一十億円と試算、平成三十年度の農林畜産業粗生産額が二百五十八億円であることから、令和六年度においても試算された影響額を加味し、まずは目標額としては現状維持の粗生産額二百五十八億円を保てるように、また、目標値を上回れるよう今後もJAや宮崎県

綾町議会 2020-03-12 03月12日-03号

あと、郵便とか新聞配達での見守りですけれども、協定のほうがございますので、また改めて郵便局とか新聞……、営業所ですかね、宮崎日日新聞さんとかにも、またお願いをしてまいりたいと思います。 以上です。 ◆議員(兒玉千歳君) 議長。兒玉。 ○議長(日高幸一君) 兒玉千歳議員。 ◆議員(兒玉千歳君) ぜひ取り組んでいただきたいと思います。 

西都市議会 2020-03-11 03月11日-04号

◆9番(太田寛文君) 環境関連法令が該当しないということになりますと公害防止協定が重要になってくるだろうというふうに思います。そこで今回、協栄木材と地元地区と市と提携する公害防止協定はどのような性質を持っているのか、お伺いをいたします。 ◎商工観光課長(藪押建治君) お答えします。 

門川町議会 2020-03-10 03月10日-03号

────────令和2年 第1回(定例)門 川 町 議 会 会 議 録(第3日)                        令和2年3月10日(火曜日)──────────────────────────────────────議事日程(第3号)                    令和2年3月10日 午前10時00分開議 日程第1 会議録署名議員の指名 日程第2 議案第1号 定住自立圏形成協定

串間市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第6号 3月 9日)

また、一番重要なところは、やはりこれだけの投資をしているという以上は、今後運営者が売り上げをしっかりと伸ばしていただいて、その売り上げの何%かは寄附するというような形で、もう協定を結ばせていただいておるところでございますので、そういったところをしっかりと、先ほど、道の駅つののお話もありましたけれども、そういったところをしっかりと整理してから持っていきたいというふうに思っているところでございます。  

西都市議会 2020-03-09 03月09日-02号

今後も、連携協定に基づき、さらに関係を深めて参りたいと考えております。 また、県立産業技術専門校は、全国有数の実習棟をはじめ施設設備が大変充実しており、専門的な知識技能の習得に適したすばらしい環境であるところであります。在学中に身につけた優れた技能をぜひ本市で発揮していただきたく、修了生の市内企業への就職について積極的に働きかけてまいりたいというふうに考えておるところであります。

串間市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 6日)

その中でパートナー協定ということで、現在の運営予定者と締結をしたところでございます。  その協定書の中身で収益事業に関する事項がございまして、出店及び出品事業者の選定を行うことというところでございます。そういった中で、相手方、運営予定者もいろいろと投資する、費用を投資するというところもございます。

都城市議会 2020-03-06 令和 2年第2回定例会(第4日 3月 6日)

制            定について 第三七 議案第五〇号 工事請負契約締結について(山之口保育所建設建築主体)工            事) 第三八 議案第五一号 財産の処分について(都城市平江町三十六号一番 外三筆) 第三九 議案第五二号 財産の処分について(都城市食肉センター) 第四〇 議案第五三号 市道の認定及び廃止について 第四一 議案第五四号 三股町との定住自立圏の形成に関する変更協定