264件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日 9月10日)

一つが、「事業者等の事業活動に伴って生じる相当範囲にわたる大気の汚染、水質の汚濁、土壌の汚染、騒音、振動地盤の沈下及び悪臭によって人の健康又は生活環境に係る被害が生じる公害の防止のための取組」、そして、「天然資源使用削減、再利用、リサイクル等のための取組」と書かれています。この取り組みによって、人の健康を守ることになり、資源の大切さを知ることにもなります。

延岡市議会 2019-08-27 令和元年第 3回定例会(第1号 8月27日)

また、市民健康保持と生活環境の保全のため、企業などと個別に公害防止協定締結しており、排出水や、ばい煙などの定期的な測定と報告等を求めているところです。  あわせて、平成二十九年度より四カ年計画で実施している自然環境モニタリング事業につきましては、昨年度からその調査範囲をユネスコエコパークの対象地域である高千穂町、日之影町にも広げ、この西臼杵二町と連携した取り組みを実施しております。  

都城市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第6号 3月11日)

河川浄化に係る事業といたしましては、現在、公害対策事業費、環境監視事業、浄化槽設置費、環境啓発事業等に取り組んでいるところでございます。公共水域の水質の保全に取り組んでいるところでございます。  これらの事業のうちで、公害対策事業費、環境監視事業、浄化槽設置費等につきまして、その事業費の一部にふるさと納税を活用してまいります。 ○議 長(榎木智幸君) 徳留八郎議員

都城市議会 2018-09-13 平成30年第4回定例会(第4号 9月13日)

緑豊苑は、地元であります下金田の公民館との公害防止協定が結ばれているということでした。地元の公民館にはしっかりと情報の提供が行われているということでございましたけれども、隣接した地域であります乙房や野々美谷地区には、情報の提供は行われておりませんので、地域の住民の皆さんからは何の臭いかわからないとか、体に悪いものかもしれないとか、いろいろな不安が広がっています。  

都城市議会 2018-06-18 平成30年第3回定例会(第3号 6月18日)

企業立地協定には、地域貢献として、公害防止、地元行事等への協力、地元住民の雇用協定がありますが、企業立地の地元地域貢献として、地元自治公民館や地元商工会加入協力と、企業団地別に旧四町に設立されていました誘致企業連絡協議会らしき団体の設立はできないものか、お考えをお聞きしたいと思います。 ○議 長(榎木智幸君) 商工観光部長。 ○商工観光部長(田中芳也君) お答えします。  

えびの市議会 2017-12-11 平成29年12月定例会(第 4号12月11日) 一般質問

○市長(村岡隆明君)  当然基幹産業農業を守るためにも、現在も当然誘致企業があるわけでございますが、そういった企業等からの排水の基準については厳格に守っていただきたいということで、これまでも立地企業とは、立地協定に際しまして、公害防止の条項を設けて公害防止協定などを結ぶなどして指導チェックを行っておりますので、今後予定いたしております工業団地についても、しっかり行政のほうでチェックできる体制は引き

都城市議会 2017-09-20 平成29年第3回定例会(第5号 9月20日)

この施設は、昭和十九年に市が買い取り、公営施設として運営しておりますが、買い取ったときの施設は旧来の施設であり、火葬炉の更新が遅れたため、煙、悪臭、ばいじんの発生がひどく、周辺住民の方々から再三にわたり苦情等、移転の要望があり、近代的な無公害施設への改善を計画し、移転の受け入れ先を数箇所検討しましたが、いずれの候補地も強い反対があり、最終的に現在地での建設が決定した経緯があるとのことであります。

都城市議会 2016-12-12 平成28年第5回定例会(第4号12月12日)

そこで、近代的な無公害施設への改築を計画し、移転受け入れ先を数カ所検討しましたが、いずれの候補地も強い反対がありまして、最終的に現在地での建設が決定した経緯がございます。このことにつきましては、地元に対したび重なる説明会と当時の市長が各戸を訪問し、ようやく同意が得られ、昭和六十二年三月に地元に結成された斎場建設対策議会都城市斎場建設に関する覚書を取り交わし、建設に着手しております。  

都城市議会 2016-03-23 平成28年第2回定例会(第8号 3月23日)

環境森林部の予算には、市民総ぐるみの環境美化の日関連の、環境衛生費、地下水保全対策事業費、良好な環境を阻害する行為公害の発生源及び発生状況の調査・監視に要する経費であります、環境衛生費、斎場管理費、指定ごみ袋事業費、みんなで築く鳥獣被害に強い地域づくり事業費、有害鳥獣捕獲活動支援事業費、合板・製材生産性強化対策事業費、ごみ収集運搬費、リサイクルプラザ・志和池最終処分場等の管理費、クリーンセンター管理費等

都城市議会 2015-09-09 平成27年第3回定例会(第3号 9月 9日)

志和池最終処分場の跡地利用につきましては、公害防止協定に基づきまして、地元の代表でございます志和池地区環境整備対策議会と十分に協議を行い、地元の総意として御要望をいただいているところでございます。  山田及び高崎の施設につきましては、健康増進を目的とし、また、競技性を持ったスポーツ施設として設置されているものでございます。

都城市議会 2015-03-24 平成27年第1回定例会(第10号 3月24日)

環境森林部の予算には、「市民総ぐるみの環境美化の日関連の環境衛生費」、良好な環境を阻害する行為公害の発生源及び発生状況の調査・監視に要する経費であります「環境監視事業費」、「指定ごみ袋事業費」、「地下水保全対策事業費」、「有害鳥獣被害防止対策事業費」、「林業後継者育成対策事業費」、「森林整備担い手パイロット事業費」、「林業木材産業構造改革事業費」、「ごみ収集運搬費」、「リサイクルプラザ・志和池最終処分場

日南市議会 2015-03-19 平成27年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2015年03月19日

環境保全に関する協定書につきましては、第三条から第六条までの条項に環境保全に関して指導的な事項ということで、公害対策基本法に定めます典型七公害大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、騒音、振動地盤沈下悪臭、そしてこれに廃棄物処理を加えた内容で、それを事業者の責務において、また周辺環境を脅かすことのないようにということで、その発生の防止対策には事業者が責任を持って努めなければならないという内容で定めております

串間市議会 2014-11-25 平成26年第5回定例会(第1号11月25日)

次に、第4款衛生費中、予防費については、ふん公害防止看板、清掃総務費については、市指定ごみ袋を購入しているが、在庫を抱えている状況であるので、当初予算決算においては、在庫についても示すべきとの意見がありました。  同じく、環境衛生費については、市営墓地の水道料など管理費を支出している。市が管理費を全額負担しており、墓地利用者からは、管理費等の徴収は行っていない。