3737件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日南市議会 2021-05-28 令和3年第5回臨時会(第1号) 本文 開催日:2021年05月28日

財源につきましては、地方創生臨時交付活用を前提に、財政調整基金繰入金等を計上いたしております。  以上で提案理由説明を終わります。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。(降壇) ○質 疑 濱中武紀議長 これより質疑に入ります。  現在までに質疑の通告はありませんので、これをもって議案第53号に対する質疑を終結いたします。

日南市議会 2021-03-18 令和3年第3回定例会(第7号) 本文 開催日:2021年03月18日

これは、マイナンバーカード関連事務地方公共団体情報システム機構に委託するための交付と、カード申請・交付する事務に要する経費ということです。国費といえども税金です。また、マイナンバーカード普及促進ということで、夜間や休日にも時間外受付を実施し、企業や学校等にも出張サービスを行うということです。また、市役所窓口より100円安いコンビニ交付サービスもしております。

えびの市議会 2021-03-15 令和 3年 3月定例会(第 4号 3月15日) 一般質問

今度は、幸い過疎計画じゃなくして、防衛省調整交付を使った事業だと聞いておりますが、そうであれば余計、今日私の発言することが、防衛省に対しても、防衛省にいろいろヒアリングをするときにはプラスになると私は思っております。というのが、地元住民自衛隊との関わりです。今は、自衛隊の車両は五台ぐらいずつ間隔をとって通行されるようであります。

日南市議会 2021-03-11 令和3年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2021年03月11日

また、旧南郷町におきましては、昭和63年度と平成元年度に、国が行いましたふるさと創生事業によりまして、1億円の交付を使いまして、大島で掘削をしながら泉源調査を実施しましたが、温泉活用までには至ってないという状況です。そのほか、過去に日南市で民間事業者掘削を実施いたしましたが、同様に温泉活用までには至ってないという事実があります。  

日南市議会 2021-03-10 令和3年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2021年03月10日

それでは、次に、3番目の新型コロナウイルス感染症地方創生臨時交付活用に関わって幾つか伺ってまいります。  率直に言いまして、医療分野でのこの交付活用が私は少ないのかなと思っておりますが、今、受診控え医療機関の経営を圧迫しているというような報道がされております。本市現状を伺いたいと思います。

日南市議会 2021-03-09 令和3年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年03月09日

昨年12月に補正予算としまして負担金補助及び交付増額しておりますけれども、現在まで返された方は何人かを知りたいんですが、昨年11月までには188人と聞いておりますけれども、現在何名でしょうか。 蛯原浩身市民生活部長 高齢者免許証返納者の数ということで御質問でございます。  

えびの市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会(第 2号 3月 1日) 質疑

○五番(中山義彦君)  一般財源立替えということになると、一応努力としては、交付で賄う努力もするということでよろしいわけですか。 ○財政課長宮浦浩二君)  こちらにつきましては、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付対象になると考えております。 ○五番(中山義彦君)  了解いたしました。  次に、報告第四号についてなんですが、これも事業説明書でお伺いしたいと思います。

えびの市議会 2021-02-26 令和 3年 3月定例会(第 1号 2月26日) 開会

歳出で増額となった主なものは、総務費では、えびの市心のふるさと寄附金見込額増に伴う委託料及び積立金増額土木費では、国の追加補正に伴う社会資本整備総合交付事業道路修繕)の工事請負費増額などであります。歳入としましては、えびの市心のふるさと寄附金増額及び新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付増額などが主なものとなっています。

日南市議会 2021-02-26 令和3年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2021年02月26日

地方消費税交付は、新型コロナウイルス感染症拡大影響による消費低迷により、前年度比1.3%減の10億700万円を計上したところであります。  国庫支出金は、市営住宅長寿命化事業や現年補助災害復旧事業、障がい者自立支援給付費などの増により、前年度比5.1%増の37億8,654万3,000円となっております。  

日南市議会 2021-02-24 令和3年第3回定例会 索引 開催日:2021年02月24日

164   8.和足恭輔議員個人質問……………………………………………………………………… 165    1 空き家対策について      (1)倒壊危険の極めて高い空き家解体撤去について    2 老朽化した橋梁対策について      (1)橋梁老朽化現状について      (2)今後の対策について      (3)津屋野橋橋脚工事について    3 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付

日向市議会 2021-02-18 02月18日-01号

◆2番(黒木万治) まず、国の第3次補正予算地方創生臨時交付この本市への配分が総額幾らになっているのかというのが一つと、それから、コロナ職員派遣、大変な仕事ですけれども、これは人選をどういう形でやっているのか、これまで何人派遣しているのか。 それから、コロナワクチン対策で体制を整えたということでありますけれども、これはどこ辺までめどが、大まかでしょうけれども、立っているのか。

都城市議会 2020-12-16 令和 2年第6回定例会(第7日12月16日)

総合政策部の審査においては、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付について、委員より、交付を充当する事業について質疑があり、執行部からは、「新型コロナウイルス感染症拡大を防止するとともに、感染拡大影響を受けている地域経済住民生活を支援し、地方創生を図ることを目的として交付されている。交付の充当については、地方公共団体の実情に応じて必要な事業に充当することが可能となっている。」