392件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2024-12-09 12月09日-04号

これが、もしかしたら人口減少対策に対する最後のチャンスかもしれないなというぐらいの思いが新田地区に対してはございます。そういった状況の中で進めてまいらなきゃいけないというふうに思います。 コンビニの件に戻りますけども、これも大手のコンビニメーカーさん等々に、実はお声かけをさせていただいていますが、実際の問題としては、かなり難しいと。

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

───────────────────────┤│提出議員 池田    │                                  ││1.新年度予算編成町│①郷田町長照葉樹林の山、照葉大吊橋、有機農業、ほんものセンター、││  長重点施策につい│ 酒泉の杜、一村一品などに取り組まれ、前田前町長は、観光施設スポー││  て        │ ツ施設充実若者定住促進事業などの人口減少対策

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

引き続き、若者定住対策を初め人口減少対策重要課題であり、力を注いでいく必要があるが、定住状況を含めたこれまでの施策効果検証に加え、より効果的な若者定住策についても検討するべきである。 ②自宅を新築する場合、これまでは建築後の支援固定資産税減税等)のみであったが、建築前に準備金として支援する制度なども検討すべきである。自宅を新築すれば、定住人口増につながる可能性が高まる。 

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

それから、先ほど財政的な負担軽減につながるとも言ったんですけれども、今御質問にありましたとおり、人口減少対策。高校生になったら、綾から出て行ってしまうという家庭を結構聞いています。小学校、中学校まではいいんだけどと。じゃあ、それに対してどれだけ町のほうから資金面財政面で援助できるか。もちろんできるだけ出してあげたいのはやまやまですけれども、やっぱり財政的な限界もあります。

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

記1 社会保障感染症対策防災環境対策地域交通対策人口減少対策など、増大する地方自治体財政需要を的確に把握し、これに見合う地方一般財源総額確保を図ること。2 とりわけ、子育て地域医療確保介護児童虐待防止生活困窮者自立支援など、急増する社会保障ニーズへの対応と人材を確保するための社会保障予算確保及び地方財政措置を的確に行うこと。

西都市議会 2020-06-26 06月26日-06号

本請願については、地方財政充実・強化を図るため「社会保障感染症対策防災環境対策地域交通対策人口減少対策など、増大する地方自治体財政需要を的確に把握し、これに見合う地方一般財源総額確保を図ること」など6項目の対策を国に求めるものであります。 本件については、継続審査意見が出されましたが、可否同数のため、委員会条例第17条の規定により継続審査をすることについては否決されました。 

新富町議会 2020-06-07 06月07日-03号

ひな暮らし実現応援事業につきましては、県全体の人口減少対策として、東京圏以外にも範囲を広げて、県と町の予算で起業する人や就業者を創出しようとするものでございます。 いずれの事業も、交付額は、夫婦で町内に移住し、就業した場合が100万円、単身で移住し、就業した場合が60万円となっております。 事業実施予定期間につきましては、2024年度までの6年間の予定となっております。 

えびの市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会(第 6号 3月17日) 閉会

そのときに、ある一人の方から言われましたのが「何の目的産業団地をつくるんですか」と言われて、私の回答は、いつも市長が言ってる人口減少対策を含めたえびの市の活性化だと説明しましたら、であるならば、この一八ヘクタール、ちょっと数字が多少違うかもわかりませんけれども、この大きな広域のところにつくる産業団地であれば、核として誘致する企業業種等を明確にしないと、まちづくりのコンセプトがぼけてしまうよという

綾町議会 2020-03-13 03月13日-04号

それで、人口減少対策については県のほうも相当力を入れておりまして、ぜひ綾町も今町長がおっしゃいますようにしていただきたいと、いろんな政策が目に見える形でということをお願いして、次の質問に入らせていただきます。 2番目として、100円バスの導入についてでございます。 

えびの市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会(第 3号 3月12日) 質疑

次に、陳情第九号に賛成、陳情第十号に反対の討論は、陳情第九号については、えびの市の人口減少対策として、若者移住定住を進めるために、子育て環境整備充実は市が直面している重要課題の一つである。えびの市では、人口減少に歯どめがかからず、対策に懸命に取り組んでいる最中であり、産業団地も一年後には完成して、企業誘致を積極的に推進しなければならない。  

綾町議会 2020-03-12 03月12日-03号

           │②田の平・綾線拡幅工事                      ││           │③古城墓地の移転                          │├───────────┼──────────────────────────────────┤│提出議員 兒玉    │                                  ││1.新年度事業計画につ│①人口減少対策

西都市議会 2020-03-09 03月09日-02号

次に、総合戦略についてでありますが、第1期戦略との違い及び見直し内容としまして、第2期戦略は、外部委員会であります西都市総合戦略推進委員会によりいただいた意見を踏まえ、基本目標西都市における安定した雇用を創出する、西都市への新しい人の流れをつくる、若い世代結婚出産子育ての希望をかなえる3つに絞り込み、人口減少対策として真に必要な施策体系としたところであります。

串間市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 6日)

人口減少がもう目の前に迫っているわけですから、人口減少対策として今高校生を地元に定着させるような手段として、先ほど言った介護保険の問題の奨学金制度、そして耕作放棄地の問題が出てきております。耕作放棄地を我々が預からなければならないんですが、その預かる対策として、やはり開発公社というのがないとできない部分があります。

都城市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

住みたい田舎ベストランキングの全国十位、九州で一位になった感想ということでございますけれども、本市におきましては、人口減少対策について、まずは、子育て環境充実による子ども子育て支援、すなわち、子どもを産みやすい環境をつくるということ、そして、市民が健康で長生きをするための健康増進人口流出抑制流入促進を図るための移住定住推進の三つを柱として、取り組みをしてきているところであります。

新富町議会 2020-03-05 03月05日-02号

この事業につきましては、人口減少対策目的としまして、今年度から取り組みを行っているものでございます。財源の振り分けの考え方から、平たく言いますと、移住支援事業補助金につきましては国の地方創生交付金を活用した事業ひな暮らし移住支援事業補助金につきましては県が独自に取り組む移住支援事業補助金でございます。移住支援事業補助金につきましては、東京圏からの移住者支援するということでございます。