4477件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2024-12-09 12月09日-04号

もしうまくいったとしても、やはり営利企業を入れてやった場合は、営利が出なければ、すぐになくなるということになります。行政がもしそのコンビニ等々だったりそういう商店だったり、活性化の何かの拠点を民間企業にお願いをして、炎上しながらつくったとしても、地域皆さんの活用がなくて、大赤字になるときは、すぐに撤退をされると思います。

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

5、チームや企業の名前を施設につけるネーミングライツを利用先に提案してみてはどうか。 6、千尋自然公園水道の復旧については、迅速に対応すべきである。 7、Wi─Fi整備事業は、NTTに早急に相談し、無線LANとして早急につながるように改善してほしい。 8.マラソンに参加する人に、今後もつながることができるような方策を考えて、ぜひ実行してほしい。 次に、町民生活課。 委員会審査でわかったこと。 

綾町議会 2024-09-10 09月10日-02号

ただ、これに条件がございまして、国の事業も県の事業もなんですけれども、県のマッチングサイトというものがございまして、このマッチングサイトというものは、ホームページ上に企業求人募集をするサイトでありまして、県が開設しておりますそのサイトを通じて就職された方、それから自営業につきましては、県の行う支援事業、そういうものにかかわって転入された方に対しての補助金を交付するというものであります。

綾町議会 2023-09-06 09月06日-01号

認定第8号、地方公営企業法第30条第4項の規定により、平成30年度綾町水道事業会計決算を、監査委員の意見をつけまして、議会認定に付するものでございます。 162ページをお開きください。 収益的収入及び支出です。枠の2段目をご覧ください。 収入の第1款水道事業収益決算額が9,797万2,009円、次に、下の枠の2段目をご覧ください。

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

││  て        │②町内企業との連携は。                       ││           │                                  ││4.第八次綾町総合長期│①計画策定に向けたアンケートを実施されたが、質問に対する回答等選択││  計画アンケート│ 肢)に不明な点があった。

新富町議会 2021-12-05 12月05日-02号

今、宮崎市は市民理解を深めようと市内の中学生と企業、団体への出前講座に乗り出しております。LGBT交流団体メンバーや市の職員を講師として派遣し、教育、仕事の現場で理解の醸成につなげ、多様性を尊重する共生社会の実現を目指しているそうです。このような出前講座は、今後必要になってくると思いますが、まずは、職員の研修を一番に実現していただきたいものです。

綾町議会 2020-12-06 12月06日-01号

第4条、企業債の補正については、起債限度額350万円増額し、8,830万円とするもので、起債の目的などに変更はございません。 第5条、議会の議決を経なければ流用することのできない経費補正、こちらについては、予算第8条に定めた経費の金額を次のように改めます。(1)職員給与費既決予定額1,113万6,000円に、補正予定額19万4,000円を増額し、1,133万円とするものです。 

新富町議会 2020-09-10 09月10日-03号

まず最初ですが、14ページの6番企画費で、企業誘致のための用地購入費とありますが、これのちょっと説明をお願いいたします。 それから、19ページの農業費のところで、3農業振興費水田高度利用産地育成支援事業補助金と出ていますが、これの、どういうものか。 それから、その下の下、7の農地防災費、46万1,000円、農地防災用備品購入ということでありますが、これはどういうものなのか教えてください。 

新富町議会 2020-09-05 09月05日-02号

福祉課長稲田真由美さん) 視覚障害者用福祉機器貸し出し状況についてでございますが、これについては平成26年に公益企業の24時間テレビチャリティー委員会のほうから寄贈されたものでございます。当時50名程度の視覚障害者の方がいらっしゃいましたので、全員の人数分福祉機器を導入したという経緯がございます。

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

外出自粛によるフレイルや鬱などの健康二次被害や、休業要請による雇用環境や中・小商店企業経営悪化等、あらゆる分野で生活経済に深刻な打撃を受けております。今後は、感染リスクはゼロにはならないことを前提に、感染拡大防止社会経済活動の維持・再生の両立を目指し、市民生活地域経済への影響を最小限にするよう努めてまいります。

西都市議会 2020-06-26 06月26日-06号

東米良創生会』の構成員地域住民地域住民以外の個人企業説明を受けた。銀鏡地区には山村憩いの家『しろみ』として、西都市社会福祉協議会へ業務委託している事業もある。この事業地域住民の願いも受けて行われている事業のようである。この事業についても地域住民と話合いを重ねて、譲渡先施設を利用しての事業展開をしていただくことを要望したい。

小林市議会 2020-06-25 06月25日-04号

それに関して、私も、これは小林市内である企業の方が生産されていますマスクです。こういう、いろんな、皆さんもはめておられますけれども、これマスクです。これが、平成24年12月20日に本市が誘致企業と指定した業者の方が--縫製工場ですけれども--作っておられます。500円ですね。本市の庁舎の外か内か分かりませんが、販売されています。

西都市議会 2020-06-18 06月18日-04号

新型コロナウイルス感染症に係る支援事業についてでありますが、まず、国の支援事業である持続化給付金は、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている中小企業その他法人等及びフリーランスを含む個人事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付するものです。 

綾町議会 2020-06-18 06月18日-01号

町民皆さんを中心に、行政、町議会自治公民館消防団民間企業、学術機関などの知恵を結集し、大家族として力を合わせ、綾町未来へと前進していきます。これまでのまちづくりを振り返り、検証しつつ、綾町未来に引き継ぐことができるよう全力を尽くしていく所存ですので、町民をはじめ議員各位の御指導、御支援をお願いいたします。 

小林市議会 2020-06-17 06月17日-02号

先ほど、陸上競技場でありますけれども、3億幾らのお金を使いますので、ぜひ地元企業に少なくとも仕事が行き渡るように最善を尽くしていただいて、この3億円がうまく市場に回るようにお力を発揮していただければありがたいなと思います。 終わります。 ○坂下春則議長 次に、原勝信議員の質疑を許します。 ◆原勝信議員 私からは、予算書29ページ、地域経済緊急支援事業について、まず、お尋ねさせていただきます。

西都市議会 2020-06-17 06月17日-03号

次に、災害時の協力体制につきましては、国・県及び周辺市町村と締結している応援協定に加え、地元に密接に関わる各種企業、協会及び組合等とも資材・機材・人材を応援いただくよう締結しているところであり、また、災害時の対応策につきましては、防災関係機関との協力体制を確立するとともに、市内10地域応急工事の契約を締結し、災害時等、迅速な対応をしているところです。