222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2020-03-16 令和 2年第2回定例会(第7日 3月16日)

○(徳留八郎君) ちょうど新歌舞伎橋から西を示しましたが、そこのところに危ない箇所交差点、ちょうど下のほうからと上のほうから下りてきたところと新歌舞伎橋からきた交差点は、信号がなくて、いろいろな方々が危ない、危ないとおっしゃるものですから、信号機を取りつけるのは公安委員ですけれども、そこも交通安全ばかりでなく、工業高校生徒、いろいろな生徒も通ります。

串間市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第2号11月29日)

道路安全確保につきましては、近年交通安全プログラム会議に挙げられた危険個所を国、県、公安委員などと連携しながら取り組んでおりますが、現在工事箇所につきましても、関係課連携をとりながら、安全対策に取り組んでまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○14番(児玉征威君)  5年前の、その店舗はもうなくなっているじゃないですか。誰のためのですか。

都城市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第5日 9月12日)

信号機設置横断歩道整備につきましては、宮崎公安委員が所管するところでございます。本市に対して、市民から信号機設置等に関する要望がございましたら、交通安全の担当課である総務課現地を確認いたします。そして、市内各種団体企業で構成し、市長会長を務めます都城交通安全都市推進協議会進達文書を作成し、宮崎公安委員が所管する事務を行います都城警察署に送付しております。

延岡市議会 2019-06-26 令和元年第 2回定例会(第3号 6月26日)

先般行われました宮崎県知事市町村長との宮崎県・市町村連携推進会議総会におきまして、免許証返納については県公安委員業務であることも鑑みて、県と市町村一緒になって充実策を考える必要があるのではないかとの市長の提案に対しまして、知事からも、危機感を持って、もう少し踏み込んで、それぞれの地域実態が異なる中で、どういう連携が可能なのかということを検討する必要があるとの回答を得ておりますので、共通の

延岡市議会 2019-06-25 令和元年第 2回定例会(第2号 6月25日)

この総会におきまして、私のほうから、この免許証返納というのは県の公安委員業務であるということにも鑑みまして、県と市町村一緒になって、いわゆる返納によるメリットの政策、充実策を考える必要があるのではないかと提案しましたところ、知事からも危機感を持ってもう少し踏み込んで、それぞれの地域実態が異なる中で、どういう連携が可能なのかということを検討する必要があるとの回答を得たところでありますので、今後

都城市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第6日 6月20日)

停車禁止等規制につきましては、宮崎公安委員が所管するところでございますので、本市に対して市民から駐停車禁止等に関する要望がございましたら、交通安全の担当課であります総務課現地を確認いたします。その後、市内各種団体企業で構成し、市長会長を務める都城交通安全都市推進協議会進達文書を作成し、宮崎公安委員が所管する事務を行います都城警察署に送付しております。

都城市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日 6月17日)

速度制限規制につきましては、宮崎公安委員が所管するところでございます。本市に対して市民から、速度制限等に関する要望がございましたら、交通安全の担当課であります総務課現地を確認いたします。そして、市内各種団体企業で構成し、市長会長を務める都城交通安全都市推進協議会進達文書を作成し、宮崎公安委員が所管する事務を行う都城警察署に送付しております。

日南市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月07日

安藤丈喜建設部長 まず、区画線の取扱いについて御紹介したいと思いますのが、国県と言う前に、公安委員等が所管する部分もございます。交通の安全に支障を来すような場合、例えば停止線横断歩道追い越し車線といったところについては当然公安委員それ以外の国道、県道、市道の場合について、外側線等が対象になろうかと思います。  その基準が云々という話でございますが、それぞれの管理者の判断もございます。

都城市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第4号12月11日)

横断歩道管理公安委員になりますが、市にも要望等が数多く来ているのではないかと考えております。  過去の答弁において、年間五十キロメートル程度区画線引き直しを行っており、本年度も同程度の延長で優先道を考慮しながら実施する予定であると述べられております。  質問します。消えている白線や横断歩道の把握はできているのでしょうか。また、今後の計画はどのようになっているのでしょうか。

都城市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第3号12月10日)

今おっしゃった第四駐車場からの横断歩道信号機設置する件につきましては、都城警察署に確認しましたところ、さまざまな条件のもと、県公安委員が総合的に判断するとお聞きしたところでございます。本市としましては、道路交通法で定められている横断歩道における歩行者優先の原則、交通ルールマナーの啓発に取り組んでまいりたいと考えております。 ○議 長(榎木智幸君) 小玉忠宏議員

西都市議会 2018-12-07 12月07日-02号

かく言う私自身も、宮崎公安委員が実施している不当要求防止責任者講習受講するなど積極的に健全なる事業の運営に努めているところであります。今後は、ぜひ市内事業者などに対しまして、こちらの講習の案内、周知にも取り組んでいただければと存じます。 では次に、非核平和のまち西都市宣言の概要とそれを踏まえた取り組みについてお伺いいたします。

えびの市議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会(第 6号 9月21日) 閉会

夜間に捕るには公安委員への手続などいろいろ縛りがあると思っているので、今後検討していくとの答弁であります。  決算書二百三十七ページ、款、教育費、項、社会教育費、目、文化振興費、細々目、文化振興事業費(臨時)分、島津義弘公銅像建立補助金であります。  質疑として、島津義弘公銅像の敷地はどのような取り扱いになっているかとの質疑がございました。  

都城市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会(第2号 6月15日)

なお、横断歩道停止線等引き直しにつきましては、宮崎公安委員管轄になりますので、今後も引き続き要望してまいります。 ○議 長(榎木智幸君) 大浦さとる議員。 ○(大浦さとる君) 区画線もそうなのですが、特に、横断歩道の消えているところが非常に多いような気がします。県の管轄なので、そこまでは言えないのですが。

串間市議会 2018-06-14 平成30年第3回定例会(第5号 6月14日)

だから、私は、あっこはみんながその遊歩道といいますか、散歩ウオーキング道になっておるわけですから、交通規制でとめることはでけんけれども、もういろいろあるから、交通速度制限はできるがねと、何でできないかということを言うけども、のこのこぐずぐず、その公安委員がどうのこうの、規制することには公安委員が反対するなんていうけん、私は本当にそれは、そういう串間市長の名前をもって、県の公安委員にその解除の規制

都城市議会 2018-03-12 平成30年第2回定例会(第6号 3月12日)

横断歩道整備等につきましては、宮崎公安委員が所管するところでございます。本市に対して、市民から横断歩道整備等に関する要望がありましたら、交通安全の担当課であります総務課現地を確認いたします。その後、市内各種団体企業で構成し、市長会長を務めます都城交通安全都市推進協議会申達文書を作成し、宮崎公安委員管理する事務を行う都城警察署に送付しております。

都城市議会 2017-09-20 平成29年第3回定例会(第5号 9月20日)

この「ゾーン30」の指定等は、宮崎公安委員が所管するところでございます。本市に対して、「ゾーン30」の指定等に関する要望がありましたら、交通安全の担当課であります総務課現地を確認いたします。そして、市内各種団体企業で構成し、市長会長を務めます「都城交通安全都市推進協議会」で進達文書を作成し、県公安委員管理する事務を行う都城警察署に送付しております。

綾町議会 2017-09-20 09月20日-04号

心からお見舞い申し上げますが、以前からこれは多発地帯ということで、私たちは平成22年度に公安委員のほうへ信号機設置要望しているところでございますが、その中で、信号機設置に当たりまして、交差点線形というか、あの線形改善というか、道路の四つ角の改善の指導を受けたと、こういうことで、28年に警察協議を行うとともに、交差点設計を今完了しております。