1604件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2024-12-09 12月09日-04号

これが、もしかしたら人口減少対策に対する最後のチャンスかもしれないなというぐらいの思いが新田地区に対してはございます。そういった状況の中で進めてまいらなきゃいけないというふうに思います。 コンビニの件に戻りますけども、これも大手のコンビニメーカーさん等々に、実はお声かけをさせていただいていますが、実際の問題としては、かなり難しいと。

綾町議会 2023-09-06 09月06日-01号

今後は、人口減少に伴う水道料金減少や、管路施設等老朽化に伴う更新費用の増大など、依然として厳しい経営状況が続くことが予想されます。 適正な水道料金となるよう料金改定に向けた検討を続け、町民の皆様に安全で安心な水をお届けすることができるよう引き続き努力してまいります。 以上で、認定第8号の説明にかえさせていただきます。 では続きまして、報告第3号のほうを説明させていただきます。

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

───────────────────────┤│提出議員 池田    │                                  ││1.新年度予算編成町│①郷田町長照葉樹林の山、照葉大吊橋、有機農業、ほんものセンター││  長重点施策につい│ 酒泉の杜、一村一品などに取り組まれ、前田前町長は、観光施設スポー││  て        │ ツ施設充実若者定住促進事業などの人口減少対策

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

引き続き、若者定住対策を初め人口減少対策重要課題であり、力を注いでいく必要があるが、定住状況を含めたこれまでの施策効果検証に加え、より効果的な若者定住策についても検討するべきである。 ②自宅を新築する場合、これまでは建築後の支援固定資産税減税等)のみであったが、建築前に準備金として支援する制度なども検討すべきである。自宅を新築すれば、定住人口増につながる可能性が高まる。 

新富町議会 2020-09-06 09月06日-03号

町長小嶋崇嗣君) 一番はやはり人口減少というのがあります。活躍をしていただきたいというふうに思っていますので、町外の方も機会さえあればしっかり地域に根差して活躍ができるというような町を目指したいということで、どういった手だてがあるかということでいろんな検討をさせていただいたところ、このチャレンジ雇用という制度があったというふうに思います。 ○議長(永友繁喜君) 下村議員

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

しかし、人口減少・超高齢化に伴う社会保障費関連をはじめとする地方財政需要に対応するためには、さらなる地方財政充実強化が求められている。 このため、2021年度の政府予算地方財政検討に当たっては、歳入歳出を的確に見積もり、地方財政確立を目指すよう、政府に下記の事項の実現を求めるものである。               

西都市議会 2020-06-26 06月26日-06号

本請願については、地方財政充実強化を図るため「社会保障感染症対策、防災、環境対策地域交通対策人口減少対策など、増大する地方自治体の財政需要を的確に把握し、これに見合う地方一般財源総額の確保を図ること」など6項目の対策を国に求めるものであります。 本件については、継続審査意見が出されましたが、可否同数のため、委員会条例第17条の規定により継続審査をすることについては否決されました。 

小林市議会 2020-06-24 06月24日-03号

こうした人口減少・超高齢化に伴う社会保障費関連をはじめとする地方財政需要に対応するためには、さらなる地方財政充実強化が求められています。 本案は、このような状況を踏まえ、2021年度の政府予算地方財政検討に当たっては、歳入歳出を的確に見積もり、地方財政確立を目指すよう、国に対し強く求めるものであります。 以上、小林市議会会議規則第14条第2項の規定により提出いたします。 

小林市議会 2020-06-17 06月17日-02号

人件費増加の原因といたしまして、人口減少、少子高齢化及び働き方改革による労働環境の変化へ柔軟に対応し、従業員が安心して長期雇用される職場環境整備のために増加をいたしております。このことで、製造ラインでは堆肥製造熟練度向上販売管理では顧客との信頼関係向上による売上の増加が期待でき、指定管理料増加はやむを得ないものと考えております。 

新富町議会 2020-06-07 06月07日-03号

ひなた暮らし実現応援事業につきましては、県全体の人口減少対策として、東京圏以外にも範囲を広げて、県と町の予算で起業する人や就業者を創出しようとするものでございます。 いずれの事業も、交付額は、夫婦で町内に移住し、就業した場合が100万円、単身で移住し、就業した場合が60万円となっております。 事業実施予定期間につきましては、2024年度までの6年間の予定となっております。 

新富町議会 2020-06-06 06月06日-02号

次に、自立できるまちづくりに向けた対応策といたしまして、基幹産業であります農畜産業振興及び農業用施設等整備商工業につきましては企業誘致創業支援人口減少少子高齢者対策としてさまざまな事業への取り組み、また交通インフラ整備として国道10号新富バイパスの4車線化スマートインターチェンジの設置、日向新富駅の利便性向上のための関係機関への要望することや、サッカースタジアム建設により交流人口

小林市議会 2020-03-19 03月19日-06号

総務費における健幸都市推進事業費について、人口減少高齢化社会等を背景に将来にわたり活力ある地域を維持するため、市民総ぐるみ健幸まちづくりを推進する必要があり、歩くことの習慣化重点を置いた健幸都市実現を目指したり、健康づくりに関する啓発活動健康アンバサダーの育成などに取り組んでいただきたい。 

串間市議会 2020-03-18 令和 2年第1回定例会(第7号 3月18日)

今後人口減少、入居希望者減少が見込まれることから、住宅管理計画を早急につくるべきとの意見がありました。  次に、第10款災害復旧費、第1項農林水産施設災害復旧費、第1目耕地災害復旧費においては、小規模災害についても、次年度作付に支障が出ないよう、早期かつ平準化した発注を行うべきとの意見がありました。  

都城市議会 2020-03-17 令和 2年第2回定例会(第8日 3月17日)

○(赤塚隆志君) 少子高齢化に伴う人口減少地域コミュニティー脆弱化、先ほども述べましたが、インフラ整備や普段の生活の質の向上ばかりに目が向く状況にあるかもしれませんけれども、やはり、文化的価値のあるものや芸術作品など、それらを目にし、触れることを通して、豊かな人間性創造性の醸成がなされるだろうということは論をまたないところであると認識しております。