122件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

2、フルタイムの会計年度任用職員も公表の対象となるが、パートタイムの会計年度任用職員はこれまで同様、対象外である。 意見は特にございませんでした。 全員賛成で可決されております。 続きまして、議案第65号、公益的法人等への職員派遣等に関する条例の一部を改正する条例について報告いたします。 委員会審査でわかったこと、1、公益的法人等への派遣について、会計年度任用職員はこれまで同様、対象外である。 

新富町議会 2020-12-11 12月11日-05号

議案第64号 令和年度新富一般会計補正予算    日程第2 議案第65号 令和年度新富後期高齢者医療特別会計補正予算    日程第3 議案第66号 令和年度新富介護保険特別会計補正予算    日程第4 議案第67号 令和年度新富土地取得特別会計補正予算    日程第5 議案第68号 令和年度西都児湯情報公開個人情報保護審査会特別会計補正予算    日程第6 議案第69号 新富会計年度任用職員

綾町議会 2020-12-06 12月06日-01号

議案第62号、綾町会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例新規制定につきまして、御説明申し上げます。 2ページをお開きください。 非常勤職員等の適切な任用確保等を目的とした地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律平成29年法律第29号)の施行により、令和年度より会計年度任用職員制度開始となります。

新富町議会 2020-11-25 12月03日-01号

議案第64号 令和年度新富一般会計補正予算    日程第4 議案第65号 令和年度新富後期高齢者医療特別会計補正予算    日程第5 議案第66号 令和年度新富介護保険特別会計補正予算    日程第6 議案第67号 令和年度新富土地取得特別会計補正予算    日程第7 議案第68号 令和年度西都児湯情報公開個人情報保護審査会特別会計補正予算    日程第8 議案第69号 新富会計年度任用職員

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

委員会審査でわかったことといたしまして、1つ目にあやえきの委託料463万2,000円がなくなり、会計年度任用職員で対応するとすることになり、4人の職員募集しております。 2つ目に、二反野メガソーラーの件で、専門家会議必要性に応じる報償費、旅費を計上しております。金額はご覧ください。 3つ目は、てるはの森の会への委託費は昨年の50万円から100万円に増額となっております。

西都市議会 2020-03-23 03月23日-06号

本案は、会計年度任用職員に係る公務災害補償における補償基礎額について所要整備を行おうとするものであります。 本案につきましては、種々質疑の後、別段異議なく、採決の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第22号公益的法人等への職員派遣等に関する条例の一部改正についてであります。 

小林市議会 2020-03-19 03月19日-06号

歳出については、会計年度任用職員制度導入等により人件費が10.3%の増となったほか、扶助費公債費とも増額となっており、義務的経費が3.4%増の約134億7,000万円となっている。 投資的経費については、約23億7,000万円を計上した。し尿処理施設整備事業費増額等があったものの、防災行政無線(同報系整備事業費の皆減等により、17.4%の減となっている。 

串間市議会 2020-03-18 令和 2年第1回定例会(第7号 3月18日)

事業勘定予算  20.議案第20号 令和年度串間市木診療所特別会計予算  21.議案第21号 職員服務宣誓に関する条例及び串間市議会議員その他非常            勤の職員公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例  22.議案第22号 串間特別職職員非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する            条例の一部を改正する条例  23.議案第23号 串間会計年度任用職員

えびの市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会(第 6号 3月17日) 閉会

まず、関連がありますので予算資料の七ページ、七ページのまずこの表の義務的経費人件費なんですけれども、これが財政見通しと比較しまして、財政見通しでは財政見通し資料一ですが、これでいきますと、前の平成でいきますと三十二年度の数字になると思いますけれども、二十億六千万円というのを予定されてましたのが二十四億円になったということですが、要因については、今年度から支出が出ていきます会計年度任用職員制度、これは

新富町議会 2020-03-12 03月12日-04号

次に、歳出につきましては、義務的経費会計年度任用職員制度開始などにより対前年度比7.6%増の39億4,424万円となり、歳出総額に占める構成比は41.6%です。投資的経費は富田小講堂建設事業費などを含み対前年度比37.7%増の14億3,529万4,000円で、構成比は15.2%です。そのほかの行政経費は対前年度比4.6%減の40億9,282万1,000円で、構成比は43.2%となっています。 

西都市議会 2020-03-12 03月12日-05号

◎市長(押川修一郎君) 新年度当初予算に対する見解でありますが、社会保障費が年々増加する中、大型事業財源確保会計年度任用職員等の制度改正に対応しながらの予算編成でありましたので、例年にない厳しい状況にありました。そのような中、限られた財源有効活用することで、福祉や医療など市民生活影響が出ないようにすることができたというふうに考えております。