435件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

学用品費修学旅行などの就学援助項目ごと支給方法現状どうなっているのか伺いたいと思っております。 このことを伺うことの一つの理由といたしまして、6月議会でも申し上げましたが、新入学のための準備金支給綾町は非常に遅くなっております。現状に即した支給を求めるという意味で伺います。 今現在の綾町就学援助制度問題点として、どのようなことがあるでしょうか、伺います。 

西都市議会 2020-06-18 06月18日-04号

既に、本年度小・中学校修学旅行につきましては、県内中心とすることも検討するよう、宮崎県教育委員会から方針が示されております。これに併せまして、西都市観光協会におきましても、県内の各教育委員会に対し、教育旅行に関する提案資料を送付いたしまして、本市への誘致を働きかけをしておるところであります。ぜひそのような方向で私たち努力をしていきたいと思います。

西都市議会 2020-06-16 06月16日-02号

体育大会修学旅行、遠足等実施については、どのように考えておられるのか伺いたいと思います。 ◎教育政策課長江川知成君) お答えいたします。 学校教育再開後、学校におきましては新たな生活様式を踏まえた教育活動を行っております。 教育活動実施におきましては、感染リスクの評価を行い、実施の是非やその方法・内容、さらに県内外感染状況等も勘案しながら検討するよう各学校指導を行っております。 

えびの市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第 1号 2月27日) 開会

また、修学旅行生を中心とした農家民泊により魅力創出取り組みを行う北きりしま田舎物語活動に対して、小林市、高原町と連携しながら支援を行います。  畜産振興につきましては、国内外において依然発生が見られる家畜伝染病等について、防疫の徹底を図るため、引き続き防疫資材の導入に対する支援消毒薬などの配布を行うとともに、畜産農家への情報提供に努め、家畜防疫に対する意識の向上を図ります。

日向市議会 2020-02-13 02月13日-04号

平成31年1月25日、文部科学省中央教育審議会の「新しい時代教育に向けた持続可能な学校指導運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について」において、学校給食費教材費修学旅行費等学校徴収金については、未納金の催促等も含めたその徴収管理について、基本的には学校・教師の本来の業務ではなく、学校以外が担うべき業務であり、地方公共団体が担うべきであるとされた。

都城市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第6日12月12日)

同じように、修学旅行前にも就学援助費支給できないか、伺います。 ○議 長(榎木智幸君) 教育部長。 ○教育部長栗山一孝君) お答えいたします。  修学旅行に係る就学援助費につきましては、原則として、修学旅行が終わってから確定払いをしているところでございます。ただし、支払いが困難な就学援助受給世帯から相談があった場合には、旅行前の支払いができるよう、概算払いとしているところでございます。

串間市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第2号11月29日)

1つは、今福島高校修学旅行あるいは中学校修学旅行とかいろいろありますね。だからそういうホームステイの制度もありますが、いろいろそういうのを検討をして、そういう機会をふやす、そういうところに市が一定の補助をするなりするとか。前は、そういう形で外国に市が何人か、住民や市の職員が応募して参加するという制度があったんですけど、今はそういうのはないと思うんですけど。  

日南市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年09月18日

学校給食費以外の教材費修学旅行費などの学校徴収金についても、答申を踏まえ、未納者への督促などを含め徴収管理地方公共団体業務とすることや、学校を経由せずに保護者と業者間で支払い徴収などを行う方法など、学校負担軽減を図る取組の推進について引き続き適切な対応をお願いしますという通知が来ておりましたけれども、このことも今後は検討されると思いますが、それについてもよろしくお願いしたいと思います。

日南市議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月17日

この取組においては、子どもたちが人権・平和に関する標語、ポスターなどの作品づくりのほかに、戦争体験者の講話を聞く機会修学旅行での学習など、各学校創意工夫による教育を行うように推進しております。  また、現在作成中の日南おもしろカルタの読み札に、「平和な時代 遺族の思い 次世代に」があります。

都城市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第6日 9月13日)

学校では、小・中学校社会科授業で、第二次世界大戦中の本市様子を学ばせたり、広島や長崎、沖縄などへ修学旅行に行く前には、当時の出来事やその悲惨さについて学ばせたりしております。そして、修学旅行終了後には、現地で学んできたことを全体の場で発表するなどして、子どもたちが平和に対する理解をより深められるよう取り組みを行っているところでございます。  

都城市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日 9月 9日)

今後とも、修学旅行を含め、戦争の経験や当時の様子を聞く機会を大切にしながら、一方では、本市に今でも残る戦争の傷跡も有効に活用してまいりたいと考えております。  戦争が引き起こす不幸と悲しみ、理不尽さを、その当時の事実をもとに想起させることを通して、子どもたち一人一人の心に響く平和学習が各学校において展開されていくことを願っております。 ○議 長(榎木智幸君) 森りえ議員

小林市議会 2019-09-06 09月06日-03号

また、校外行事がありますので、宿泊学習とか修学旅行とか、それはその都度どういう形で対応するかというのは協議をしながら、その子供が行けるように最大の努力はこれまでしております。 ◆前田隆博議員 わかりました。 入学や転入が急々に発生した場合の対応は可能なのか、介助者の確保の関係や施設の設備状況で通いたい学校を選択できない可能性もあると思いますが、どうでしょうか。

延岡市議会 2019-09-03 令和元年第 3回定例会(第2号 9月 3日)

さらには、本市職員が今年度中に中国を訪問し、修学旅行誘致活動とあわせまして、現地関係機関を訪問し、市としての支援のあり方などについても調査したいと考えております。  こうした取り組みを積極的な進めながら、市内企業のさまざまなニーズを把握し、(仮称)延岡経済リンケージ機構の設立も視野に、市として部局横断的に必要な支援を進めてまいりたいと考えております。  

延岡市議会 2019-08-27 令和元年第 3回定例会(第1号 8月27日)

観光につきましては、本市が誇る六S、六つのS、すなわちスポーツ自然体験、神話・歴史、里帰り、食、産業、この六Sを生かした観光振興を進めているところであり、県内一の観光地、高千穂町からの誘客も含め、さらなる観光客誘致を図るため、昨年、バスク化構想の見直しにより創設した延岡への新たな流れをつくる誘客事業実施を通して、昨年秋には本市初の修学旅行誘致となった台湾高校生農家民泊などを組み合わせた誘客