17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

延岡市議会 2018-06-12 平成30年第18回定例会(第2号 6月12日)

今回、大阪地検は佐川前国税庁長官起訴としました。また、財務省において、関係者処分も公表されました。とても私たち国民の納得できるものではないと考えています。  現在の国会や高級官僚状況を見ていると、この国は本当に大丈夫なのだろうか。この政府に私たちの生活や子供たちの未来を託していいのかと大きな不安を感じています。  

都城市議会 2016-06-10 平成28年第3回定例会(第1号 6月10日)

しかしながら同年七月三十一日付で宮崎地方検察庁検事から嫌疑不十分との理由起訴処分の通知がありました。この結果について、委員会で検討した結果、明白な出頭拒否という事実がありながら、嫌疑不十分との起訴処分に納得できず、検察審査会申し立てを行うことになり、昨年十二月一日に本会議で議決をいただき、同月八日に宮崎検察審査会申し立てを行いました。現在は同審査会審査中であります。  

えびの市議会 2014-12-02 平成26年12月定例会(第 3号12月 2日) 一般質問

市長村岡隆明君)  倫理教育一つになるかわかりませんけれども、前回の隊員の逮捕の後も、今回の逮捕、最終的には起訴という形になりましたけれども、職員全員嘱託職員、パートも含めて、二回に分けて全員集めていただいて訓示を行ったところでもありますし、地域おこし協力隊には、個別にまた訓示を行わさせていただきました。

小林市議会 2014-06-27 06月27日-06号

公文書毀棄罪につきましても、勾留期限が7月2日までになっておりまして、検察庁判断によって起訴なのか起訴なのかというのが出てくると思いますけれども、今後、市長のほうから答弁がありましたように、警察の捜査、取り調べ、あるいは検察庁判断というのを見きわめながら、事件の全容が明らかになった段階では、当然私の処分というのは必要になってきますし、その動機がどうなのかということにも影響してきますので、検察庁

小林市議会 2013-12-04 12月04日-04号

同じく8月23日には今度は強要の疑いで再逮捕、そして9月26日には強盗未遂再々逮捕ということで、3回ほど逮捕されておりますが、最初の逮捕については容疑を脅迫、傷害ということで切りかえまして、この部分だけ起訴されているということで、2回目、3回目についてはそれぞれ起訴となっているところでございます。 以上が、経緯でございます。

小林市議会 2013-09-30 09月30日-08号

だから、当初のころは起訴になるんじゃないかという話も出ていたわけなんですよね。だからそこ辺もやっぱりある程度の職員の方も行って、うちの顧問弁護士も行って、やっぱり接見して早く実情をしてやるべきだと思いますよ。

小林市議会 2013-09-04 09月04日-04号

逮捕から二十日過ぎて、8月23日に再逮捕ということになったわけですが、起訴起訴を見てからということですが、再逮捕になった時点でこれは起訴されるというぐらいの、検察のほうもそういう証拠調べのためにすると思うんです。だからそれぐらいの気持ちで、森田議員からもあったところですが、市職員逮捕からもう1カ月たちました。

小林市議会 2013-09-03 09月03日-03号

ただ、この処分については、起訴になるか起訴になるか、まだはっきりしておりません。ただ、職員逮捕されたことは事実でありますので、至極残念であると思っておりますし、社会的に与えた影響、これはかり知れないものがあると思っております。ですので、記者会見において、私はこれを謝罪させていただいたところでございます。

小林市議会 2013-09-02 09月02日-02号

今、選任弁護士といろいろ交渉と重ねているわけでございますが、起訴になるのか起訴になるのか、全くわからない状況であります。これが大きな分岐点になると思っていますが、その結果を受けて判断することになると思っているところでございます。 次に、小林市職員倫理条例制定についてでございますが、3つの条例制定について御提案をいただいたところでございます。

都城市議会 2011-06-17 平成23年第3回定例会(第3号 6月17日)

結果としては、起訴すなわち無罪ということでありましたが、マスコミ報道で私の名前が出たことにより、市民を初め、また数多くの関係者皆様方に多大な御迷惑やまた御心配をかけたことに対しまして、心から深くおわび申し上げます。これからも私自身、都城市議会議員として市民の幸せを願いながら、また、都城市発展のためにも一生懸命、誠心誠意努力していくつもりでございますので、よろしくお願いします。  

延岡市議会 2010-03-10 平成22年第18回定例会(第3号 3月10日)

支持率の落ち込みは「政治と金」の問題で、小沢幹事長起訴になったり、鳩山首相への、子ども手当とやゆされる母親からの資金提供に、国民が納得をしていないし、政治的、道義的責任は大きいと考えている国民が多いということを示していると思います。  この点について、市長はどのような認識をお持ちでしょうか。民主党政権支持率の続落についてお聞かせください。  

えびの市議会 2009-07-10 平成21年 7月臨時会(第 1号 7月10日)

三点目、本日の臨時議会で何ら決議せず、意思表示せずにいることは、議会として市民の理性を反映せず、議会人倫理観と良識のなさを示すことにほかならず、黙したままでいつ出るかわからない起訴起訴裁判判決を待つべしとする対応は、市民の理解は得られないと判断するものです。  以上の理由から、宮﨑市長辞職勧告決議に賛成するものです。

日南市議会 2009-02-25 平成21年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2009年02月25日

しかし、地方検察庁の見解は、談合はあったが日南市が業者に渡した仕様書には不備が多く、正しい価格が積算できないとして嫌疑不十分、全員起訴としました。  宮崎日日新聞の記事では、地方検察庁は、日南市が業者に渡した仕様書もとに積算すると談合価格設定ができなかった。談合罪構成要素である公正な価格を害する目的を立証することが困難と判断したとの表現がありますが、どのようなことなのか。  

小林市議会 2008-03-06 03月06日-05号

ちょっと名称は忘れたんですけども、その事件について検察がいわゆる起訴しないと、起訴というようなことになった場合に、果たしてそれが正しかったのかどうかというようなことを、選挙権を有する市民の中から裁判所のほうが指名いたしまして、検察何とか会というような名称だったと思うんですが、そこに来てくれないかというような制度等があるみたいです。

門川町議会 2003-09-11 09月11日-02号

その一つ検査審査会で異例の要望事項、記載しつつも起訴処分を相当されると判断され、情報だけなら罪にはならないということが判明し、情報は財物ではなく、情報の摂取は罪にはならないという判断になっています。民事では400万円で和解しましたが、大阪高裁判決により、市民に対して、基本項目項目で一人1万円、損害賠償として相当するということになり、これを宇治市が負担せなければならなくなりました。

  • 1