2423件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2024-12-09 12月09日-04号

多子世帯学校給食費助成金は、町立小中学校に3人以上在籍している子ども保護者に対して、3人目以降の児童生徒子ども給食費助成する事業で、今年度から実施しています。 まず、給付の方法についてですが、教育委員会対象世帯を把握し、申請手続について対象保護者に通知を行います。申請後、新富多子世帯学校給食費助成金交付要綱に基づき、保護者指定口座助成金を振り込みいたします。 

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

日本はOECD諸国に比べて、1学級当たり児童生徒数や教員1人当たり児童生徒数が多くなっています。一人一人の子供に丁寧な対応を行うためには、1クラスの学級規模を引き下げる必要があります。 三位一体改革により、義務教育費国庫負担制度負担割合が2分の1から3分の1に引き下げられました。その結果、自治体財政が圧迫され、非正規職員もふえています。

綾町議会 2024-09-10 09月10日-02号

そのほか、綾町の中では、不登校児童生徒については、全国平均と比べますと、まだまだ低い状況にはありますが、確実に小学校中学校も不登校児童生徒がいます。そういったことを含めて、将来本人たち社会に適応して立派な社会人として生きていくためには、最低限必要な能力とか資質とかあるいは学力は必要だと思っております。

新富町議会 2021-12-05 12月05日-02号

授業や学校生活のあらゆる機会を通じて、児童生徒防災意識向上を図っていきたいと考えております。 以上、お答えといたします。 ○議長永友繁喜君) 松浦議員。 ◆議員松浦美緒さん) それでは、避難場所としての観音山公園整備について伺いました。観音山団地に住む住民災害があった場合、どこに避難しますかと尋ねると、大半の方が観音山公園と答えられます。

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

次に、小学校扶助費は、準要保護児童生徒新入学支度金入学の前年度内に支給するものです。入学支度金とか入学準備金とか、言い方がいろいろございまして、ここでは支度金と記載させていただいております。 予定では、小学校で10人、中学校11人となっております。1人当たり、小学生で5万6,000円、中学生で5万7,400円として積算されております。 

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

綾町問題点につきましては、前回の6月議会でも答弁をいたしましたところでありますが、入学年度前の支給につきましては、本年度予算を組み替えて、入学前に支給できるよう、児童生徒保護者への周知に加え、小中学校と連携を図り、準備を行ってまいりたいと考えております。 以上、登壇からの答弁といたします。 ○議長日高幸一君) 建設課長

新富町議会 2020-09-09 09月09日-04号

児童生徒たち英語力向上保護者経済的負担を軽減するためにも、ぜひ助成をお願いできないでしょうか。 ○議長永友繁喜君) 小嶋町長。 ◎町長小嶋崇嗣君) 英検もやはり英語義務化になってきたということで、正式科目に採用されたことで、大変重要なことだとは思うんですけども、何を目的にするかということをきちんと把握をしていかなきゃいけないなというふうに思います。

新富町議会 2020-09-05 09月05日-02号

また、工事中の安全確保には最善を尽くしていただきますよう、また学校教育の中でも児童生徒に危険についての指導を再度徹底していただきたいと思います。 また、工事期間中は工事車両の出入りも頻繁になると思われますので、地域住民児童生徒安全確保を再度お願いして、この質問は終わりたいと思います。 次の質問に移ります。

小林市議会 2020-06-25 06月25日-04号

市内において感染者の発生もないのに3か月間の休校の影響、今後の児童生徒、教員への影響はどうか、お尋ねします。 国保税市民税納税猶予軽減措置について、お尋ねします。 あとの問題は、質問席から行います。 以上、終わります。 ◎中屋敷史生教育委員会教育長 それでは、私から、まず全国一斉の学校臨時休業の考え方について、お答えしたいと思います。 

新富町議会 2020-06-06 06月06日-02号

まず最初に、新富町における不登校児童生徒数の現状についてお伺いします。 第1に、現在の不登校と認定される人数と現在までの推移について、第2に新富町での支援状況をお伺いいたします。 これは、今、全国的な問題になっておりまして、先週末にもNHKスペシャルという番組で不登校44万人の衝撃というタイトルで放送がございました。

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

2つ目に、現在の不登校児童生徒は、県の基準に照らせば3人ですけれども、基準に満たないものの、登校しづらい小学校児童は1名、中学校生徒は4名、令和2年2月末現在での数となっております。 次に、高等学校等就学支援給付金は3月19日の例規審議会要綱をつくり、対象者申請書を送付するということです。高校生という条件以外の条件はないということです。