885件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

高過ぎる国保料税を引き下げ、格差を解消することは、国民の暮らしと健康を守り、国保制度の健全な運営と医療保険制度安定のためにも不可欠です。国保への公費支援を1兆円増額し、国保料(国保税)を協会けんぽの保険料並みに引き下げ、均等割、平等割を廃止について求めます。ちょっと言い回しが変ですね。平等割を廃止するよう求めます。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出をするものです。 

綾町議会 2024-09-10 09月10日-02号

国民健康保険にも一般会計からの繰り入れをしてほしい、後期高齢者医療保険ももしかしたら2割負担になるかもしれない、けさも言われました。2割になったら自分の年金じゃ暮らしていけないと。崎ノ田に1時間立っていたんですけど、そこにおられた方は、寄ってきてすぐにおっしゃいました。

綾町議会 2023-09-06 09月06日-01号

上段の款の1)後期高齢者医療保険料は、調定額6,170万5,000円に対し、収入済額6,146万1,700円、収入未済額24万3,300円となりました。 収納率は99.6%であり、前年度より0.1%の増となっております。 中程の款の4)繰入金は、3,745万5,032円、一般会計からの繰入金であり、予算額に対して54万2,968円の減となりました。 

新富町議会 2020-11-25 12月03日-01号

歳入は、後期高齢者医療保険料のほか、前年度繰越金等を計上いたしました。 次に、議案第66号令和元年度新富町介護保険特別会計補正予算について御説明を申し上げます。 今回の補正は第4回で、歳入歳出予算の総額は変更せず、歳出実績見込みに伴う予算の組み換え調整をしようとするものでございます。 歳出は、総務費で、時間外勤務手当等需用費、印刷製本費を増減調整しようとするものでございます。 

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

高齢者年齢で機械的に区切り、1つの医療保険に囲い込む制度は認められません。 この間も保険料の引き上げが繰り返されてまいりました。制度導入時、現役世代よりも軽いと宣伝に使われた窓口負担も、常に引き上げが検討されています。病気になりがちな一方、収入が少なく不安定な暮らしの人の多い75歳以上の人だけを1つの保険に集めて運営する制度設計そのものに無理があると思っています。 

西都市議会 2020-03-23 03月23日-06号

本案については、種々質疑の後、ある委員より「後期高齢者医療制度は、75歳以上を現役世代から切り離し、独立した医療保険に強制的に加入させた上に、高齢者医療制限することで医療費を抑えることを目的に開始された制度であり賛成できない」との反対討論がなされましたが、採決の結果、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。 

門川町議会 2020-03-19 03月19日-04号

歳入の主なものは、後期高齢者医療保険料1億3,619万8,000円、一般会計からの繰入金3億1,751万1,000円です。 歳出の主なものは、後期高齢者医療広域連合納付金で4億4,533万6,000円、総務費1,483万2,000円です。 次に、議案第24号令和2年度門川町介護保険事業特別会計予算について申し上げます。 

都城市議会 2020-03-16 令和 2年第2回定例会(第7日 3月16日)

三月六日から新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査が公的医療保険の適用となり、医師が感染を疑えば、保健所を通さなくても検査ができることとなりました。しかし、宮崎県内には、PCR検査ができる民間の医療機関や検査機関はなく、県衛生環境研究所のみで検査をしており、一日の検査可能件数は現在二十四件でございます。  

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

歳出予算においては、健康診査費について、七十五歳以上の後期高齢者医療保険加入者を対象として、特定検診と同様の健康診査や保健指導を実施するものである。また、後期高齢者医療広域連合納付金について、被保険者から徴収した保険料や保険料軽減に充てる保険基盤安定負担金等を後期高齢者医療広域連合に支出するものである、との説明がありました。  

新富町議会 2020-03-12 03月12日-04号

歳入は、後期高齢者医療保険料のほか、繰入金等が計上されています。 本委員会では、今後、被保険者数が増加するに伴い、医療費の増加も懸念されるという意見がありました。特に、重篤者をふやさないための健康寿命の取り組み等を図っていただくよう強く要望し、全員一致、原案のとおり可決すべきと決しました。 

新富町議会 2020-03-09 03月09日-03号

歳入は、後期高齢者医療保険料を計上したほか、一般会計繰入金を減額したものです。 本委員会では適切と認め、全員一致、原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第17号新富町学校教育振興基金条例について御報告いたします。 本案は、新富町立小中学校における教育環境の充実と教育振興を図るため、より効果的な授業支援を安定的に行う目的での基金条例の制定です。 

串間市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 5日)

次に、合算療養費の内容についてのお尋ねでありますが、医療保険では高額療養費により、介護保険では高額介護サービス費等により、世帯合算負担額に月単位で上限を設けて負担を軽減しております。  しかしながら、医療介護、それぞれの負担が長期間にわたり重複する世帯では、なお重い負担が残ることがあります。

綾町議会 2020-03-03 03月03日-01号

上の段にあります1後期高齢者医療保険料の増額は、保険料の実績見込みによるものです。 下の段の6諸収入、1後期高齢者医療広域連合受託事業収入は、広域連合から委託を受けて実施している健診事業の事業費の減額に伴うものです。 7ページをご覧ください。歳出です。 上段の2後期高齢者医療広域連合納付金の増額は、保険料の実績見込みに伴うものです。 

えびの市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第 1号 2月27日) 開会

歳入の主なものは、後期高齢者医療保険料一億八千五百二十六万三千円、一般会計からの繰入金四億七千二百三十九万二千円、健康診査受託事業収入などの諸収入一千九百一十六万七千円などであります。歳出の主なものは、後期高齢者医療広域連合納付金六億四千八百四十万円、保健事業費一千八百七十九万四千円などであります。  議案第二十六号令和二年度えびの市介護保険特別会計予算について御説明申し上げます。  

小林市議会 2020-02-27 02月27日-02号

これを受けまして、厚生労働省社会保障審議会医療保険部会では既に議論が始まっており、6月頃までに改革案を取りまとめるとされております。 2割負担導入の議論については、一定所得以上をどこで区切るかが最大の焦点になってくるものと思われますので、市としてもそこの部分については注視しているところでございます。

串間市議会 2020-02-25 令和 2年第1回定例会(第1号 2月25日)

第1款後期高齢者医療保険料において、260万4,000円を追加いたしましたが、その主なものは、特別徴収保険料及び普通徴収保険料を追加したものであります。  第4款繰入金において、一般会計からの繰入金を1,467万2,000円追加し、第6款諸収入において、後期高齢者健康診査受託料等を3万7,000円減額したものであります。  

新富町議会 2020-02-13 03月02日-01号

歳入は、後期高齢者医療保険料を計上したほか、一般会計繰入金等を減額をいたしました。 次に、議案第4号令和元年度新富町土地取得特別会計補正予算について御説明を申し上げます。 今回の補正は第3回で、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ7,176万円を減額し、予算の総額を歳入歳出それぞれ1億5,751万3,000円にしようとするものでございます。