282件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

延岡市議会 2020-12-10 令和 2年第10回定例会(第4号12月10日)

午前中の議論にもありましたように、市民が案の段階から市民目線意見を市政に届けることができることはとても大切だと思っておりますが、昨年度の水道料金引下げ条例の際には、当局側議会側から、それぞれパブリックコメント実施し、最終的にどちらの案に賛成ですか、反対ですかという住民投票のような問いかけになってしまい、政策内容に対する意見を吟味することよりも、その賛否の数で市民の総意を決める多数決のような形になりましたことは

西都市議会 2019-12-11 12月11日-04号

◆11番(荒川敏満君) いや、住民投票とかするとお金がかかりますので、アンケートというのは、今すれば多分その鑑定評価結果が出る前ぐらいには、同じぐらいには集計できるんではないかなと思います。そういう面も含めた中で、アンケートというのは、それこそアンケートが2割かそのくらいしか集まらないかもしれませんけれども、そういう形で今後できないのかをお聞きします。

延岡市議会 2019-09-13 令和元年第 3回定例会(第5号 9月13日)

仮に違うというのなら、住民投票などをしない限り、正確にはわからないと思います。その判断をどうするのか。  この水道料金引き下げは、市長の公約であります。今回、引き下げが否決されても、市長は、再度、議会に上程することになると思います。私はそうすべきだと思います。そうなった場合、時間がなかったなどとの理由は通用しません。

串間市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号 3月 6日)

串間市は原発立地賛否を問う住民投票条例があります。2度実施計画がありましたが、実施されませんでした。市長は今回の結果をどう受けとめていますか、答弁を求めます。  次に、施政方針予算についてお尋ねします。  道の駅、旧吉松家周辺整備計画、旧吉松家住宅保存修理基本計画高松オートキャンプなど整備計画串間温泉改修計画、無駄な計画になるのではとの市民からの疑問の声が上がっています。

小林市議会 2018-12-05 12月05日-04号

小林市のごみの歴史は、平成4年度にモデル地区を決め、ごみ減量が始まり、平成9年には東方産業廃棄物処理施設賛否を問う住民投票実施され、6割の市民反対でした。それを契機として、旧小林市全域で担当課長を初め市民も勉強し、全国でも有数の資源化率のある自治体になってきました。市民担当課議会がしっかりかみ合ってつくられたごみ減量政策でした。 

えびの市議会 2018-03-20 平成30年 3月定例会(第 6号 3月20日) 閉会

この件に関しては、この議場にいらっしゃるほかの議員の皆様からも公開討論会住民投票実施など、市民の皆さんへの説明責任を果たすべきとの提案がなされていたはずです。ただ、提案しただけで、これまで実施されてもいませんし、実施に当たっての前向きな検討もなされていないのが現実です。  市民は先に説明すると議会軽視だと指摘を受けるとも言われましたが、それはやり方の手法が間違っているからではないですか。

西都市議会 2018-03-09 03月09日-03号

平成27年12月議会での(仮称西都市食拠点(道の駅)整備計画及びこれに係る市費支出賛否を問う住民投票条例制定についての提案理由説明において、前市長より施設整備についての市の考え方がまだ浸透していない状況を感じられるため、予算執行を一旦見合わせる旨の発言がありました。このような事態になったことは、事業遂行に当たり市民に対する説明が不足していたことが大きな要因であったと考えております。

西都市議会 2017-12-12 12月12日-04号

平成27年12月議会での(仮称西都市食拠点道駅整備計画及びこれに係る市費支出賛否を問う住民投票条例制定についての提案理由説明において、前市長より施設整備について、市の考え方がまだ浸透していない状況を感じられるため予算執行を一旦見合わせる旨の発言がありました。このような事態になったことは、事業遂行に当たり、市民に対する説明が不足したことが大きな要因だったと考えております。

日向市議会 2017-12-04 12月04日-02号

大きな4、体育館建設是非を問う住民投票実施について。日向市のスポーツ施設の今後のあり方についてアンケートに関し、なぜ体育施設限定の調査か、図書館、文化施設はどうするのか、そもそもお金はあるのかなど、多様な意見を耳にしています。事の重大性に鑑み、体育館建設是非について、住民投票を行う考えはないかお尋ねいたします。 最後に、5、「杉サミット」開催に向けた取り組みをお尋ねいたします。 

串間市議会 2017-09-13 平成29年第5回定例会(第3号 9月13日)

この女性の方は、もう市議会等は市役所の職員に任せたほうがいいと、もう住民投票をやって市民の声を問えと、こういうふうな形でこの手紙は、道の駅についての要望という形できておるわけでありますから、市民は、何も個人の損得で道の駅のことを心配しておるんじゃないわけですから、先々の串間財産になっていくのに温泉みたいな形になったら困ると、負の遺産をということでありますから、十分一つそのことを考えていただきたい。

日向市議会 2017-09-06 09月06日-04号

実際に提供するサービスの例としては、ふるさと住民票を発行して、広報などを発送してパブリックコメントにも参加でき、条例に基づく住民投票への参加をしたりとか、公共施設住民料金での利用であるとか、祭りや伝統行事への紹介とか、そういったものをやるということがあります。ぜひ、このふるさと住民票という考え方もおもしろいんじゃないかなと思うんですけれども、市長、いかがでしょうか。

西都市議会 2017-03-15 03月15日-04号

平成27年9月議会では、新たな予定地財産の取得について、9,015万400円ほかが議決されておりますが、これは賛否を問う住民投票条例制定請求行為が行われている中で、このことを無視して用地取得されたものであります。 同年11月16日には、市内6団体から整備計画賛否を問う住民投票条例制定を求める直接請求が5,557人の署名を付して提出されております。