1590件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

それまでの一部負担金、一医療機関に毎月1,000円を負担する、このこともなくなったことは大いに評価をするものです。 綾町は、前田前町長が子育て日本一福祉日本一を掲げておりましたけれども、子どもの医療費も含めて先進地には遠く及んでおりませんでした。特に、高校生への通学に対する助成給食費無料化は、今後いち早く進めるべきだとの立場です。 

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

2つ目の御質問ですけれども、町内企業との連携につきましては、綾野菜加工館郵便局医療機関など、事業所に出向き、説明を行ってきております。 これからも利用促進のため、町内企業等への説明を引き続きやっていきたいと思います。 先日、野菜加工館の社長から、実はふるさと納税に協力していただいたというので、お礼に伺ったんですけれども、そのとき、改めて、提案がございました。 

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

運行ルートにつきましても、地区割で週2回から3回利用でき、自宅から医療機関、スーパー高齢者研修センター等との送迎を行っております。 利用状況といたしましては、1日平均いたしますと6名程度の実績となっております。今後、100円バス、それから先ほどの議論にありましたけども、ライドシェアの話もありましたけども、今後、検討を進め、高齢者交通手段の確保を推進してまいりたいと思います。 

新富町議会 2020-09-09 09月09日-04号

事業所検診時に抗体検査ということ、夜間休日の抗体検査予防接種ということですが、夜間体制については各医療機関にお任せすることになると思います。医療機関のほうで体制ができるところはそういうことができると思いますが、こちらから無理に風疹抗体検査のためのそういう体制をとってくれということはいたしません。 それから、電話予約、もう一つあったですか。事業所検診時に抗体検査ができないかということでございます。

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

医療提供体制につきましては、都道府県がPCR検査医療機関役割分担空き病床状況把握等についてチェックリストを作成し、活用することにより、体制整備をすることが求められています。 検査体制につきましては、4月上旬から中旬の感染者数増大が見られた時期に、検査が必要な者に対しPCR等検査が迅速に行えませんでした。

小林市議会 2020-06-17 06月17日-02号

今回、労務に服することができない期間という定義なんですけれども、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日間続く、また、強いだるさ、倦怠感や息苦しさ等がある場合において、その上で医療機関を受診いたしまして、申請書医療機関等記入の証明を持ってきていただいて、支給対象になるかと思います。 ○坂下春則議長 以上で、報告第4号の質疑は終わります。 

西都市議会 2020-06-17 06月17日-03号

市長押川修一郎君) 医療センターが果たす役割につきましては、地方独立行政法人西都児湯医療センター定款第1条に定めておりますとおり、「地域住民救急医療及び高度医療をはじめとした医療を提供するとともに、地域医療機関及び西都市連携して住民の健康の維持及び増進に寄与すること」であり、その目的につきまして、市と医療センターとで十分認識をしているところであります。

西都市議会 2020-06-16 06月16日-02号

3点目は、公的医療機関情報管理とコンプライアンスについてであります。 言うまでもなく、地方独立行政法人である医療センターは、守秘義務違反が公務員と同様厳しく規定されています。ところが、嘆願署名活動においては、市当局公表を予定していない文書や航空写真等による資料の公表等が行われました。これらの行為は決して許されることではないと思います。

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

ただ、1医療機関ごとに1月500年の負担があります。 次に、タクシー利用料金助成事業の見直しは、地域間の不公平感の解消という理由で今回改正が行われております。地区を3分割から4分割に変更しております。詳しい内容につきましては、報告書をごらんいただきたいと思っております。 タクシー券はこれまで1乗車1枚でしたけれども、1日4枚まで利用が可能ということに変更をされております。 次に、めざせ健康長寿

西都市議会 2020-03-23 03月23日-06号

また、医療機関における適切な受診方法医療従事者対応について周知徹底すること。 4、 キャンセルが相次ぐ観光関連産業、中国との関連がある企業への影響各種イベントの中止などによる地域経済への影響を最小限に留めるため、中小企業小規模事業者自営業者、農家、フリーランス等への緊急支援雇用対策の実施など必要に応じ、適切な支援を行うとともに、風評被害対策を講じること。 

小林市議会 2020-03-19 03月19日-06号

全国の医療機関と薬局でマイナンバーカードによる本人確認目的顔認証端末システム導入を進めようとしています。5Gの運用が進めば、電磁波の影響情報高速化により、また、マイナンバーカード利用拡大個人情報の漏えいが心配です。 学校保健管理事業費にはフッ化物洗口予算が組み込まれており、本年度、西小林小・中学校幸ケ丘小学校モデル校として集団フッ化物洗口が行われます。

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

また、実際に広域避難所において感染症が発生した場合は、保健救護班医師会感染症患者診断要請指定医療機関への入院あっせんを行ってまいります。  なお、保健衛生対策につきましては、健康対策部保健救護班広域避難者健康相談などを保健所と連携して行ってまいります。 ○議 長(江内谷満義君) 上坂月夫議員

都城市議会 2020-03-16 令和 2年第2回定例会(第7日 3月16日)

それでは初めに、医療機関治療体制取り組みについて。  本市で感染者やその疑いがある患者が発生した場合、医療機関受け入れ態勢感染拡大防止対策が求められますが、その取り組みをお尋ねいたします。  以後の質問は自席よりいたします。 ○議 長(江内谷満義君) 健康部長。 ○健康部長(新甫節子君) (登壇)それでは、小玉忠宏議員の御質問にお答えいたします。  

えびの市議会 2020-03-16 令和 2年 3月定例会(第 5号 3月16日) 一般質問

○三番(吉留優二君)  厚生省は、感染症指定病院病床二千床のうち千三百床のあきがあると報告をしていますが、政府の基本方針では、患者が大幅にふえた場合、一般の医療機関で診療時間や動線区分するなど、感染対策を講じた上で、患者受け入れができるようにしたいと発表しております。  そこで伺います。

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

また、スーパー利用者については、基本的に地域住民の皆様、そして、周辺の医療機関や今回整備する公共施設などを訪れた方が中心になる。年齢層は、閉店した都城大丸利用されていた交通手段の少ない地域住民方々や、バスなどを利用して通院されている方々など、大丸閉店影響を受けている高齢者、そして、子育て世代活動支援センター図書館等公共施設等利用される世代が主となる利用者になると見込んでいました。