1694件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

坂之下利浩建設部長 都市計画区域要件といたしまして、人口が1万人以上で、商工業その他の都市的業態に従事する者の全体就労数が50%以上であることということと、それから、おおむね10年以内にこの要件が満たされるということで、中心市街地を形成している区域人口が3,000人以上であるということで、都市計画区域の設定をするようになっております。 ◆溝口誠二議員 区域で3,000人とかの決まりですか。

串間市議会 2020-03-18 令和 2年第1回定例会(第7号 3月18日)

      黒 原 幸 一 君  市民生活課長     遠 山 隆 幸 君  福祉事務所長      野 辺 幸 治 君  医療介護課長     吉 田 寿 敏 君  農業振興課長      武 田 英 裕 君  農地水産林政課長   吉 国 保 信 君  商工観光スポーツランド推進課長        都市建設課長     矢 野   清 君              高 橋 一 哉 君  東九州道中心市街地対策課長

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

次に、中心市街地中核施設Mallmallへの影響について。  新型コロナウイルス感染拡大で、図書館をはじめ、中核施設Mallmall入場者利用者数影響があったのか。また、中核施設でのイベントの開催中止があったのか、商工観光部長にお伺いいたします。 ○議 長(江内谷満義君) 商工観光部長。 ○商工観光部長田中芳也君) お答えします。  

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

次に、商工観光部の審査においては、中心市街地居住推進事業費について、執行部から、人口減少社会を見据えて、昨年から国が、中心市街地におけるウォーカブルなまちづくりを推進する中、居住機能も含めて、居心地がよく歩きたくなるまちなかの形成に向けた取り組みを進め、回遊性向上を図っていくことは、現在進めている中心市街地活性化施策に対しても相乗効果が高まるものと考えており、こうしたことを踏まえ、新たに本事業に取り

綾町議会 2020-03-13 03月13日-04号

確かにお買い物で宮崎市のほうに行かれると、今まで綾で買い物していた方が宮崎市内に行って買われるという事例もあるかと思いますけれども、やってみて、町の特に中心市街地もそうですけど、商店街を含めて、やってみて、それでどんな対策が打てるのかということも含めて、しばらくは始まったとしても、その後の動向とか、利用者だけじゃなくて商店街への影響というのも調べていって、何らかの対策といいますか、そういうのは考えていかないといけないと

西都市議会 2020-03-10 03月10日-03号

同日の朝日の記事によると、市長赤池地区から中心市街地を提案し、変更させたとき、市の幹部が、赤池に造りたいというここでの話合いは何だったんですかと疑問を呈したとき、市長は、皆さんと話して最終的に赤池にはしたが、市民や議会の中では受け入れられない部分を私は聞いていると記事に書いてあります。この庁内会議についてのことは、この時点で我々議員は全く知らないことでした。 

串間市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第6号 3月 9日)

東九州道中心市街地対策課長津曲浩二君)  お答えいたします。  中心市街地まちづくり事業のうち工事請負費8億4,160万円を計上しているところでございますけれども、その主な内容というところのお尋ねです。  中身につきましては、情報館建設費飲食物販建設屋外共用設備駐車場整備工事屋外附帯工事地中熱設備等でございます。  

西都市議会 2020-03-09 03月09日-02号

実現可能なコンパクトシティの具体的な構想につきましては、現在、まちづくり協議会において中心市街地等のまちづくりを研究しておりますので、その結果を踏まえて検討してまいりたいと考えております。 次に、市民協働のあり方についてお答えします。 市民協働推進課を廃止し、市民協働推進係市民課に配置する狙いについてでありますが、より効率的な組織運営を目指すことがその狙いでございます。

都城市議会 2020-03-06 令和 2年第2回定例会(第4日 3月 6日)

中心市街地居住推進事業につきましては、中核施設中心に、まちなかの広範囲に居住機能の集積を図るため、中核施設整備の際に策定した都市再生整備計画エリア対象エリアとしております。  一方、空き店舗等活用促進目的とする中心市街地再生プラン事業は、商業機能が集積している国道十号周辺JR都城駅前ときわ通り対象エリアとしております。

綾町議会 2020-03-06 03月06日-02号

これは強いてはやっぱり綾町全体のイメージアップですかね、中心市街地活性化というものにも関係してきますので、もう一概にだめというんではなくて、これに関する情報をあわせて仕入れていくと、その中で今後検討していく、もちろんこれが財政のほうに大きく負担になるようであれば、こういうものに関してもしっかりふさわしい工事内容、必要ないものに対してはやらないという方向で進めたいと思います。 

都城市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

次に、中心市街地居住推進事業についてお尋ねいたします。  中心市街地活性化事業には、三つの事業がありますが、中心市街地居住推進事業についてお尋ねいたします。  中心市街地居住推進事業地域エリアを、まず、お伺いいたします。 ○議 長(江内谷満義君) 商工観光部長。 ○商工観光部長田中芳也君) お答えします。  

小林市議会 2020-03-04 03月04日-04号

具体的な指標につきましては、基本方針の「まち健幸づくり」では、住みたい、住み続けたいと感じる市民割合公共交通が便利だと思う市民割合中心市街地の休日通行者自転車通行数などの指標を設定しているところであります。 また、「ひとの健幸づくり」では、1人当たりの医療費介護給付費、特定健診、がん検診受診率、要介護度の改善した人の割合、週1回以上運動している人の割合などの指標を設定しております。 

小林市議会 2020-03-03 03月03日-03号

人口減少によって、産業中心市街地昔はそれだけ人がいて、自分で運転する人口がいたから、中心商店街を含めて、そういうところに購買に出られていたんですけれども、買物に出ることができないから、なかなか商店街活性化につなげることが、今、できておりません。中心市街地活性化計画の中にも入っていましたけれども、実施されませんでした。 

西都市議会 2020-03-02 03月02日-01号

このような状況を踏まえまして、令和2年度は、新たな総合戦略の下、さいと未来創生に向けて取り組むとともに、基幹産業である農業のさらなる発展、市民が安心して暮らすことのできる地域医療体制防災体制の充実、雇用の場の確保中心市街地活性化、将来の西都市を担う人財育成の4つに重点を置き、本市が将来にわたって持続的に発展していくための取組を進めることとしたところであります。 

都城市議会 2020-03-01 令和 2年第2回定例会質問通告一覧(3月)

について小・中学校の教職員の研修についてジェンダー平等について 2 長友 潤治進政会) 1 消防団処遇施設整備計画について消防団員の現状について団員確保に対する取り組みについて団員処遇について車両・器具・施設整備について 3 荒神 稔 (進政会) 1 令和2年度当初予算について令和2年度当初予算における自主財源について電源立地地域対策交付金事業について電気事業特別会計について中心市街地居住推進事業