15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

綾町議会 2020-06-18 06月18日-04号

2つ目は、学校臨時休業対策費補助金18万6,000円は、一斉臨時休業中の保護負担軽減のために給食中止に伴う食材費を返還するもので、既に発注済み分の牛乳、パン代、これは4分の3、そして25万円を公益財団学校給食会に支払うこととなっております。4分の1は、綾町の負担となりますが、そのうちの8割は特別交付税措置されることとなっております。 

日南市議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月17日

保護負担軽減の動きも進んでいます。県内でも4市町村が助成する方向で検討していると報道がありました。また、けさの新聞に、隣の串間市が独自の給食助成保育利用者だけに限定したことで、保護者の方から反発の声も起こったという記事が出されておりました。やはり財政的にも苦しい串間市でもこういうふうに給食助成をしようということが出ています。  日南市が副食費を無償化するとなるとどのくらいの費用がかかるのか。

串間市議会 2016-12-09 平成28年第5回定例会(第6号12月 9日)

効果といたしましては、これらのことによりまして、放課後児童クラブを実施する事業者はもとより、保護負担軽減及びその利便性安全性の向上がさらに図られることによりまして、子育て世帯の仕事と家庭の両立を支える効果があるというふうに考えております。  以上です。 ○医療介護課長田中浩二君)  お答えします。  

日南市議会 2016-03-11 平成28年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2016年03月11日

国も多子世帯保護負担軽減予算をつけていますが、その内容日南市での総利用児童数軽減対象となる世帯人数は、どのくらいかお伺いします。  日南市で毎年、現年度分保育料の未納が百件を超しているようです。全国では、既に多くの市町村で先行して保育料無償化負担軽減に取り組んでいるところがありますが、県内取り組み状況日南市で取り組む考えがないかお伺いします。  

小林市議会 2016-03-03 03月03日-05号

政府予算案では、多子世帯保護負担軽減が行われます。軽減対象世帯人数を伺います。 国民健康保険については、質問席から伺います。 ◎肥後正弘市長 それでは、お答えさせていただきたいと思いますが、まず政府予算案でありますが、総額96兆7,218億円の一般会計補正予算案が3月1日に衆議院を通過し、今年度内の成立が確実になったようでございます。 

日向市議会 2016-02-08 02月08日-02号

国は、幼児教育無償化に向けた取り組みを推進するため、平成28年度より、新たに低所得者多子世帯及びひとり親世帯等保護負担軽減策を示したところであります。 具体的には、年収360万円未満相当多子世帯について、多子計算に係る年齢制限を撤廃し、第2子の保育料を半額、第3子以降の保育料無償化するものであります。 

日向市議会 2008-12-10 12月10日-04号

感染防止保護負担軽減策として、予防接種公費補助について見解を求めます。 ④放課後児童クラブの現状と今後の取り組みについてお尋ねをいたします。 ひとり親家庭、共働きが多くなっている中で、保育所放課後児童クラブの果たす役割は大きく、新年を迎えるこの時期、子どもの入学のこと、それからそれについての親の就職、そしてそれにあわせた学童保育待機児童のことに関心が寄せられています。

串間市議会 2007-12-14 平成19年第7回定例会(第6号12月14日)

現時点における対象児童数は、96名となっており、平成19年度保護負担軽減額の決算見込みは494万円程度になる見込みでございます。また、現時点における対象児童をベースに来年度以降の軽減額を試算いたしますと、平成20年度では、1,007万円となる見込みであり、平成21年度では、1,510万円、平成22年度では2,013万円となるものでございます。  以上でございます。

綾町議会 2004-12-16 12月16日-02号

今後もその姿勢で取り組んでいきたいとは、浄財で賄われておる分野も非常にウエートが高いということでございますから、この育英資金理事会でもいろいろ協議をいただくわけでありますが、そんな形の中で、今の段階ではこのことで頑張っていって、少しでも保護負担軽減を図りながら、そして、この奨学資金といいますか、この育英会事業そのものが、本人のまた一つの人づくりという分野からも、この時点からもやっぱり自分たちはみんなのおかげで

小林市議会 2004-09-01 09月07日-02号

義務教育保護負担軽減についてです。先程そういう公費で賄うべきこと、内容が一部保護者負担させているという実態があると、実態調査されたことについては私は一歩前進だと評価をいたします。で教育予算増に向けて今後努力をしていただきたいということをお願いしたいんですけれども、その中でですね教育委員会から確かに私資料をもらいました。

串間市議会 2002-09-10 平成14年第4回定例会(第2号 9月10日)

○5番(坂口正二郎君)  保育料保護負担軽減についてですけど、3月議会では日南市と志布志町を比較してやったわけですよね。そのときに、もし日南市の規定をもった場合には170万、月額で。そして志布志町では220万、月額で。串間市の規定の方が割高に設定されているということで、それをすぐ是正していただいたということがあります。

延岡市議会 2002-03-14 平成14年第21回定例会(第4号 3月14日)

このため教育委員会といたしましては、保護負担軽減のための予算措置も行いながら、各学校においてもむだをなくし、より効率的な予算運用をお願いしているところでございます。いずれにいたしましても、学校現場の実情については、十分認識をいたしておりますので、今後とも予算の確保など教育環境の充実に努力してまいりたいと思います。  以上でございます。

都城市議会 2001-12-11 平成13年第6回定例会(第5号12月11日)

教育委員会におかれましては、今年度は教育費保護負担軽減ということで学校管理費を小・中学校で一千万円を増額していただきました。このことでPTA会費を値上げせずに済んだ、据え置きにできた、という学校もあったとお聞きしたところであります。  しかし、家庭での出費は増える一方のようです。特に先ほど申し上げました三学年での学年費ですが、これが三万三千円と余計な出費であります。

都城市議会 2001-03-21 平成13年第1回定例会(第4号 3月21日)

その他の施策といたしましてはこれも非常に保護者の要望も強いわけでございますが、保護負担軽減を図るために、小中学校管理費事業費一千万円の予算を新たに増額して計上させていただいております。具体的には小学校管理費に四百五十万円、中学校に五百五十万円を計上しておりまして、従来、環境整備費保健費学校行事補助費等として保護者負担しておりましたものについて所要の措置を講じているものでございます。

  • 1