357件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2020-12-12 12月12日-02号

ことしの1月号の議会だよりのほうで、民事訴訟の結果、宮崎地方裁判所に本件の嘱託職員に対して損害賠償を求めた訴訟について、1月10日に判決があって、請求金額支払いを命じましたということでしたので、それは結局、支払いを命じても支払い能力がありませんということです。そうしたら、そのときに何度か、前町長も、その人に対して面会を求めたけど、面会の話には至りませんでしたということでした。

都城市議会 2020-03-16 令和 2年第2回定例会(第7日 3月16日)

いずれも執行猶予がついたものの、禁固一年六カ月と禁固一年の判決でした。当然、指定管理者にも責任はありますが、最終的には市に責任があると思います。  このようなことがないようにしなければなりませんが、部長考えを伺います。 ○議 長(江内谷満義君) 総合政策部長。 ○総合政策部長吉永利広君) お答えいたします。  

都城市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第6日12月12日)

二〇一八年八月二十二日、札幌高等裁判所において、国民健康保険法の第四十四条第一項に基づく一部負担金減免制度について、画期的と言える判決が出されました。  一部負担金とは、医療機関等で支払う窓口負担のことです。国民健康保険法の一部負担金減免制度について社会保障としての意義を明示し、保険者の裁量の限度を指摘するとともに、国保等を通じて、市民の医療保障を進めるよう自治体に喚起したものと言えます。  

日向市議会 2019-12-10 12月10日-03号

当該事故に関する最高裁判決は、原告であるJR東海の逆転敗訴となりましたが、第1審、第2審の判決はいずれも、監督義務者である妻への損害賠償を求めた内容でありました。 このことは、認知症高齢者を介護する家族のみならず、高齢者が可能な限り住みなれた地域で暮らし続けることができる社会の実現を目指す自治体にとりましても、今後に課題を残す事案であったと受けとめております。

日向市議会 2019-12-09 12月09日-02号

現在、日本円で約2,000億円近い賠償をせよという判決も出ました。これは3例目でございます。それほどこの除草剤については非常に危険なものであるということでございます。 耳川の上流である椎葉村、そして諸塚村、美郷町、全て耳川に注ぐものでございます。国道、県道といいますと何トンの除草剤ラウンドアップをまくのか、この結果について想像したことがあるのでしょうか、市長、答弁をお願いします。

串間市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第6号12月 5日)

これは、平成31年2月13日に株式会社カリーノにより控訴された道路供用開始決定等取消等請求控訴事件について、令和元年8月28日に控訴審判決が出されました。  判決内容は、控訴人の訴えを棄却するもので、控訴費用控訴人負担とするものであります。その裁判に対する成功報酬であり、108万円の増額補正をお願いするものでございます。  

日向市議会 2019-09-24 09月24日-07号

日向市議会運営に関する申し合わせ決定事項及び先例集の陳情の処理に関する取り扱いによると、「判決の変更を求めるものや、裁判係争中の事件に干渉する等、司法権の独立を犯すおそれのあるものは取り扱いをしない」とされています。委員会で慎重に審査した結果、係争中の事件につき、日向市議会権限外内容であるため、全員一致で不採択としました。 以上で、文教福祉環境委員会に付託された請願審査の報告を終わります。

日南市議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月17日

日韓請求権協定の問題、徴用工最高裁判決の問題で、非常にぎくしゃくしています。ちなみにきのうのワールドカップバレーでも、日本は韓国に負けました。これは何も関係ないんですけれども。  そういうことで、たしかあさってぐらいから韓国格安航空会社イースター航空が11月いっぱいまで運休するということです。

串間市議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第6号 9月13日)

これは、予算でいろいろ損害賠償金とか、違約金及び遅滞利息とか、それから、もう一つ、壽屋の土地裁判費用等も出されているようですから、平成30年度ですね、裁判などで判決が出て処理されたものと、それから、先ほど言った温泉などですね、どういう形で取り返されたのかお尋ねいたします。  それから、財産については、先ほど同僚議員からありました。

都城市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日 6月19日)

二〇一四年東京地裁が、自転車で赤信号を無視して女性に衝突し死亡させた男性に、四千七百四十六万円の賠償を命じる判決を下しました。また、二〇一三年、女性自転車ではねて意識不明にした少年の母親に対し、神戸地裁が九千五百二十万円の賠償金を命じました。しかし、母親賠償責任をカバーする保険加入しておらず、判決の翌年に自己破産し、被害者家族賠償金は支払われませんでした。

日向市議会 2019-06-17 06月17日-02号

近年は、歩行中の女性をはねて重傷を負わせた小学生の親に裁判所が約9,500万円の支払いを命じるなど、高額賠償判決が相次いでおります。 ところが、保険への加入は十分に進んでいないのが現状であり、2017年に歩行者が死亡または重傷を負った自転車事故のうち、保険加入していた加害者は6割にとどまっています。このため、住民に自転車保険加入を勧める自治体がふえています。 

日向市議会 2019-03-04 03月04日-02号

はねのけた、認めない、所有権放棄というのは、判決も認めませんよと。また、法務省のほうも、登記先例所有権放棄は認めない、これは有名な昭和41年8月27日、局長回答なんですけれども、登記も認めない。判決、司法も認めない。登記を司る法務局も認めない。しかし、所有者は要らないとなると、この土地所有者にも国や自治体にも見捨てられた所有者不明土地になっていく可能性が一つあるんです。 

日向市議会 2019-02-22 02月22日-01号

市道南日向・日の平線改良工事に係る裁判判決についてであります。 平成25年に本市が発注しました同工事において施工された道路擁壁規格値を大きく上回る変状が生じたことの原因と責任をめぐり、受注者であった市内法人と本市が互いに損害賠償を求め、平成27年に提訴を行った裁判判決が、本年1月16日宮崎地方裁判所延岡支部で言い渡されました。 

延岡市議会 2018-12-04 平成30年第20回定例会(第2号12月 4日)

初公判では懲役二年、執行猶予五年の判決が言い渡されたばかりであります。そしてJAL副操縦士による法令違反です。航空機へ移動する専用バス運転手が、この副操縦士の強烈な酒のにおいに気づき、空港の保安担当者に通報、駆けつけたイギリスの警察官に逮捕されています。  そして、マスコミでも報道がなされたとおり、ことしに入り、延岡市役所職員による酒気帯び運転が二件、立て続けに発生してしまいました。