4926件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

えびの市議会 2021-03-15 令和 3年 3月定例会(第 4号 3月15日) 一般質問

○市長(村岡隆明君)  堂本用水路につきましては、堂本維持管理組合から要望等も出されておりますが、堂本用水路改修につきましては、今回交付金の追加補正があり、亀沢地区水路改修として測量設計委託料六百二十万円を繰越明許費と合わせて、三月補正として予算計上をお願いしているところでございます。

えびの市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会(第 3号 3月12日) 一般質問

今回、この産業厚生常任委員会令和三年二月二十五日、観光商工課提出調査事項報告書の中に、説明会資料一式補助金交付申請書補助事業等実績報告書を提出し、その中に、えびの市観光緊急誘客対策事業について、状況対策内容予算額等記載された書類、新型コロナウイルス感染症対策事業フロー図、それに宿泊施設編で、市民向け宿泊等割引クーポン券、一人四千円割引地域商品券一人二千円分の田の神さあ商品券贈呈と、注意事項

えびの市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会(第 2号 3月 1日) 質疑

○五番(中山義彦君)  一般財源立替えということになると、一応努力としては、交付金で賄う努力もするということでよろしいわけですか。 ○財政課長宮浦浩二君)  こちらにつきましては、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の対象になると考えております。 ○五番(中山義彦君)  了解いたしました。  次に、報告第四号についてなんですが、これも事業説明書でお伺いしたいと思います。

えびの市議会 2021-02-26 令和 3年 3月定例会(第 1号 2月26日) 開会

令和三年度の地方財政対策においては、感染症影響により地方税等が大幅な減収となる中、地方地域社会デジタル化や防災・減災国土強靱化地方創生推進地域社会維持再生等に取り組みつつ、交付団体をはじめ地方が安定的な財政運営を行うために必要となる一般財源総額について、令和二年度地方財政計画水準を下回らないよう実質的に同水準を確保することを基本とする内容となっています。  

日向市議会 2021-02-18 02月18日-01号

総務部長田中藤男) 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の3次補正見込みでございますけれども、本市見込みとしましては3億9,500万円程度を予定しているところでございます。 それと、延岡市のコロナ療養施設への派遣ですが、これまでに13名程度派遣しているという状況でございます。 ◎健康福祉部長柏田武浩) コロナウイルスワクチンの関係でございます。 

えびの市議会 2021-01-20 令和 3年 1月臨時会(第 1号 1月20日)

交付ということでございますが、今回、再交付となる際、前回の申請者申請された方も改めての申請が必要なのか、申請方法についてお尋ねをいたします。 ○こども課長永田祐雄君)  申請方法についての質疑でございましたが、一回目に申請をなさっていらっしゃる方については、今回申請は必要といたしておりません。

日向市議会 2020-12-18 12月18日-07号

具体的には、殺処分の家畜等に対する手当金として、評価額相当額手当金として交付するということでございますが、これはすぐすぐに確定はしませんので、後々の取組になると思います。 ◆2番(黒木万治) 要するに第3次補正で、本市としてどのぐらいの交付金を見ておられるのか。第1次のときは、大体1兆円で日向が3億円ぐらいやったですかね。

日南市議会 2020-12-17 令和2年第7回定例会(第6号) 本文 開催日:2020年12月17日

この議案は、地籍調査事業の進捗に伴い、地積測量図等交付件数が増加していることから市民等負担を軽減するため、地積測量図等交付手数料について所要の改正を行うため提案されたものであります。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第103号日南印鑑条例の一部を改正する条例であります。  

都城市議会 2020-12-16 令和 2年第6回定例会(第7日12月16日)

総合政策部の審査においては、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について、委員より、交付金を充当する事業について質疑があり、執行部からは、「新型コロナウイルス感染症拡大を防止するとともに、感染拡大影響を受けている地域経済住民生活を支援し、地方創生を図ることを目的として交付されている。交付金の充当については、地方公共団体実情に応じて必要な事業に充当することが可能となっている。」

日南市議会 2020-12-10 令和2年第7回定例会(第5号) 本文 開催日:2020年12月10日

さらに、医療機関高齢者施設対象とした検査について、2分の1の地方負担を、いまだに交付されていない地方創生臨時交付金ではなく、全額国庫とすることを強く求めました。  一方、厚生労働省高齢者施設等での検査の徹底を自治体に要請しています。高齢者施設等でのクラスター対策として、陽性者が出た施設での入所者従業員全員検査を求めています。

都城市議会 2020-12-10 令和 2年第6回定例会(第6日12月10日)

視覚障がい者の方々への移動支援として、本市でも一級、二級の方々にはタクシー券交付されておりますが、この網膜色素変性症患者方々においては、症状の進行に個人差もあり、徐々に進行していくため、一級、二級に満たない患者もたくさんいるのが実情と聞いております。また、一級、二級以外の等級でも自動車の運転ができるわけではありません。  

延岡市議会 2020-12-10 令和 2年第10回定例会(第4号12月10日)

給付金執行状況につきましては、十一月三十日の交付決定分までで二百七十八件、八千二百六十万三千十三円となっております。また、このうち持続化給付金を受給したことによる返還申請につきましては、二十六件、七百八十万円分を受け付けております。  二月末までが緊急支援給付金申請期限となっておりますので、引き続き周知に積極的に努めてまいりたいと考えております。