160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日南市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2020年03月17日

現在、九州市長による応援体制の構築や、18カ所の県外姉妹都市などの市町村災害相互応援協定を結んでおります。  また、県内では、宮崎県南の10市町によります宮崎南部地域規模災害対策連絡推進協議会などと協定を結んでおります。  これらのことにつきましては、現在も防災講話等を通じて市民方々には説明はしているところでございます。

日南市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年12月04日

広域自治体との連携に関しましては、九州市長によります災害相互支援プラン、それから那覇市や広島市など関連する、ゆかりのある市町村とも災害時の相互応援協定を結んでおりまして、その数は18市町村になっております。  民間団体との災害協定も、現在、31の企業団体と結んでおるところでございます。

西都市議会 2019-09-09 09月09日-02号

加えて、本市は九州市長などと災害相互支援体制を構築しておりますので、これらを活用し、大地震などの大規模災害に対処してまいりたいと考えております。 次に、交通弱者対策についてのうち、中山間地域における交通弱者対策についてお答えします。 コミュニティバスで対応の難しい中山間地域における公共交通施策は、大きな課題であります。

日南市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月25日

まずは、そういった調査、実際どういったことにお金がかかってくるのかというところから始めることが必要であって、今後万が一、森林環境譲与税で賄えないような事態が見えてくるようであれば、しっかりと制度の適切な見直し等について、全国自治体と足並みをそろえまして、宮崎県市長会九州市長、全国市長会等でも働きかけをすることが必要であろうと考えております。

延岡市議会 2019-06-25 令和元年第 2回定例会(第2号 6月25日)

このため、全国市長会九州市長あるいは全国過疎地域自立促進連盟などと連携しながら制度存続要望を行いまして、国に対してその必要性を強く訴えてまいる考えであります。  以上でございます。 (降壇)      〔企画部長小村周司君)登壇〕 ○企画部長小村周司君)  お答えいたします。  地域振興基金の使途と今後の計画についてのお尋ねでございます。  

日向市議会 2018-06-11 06月11日-02号

例えば、私が九州市長に行きますけれども、大きな会場とかはないです。だから、来年度は宮崎県なのかな、それを受けようと思っても場所がないから受けられません。

小林市議会 2018-03-09 03月09日-06号

ですので、市長会で検討するときにはまず県の市長会に上げてもんでもらう、そしてその意見九州市長、全国市長会に上げながら素案をまとめて全国的に要望を重ねております。どうしてもその行為を強くやらなければいけないと思っていますので、これはいつも論議されているんです。部会でも論議されてやっていますので、これはもう新しい市長になっても継続されると思っていますし、それが強くないといけないと思っています。

西都市議会 2017-12-08 12月08日-02号

また、大分県国東市にも、私、九州市長の後にその施設を見に行ったんですが、確かに今は家族農業、そして家族農業ができない人たちにおいては企業型であったり雇用型であったり、こういった農業というのが今後、西都市においても考えていけるのかなというふうに思っておりますから、今質問にもありましたとおり、将来の担い手にとっては、トレーニングハウスあたりで研修した人たちが、ハウス団地が設置されていることによって農業

えびの市議会 2017-10-30 平成29年10月定例会(第 3号10月30日) 一般質問

当然、今回VLF送信所をしっかり守っていただきたいという要望市民皆さん方からも出ておりますが、先日開催された九州市長の中でも、緊急に決議をしようということで、しっかり国を守って国民説明ができる防衛を整えてくれということは、国のほうにも、九州市長会の総意ということで要望させていただきましたので、それに加えて、えびの市民からこういった要望が上がってるということで、またしっかり伝えていきたいと思

延岡市議会 2017-09-06 平成29年第13回定例会(第3号 9月 6日)

私としても、先ほど答弁で申し上げたとおりでございますが、これを現段階でどんなふうな形でアピールするかということはもちろんあるわけですけども、県の市長会だとか、あるいは九州市長あるいは全国市長会、こういった中で、こうした平和に向けての思いをそれぞれの市長方と共有をしながら、いろいろとさまざまな議論をし、そういった中で国に対してのアピールということは続けてきておりますので、そういった一連の流れの中で

小林市議会 2017-06-15 06月15日-02号

熊本地震では、九州市長において職員派遣など、県単位での支援調整を行った実績もあります。また、支援を受けるためには、その体制づくりが重要になってきます。ですので、今年度改定します地域防災計画の中で、受援・支援という計画をしっかりまとめていかなければいけないと思っているところでございます。 次に、地域観光客を呼び込む対策でございます。 

日向市議会 2017-06-12 06月12日-02号

先週、全国市長会、それから、先月に九州市長がありまして、そのときの勉強会が、総務省から九州市長、全国市長会、来られておりまして、このふるさと納税がほとんどの話でした。そして、その内容を聞きますと、かなり今後厳しい3割に移行させるようなお話でありました。 その中にあって、今おっしゃったように意見が二つ出ました。

小林市議会 2017-03-06 03月06日-04号

実は、工業団地の話をされましたが、なかなか小林市に取り組むのを難しいと思っていますが、そこら辺をしっかりと用地確保等もしていかなければいけないということで、企業局あるいは県の農林振興局農業振興課とで相当協議しながら、農地転用等も図っていかなければいけないと思っていますので、そうでないと、九州市長株式会社ミヤザキを見学してもらいました。

日南市議会 2016-09-15 平成28年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2016年09月15日

今、議員の御指摘のとおり、もし地域住民とって、市にとって悪い方向に進むような改革の動きがあれば、県市長会九州市長、全国市長会を通じて、声を上げていきたいと思っております。ただ、今の時点では、改正の中身をしっかり注視をしてまいりたいというふうに考えております。

延岡市議会 2016-09-08 平成28年第 8回定例会(第4号 9月 8日)

昨年開催されましたエンジン01や、九州市長などの大きなイベントの際にも、市役所周辺幹線道路カンナを植えたプランターを多数配置するなど、市の花カンナ周知活動も実施しているところでございます。  今後とも、市の花カンナが認識されるよう、多くの市民方々が訪れる市役所周辺カンナ案内板を設置するなどして、さらなる周知活動を行ってまいりたいと思います。  

小林市議会 2016-09-05 09月05日-03号

現実的には、市長会九州市長の中でもその要望を県のほうへ引き続いて行っている状況でございます。そのほかのことについては、担当部長より答弁をさせていただきます。 次に、8月11日の山の日にイベントを予定しているかということでございますが、8月11日は、ことしから国民の祝日、山の日として施行されたところでございます。その趣旨は、山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝するとなっております。