82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日南市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月25日

市のほうにも、ごみのポイ捨て等の防止及び犬等のふんの放置並びに公共の場所における喫煙制限に関する条例というのがあるんですが、こういった条例も既に制定してありまして、ふんの始末は飼い主が必要な容器などを携帯して適正に回収・処理しなければならないとはあるんですが、その対策としては、現在、被害のある場所付近に看板を設置したりしてあります。

日南市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年03月11日

次に、ごみのポイ捨てについてということでお聞きをします。  先ほどお聞きしましたけど、粗大ごみ等に限らず、市内の普通ごみのポイ捨て、買い物袋などにごみが入って道路の脇とか田んぼとかに捨ててあるごみが最近多いのではないかと思っておりますが、そういった現状についてお聞きをいたします。

都城市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第5号12月12日)

にぎやかに、明るくなってきた中で、ウォーキングをして市役所へ帰ってくるときに、広口あたりを見ますと、ごみのポイ捨て等が散らかっているわけです。私も朝、街頭に立つときには、そういうものを拾ったりしますことを皆さん方は御存じかもしれませんが、一人がまちをきれいにしようという気持ちがあって、たばこの吸い殻一つでも、そこに落ちているちり紙でも何でも一カ所とれば一カ所きれいになる。

西都市議会 2018-12-07 12月07日-02号

市としましては、個人マナーアップのため注意喚起の看板設置等を行っているところでありますが、ポイ捨てなどのモラル向上に向けて、広報紙、ホームページ等での啓発活動を実施してまいりたいと思います。 以上です。 ◆3番(山地将生君) ただいまの答弁では、モラル向上の啓発活動の実施を新たに取り入れてくださるとのことで、ありがとうございます。

日南市議会 2018-06-19 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年06月19日

調査の中で、そのごみが地区の人たちだけではなく、地区外とか未加入世帯から出ている、しかも車からのポイ捨てや回収予定日以外でも出ているのがわかったそうです。結局、役員会で厳しく取り組むことを伝え、役員もそれに従うことにしました。取組としましては、役員にパトロール用のベストなどを渡して、地区民の方にも班ごとに全員に最低10分でもいいからということで立ち当番を要請しています。  

都城市議会 2015-12-14 平成27年第4回定例会(第6号12月14日)

そして、二番目に街の美化ということで、ポイ捨てをどうしてもなくさないといっこうに実行性がないということで、二番目に取り上げたところでございます。三番目に雇用対策といたしまして、新卒の若い人たちが本市からよそに出ていくということがありますので、それをどう本市にとどめるかという雇用対策を三番目に上げました。

串間市議会 2015-12-01 平成27年第6回定例会(第3号12月 1日)

他県では、ごみのポイ捨て禁止条例ペットのふん害防止条例が制定をされております。ごみや空き缶のポイ捨てをすると3万円以下、ペットのふんの後始末を怠ると5万円以下の罰金を科す自治体もございます。特に、国道448号は都井岬に通ずる観光道路であります。今後の串間の観光振興のためにも、環境の美化に重点を置くべきだと考えます。

都城市議会 2015-12-01 平成27年第4回定例会質問通告一覧(12月)

12月14日 (月) 午前 21 徳留 八郎 (いずみの会) 1 水資源の永久確保について 2 ポイ捨て防止(街の美化)について 3 雇用対策について 4 市相談窓口拡充について 22 長友 潤治 (進政会) 1 家畜伝染病防疫対策の現状と課題について総務省による「家畜伝染病対策に関する行政評価・監視」の結果に基づく勧告について本市の家畜伝染病防疫対策の現状について

串間市議会 2015-06-08 平成27年第3回定例会(第2号 6月 8日)

それである市民の方から迷惑防止条例串間市はつくっていただけないかという話がありまして、カラスにえさをあげる、猫にえさをあげるとか、犬のふんとかごみのポイ捨てとか、いろいろ迷惑行為というのがあるわけですよね。その中で串間市として、迷惑防止条例を制定する考えはないかをお尋ねいたします。 ○市民生活課長(河野博彦君)  お答えします。  

延岡市議会 2015-03-10 平成27年第24回定例会(第2号 3月10日)

でも、ごみのポイ捨てが許せない。何でこんなきれいな自然を壊すのだろう」と発表をしておりました。このことは市内全域にも言えることであります。一人一人が、ごみを捨てない、落ちているごみは拾うということで、きれいなまち、きれいな自然を見てもらい、観光客に喜んでもらうということが、地域の魅力になってくると思います。  

都城市議会 2014-09-11 平成26年第4回定例会(第5号 9月11日)

エリートであり、シンクタンクでもある市の職員、ましてや、市民から選ばれた我々議員が率先してボランティアを行うということは、市がきれいになるし――私は、以前ポイ捨て・散乱防止条例を提案しましたけれども、それはなかなか難しいということで思うようにいきませんでしたけれども、しかし、今回取り上げた一日一ボランティアは――皆さん、よく御存じではないでしょうか。「一日一善」という言葉がはやりました。

都城市議会 2014-09-01 平成26年第4回定例会質問通告一覧(9月)

19 徳留 八郎 (いずみの会) 1 観光振興審議会(協議会)設置について本市の観光施策の総合的な連携について体験型観光の推進について観光ルートの設定について地元の協力体制について目標値の設定と協議会審議会)の役割について 2 1日1ボランティアの実行と都市宣言について義務教育の段階での体験ボランティアについてポイ捨て散乱防止について市職員全員の1日1ボランティアの励行について都市宣言の必要性

都城市議会 2014-06-10 平成26年第3回定例会(第3号 6月10日)

次に、実践活動として、朝、私は、あいさつ運動と交通安全で立っているのですが、いまだに、いろいろなポイ捨て、たばこばかりではなく、飲んだものの容器を捨てたりして、一向にモラルがよくなっていないということは、どこに原因があるのかということも、我々は考えなければいけない。これも教育の一環でありますから、この四つのことに関して、まず最初に、教育委員会の御所見を賜りたいと思います。

日向市議会 2014-03-14 03月14日-05号

まず、廃止にする理由並びに廃掃法や他条例との関連でありますけれども、本条例の制定当時につきましては、自動販売機の新規の設置が多く、自動販売機周辺での空き缶類のポイ捨て等が多かったこと、またペットボトル等の資源物の回収が行われていなかった上に、事業系一般廃棄物につきましても行政による直営収集を行っていたという背景がございます。 

延岡市議会 2013-12-10 平成25年第17回定例会(第2号12月10日)

ポイ捨てや不法投棄をする人のモラルの問題と、捨てられたごみによる河川や土壌の汚染など、自然環境に悪影響を与え、市民の生活に支障を来すおそれがある重大な問題であると思っています。  平成二十五年三月に不法投棄防止に効果のある監視カメラを設置されたと伺いました。そこで、三点お聞きいたします。  一点目、現在、何台の監視カメラが設置されているのでしょうか。