11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

日南市議会 2018-03-13 平成30年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2018年03月13日

外国では認められている同性結婚日本で認められるには、まだ時間がかかるかもしれませんが、それを補完する制度として、パートナーシップ制度を採用する自治体がふえつつあり、渋谷区を皮切りに、世田谷区、三重県伊賀兵庫県宝塚市、沖縄県那覇市北海道札幌市です。今、福岡市も準備されているようです。昨年11月時点で、全国で133組がこの制度を利用しているとのことです。

串間市議会 2016-12-08 平成28年第5回定例会(第5号12月 8日)

以前議会改革の委員会三重県伊賀に行ったことがあるんですが、伊賀鉄道というのがあるんですね。ここは私鉄なんですね。伊賀市内だけを走っている私鉄なんですが、全部の列車がいわゆるラッピング電車なんですよね。忍者電車ということになってます。漫画家の松本零士さんがデザインした伊賀は伊賀忍者の里ですよね。全部の車両が忍者列車なんですよね。

延岡市議会 2016-12-08 平成28年第 9回定例会(第4号12月 8日)

三重県伊賀の服部川では、霞堤を閉鎖し、堤防と樋門を新設したと聞いています。  先人の知恵の結集によるものでしょうが、合併以降、初めて増水しました。現代においては、北川の上流と下流域において、台風時の被害に大きく差を感じている住民も多いようです。今後は、霞堤の閉鎖を検討していただきたいと考えますが、御所見をお伺いいたします。  曽立地区や長井地区の水害については、今回、大きく取り上げられました。

延岡市議会 2015-03-26 平成27年第24回定例会(第7号 3月26日)

そのような状況を踏まえ、本委員会では、三重県伊賀及び愛知県大府市での調査を実施したところであります。  まず、伊賀におきましては、名阪国道沿線に百ヘクタールを超える広大な工業団地を整備しており、また、工業団地に隣接する形でインキュベーション機能等を備える「夢テクノ伊賀」を整備するなど、高付加価値型産業を形成していくための取り組みを行っていたのであります。  

都城市議会 2014-03-12 平成26年第2回定例会(第6号 3月12日)

五番目が三重県伊賀人口九万四千百三十人で、管理職総数二百七人、女性管理職数六十七人で、割合が三二・四%となっております。六番目が山梨県北杜市人口四万八千八百二十三人で、管理職総数百十人、女性管理職数三十五人で、割合が三一・八%となっております。七番目が、高知県須崎市で人口二万四千四十人で、管理職総数二十三人、女性管理職数七人で、割合が三〇・四%という状況でございます。

日南市議会 2013-07-08 平成25年第5回定例会(第5号) 本文 開催日:2013年07月08日

例えば三重県伊賀にありますモクモクファームです。ここに旧北郷町議会のときに視察に行きました。非常に感銘しました。それから興味を持って、私は行くたびにモクモクファームに行っています。  どういう状況かといいますと、雇用がすごく多いです。地域の一次産業も、雇用、販売が非常にいいです。

日南市議会 2012-03-09 平成24年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2012年03月09日

次に、若者をターゲットに第六次産業の推進を挙げておりますが、私は以前にも一般質問で言ったことがあるのですが、三重県伊賀にモクモクファームという大規模な施設があるんです。今、遊休農地等が年々ふえております。高齢化が進んで農業をやっていけないということで農業離れも進んでおります。こういうところで研修して農業などに関係なく、若者を集めてこういう事業に取り組んだらどうか。

都城市議会 2011-09-13 平成23年第5回定例会(第4号 9月13日)

この前、議会改革検討委員会伊賀にいきました。伊賀鉄道が入っています。あそこは忍者を売り出していますので、非常にカラフルな忍者の絵がかいてあって、「伊賀に来たのだな」という気がしました。そういう在来線を利用して、鹿児島から宮崎に来る。先ほどおっしゃいましたけれども、地元の食を、いわゆる焼き肉三昧炭火定食、そういうものもアピールするような具体的な案をJR側に提示すべきではないでしょうか。

日南市議会 2011-03-15 平成23年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2011年03月15日

こういうもの等も含めて、何月議会だったか言いました三重県伊賀でやっているモクモクファームのような事業。最初に言ったように、これは思い切ったことをやらなければできないんです。  自給率が低いんですから、これを上げようとしている中ですから国も支援してくれます。そういう政策を考える必要はないか。これは以前検討すると言っていましたね。

日南市議会 2009-07-02 平成21年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2009年07月02日

これについては、私は、旧北郷町議会のときに、三重県に視察に行ったことがありますけれども、伊賀に伊賀の里モクモク手づくりファームというのがあるんです。これは農事組合法人です。農業者、あるいは全く関係のない人を集めて、自分で稲をつくって、生産、加工、販売までを手がけている大きな施設です。政府の援助も受けております。

  • 1