148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

えびの市議会 2020-03-16 令和 2年 3月定例会(第 5号 3月16日) 一般質問

総務課長(宮浦浩二君)  職員自身のストレスへの気づき及びその対処の支援、並びに職場環境の改善を通じてメンタルヘルス不調となることを未然に防止することを目的といたしまして、年一回のストレスチェックを実施しております。  本年度の実施状況といたしましては、事業所として単独で実施している市立病院を除いたものでございますが、対象者数二百五十九名のうち二百四名がストレスチェックを受検しております。

えびの市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第 1号 2月27日) 開会

三、誰もが元気“健康のまちづくり”  第一節、健康の保持・増進  健康づくりの推進につきましては、全ての市民の皆様が心身ともに健康でいきいきと暮らせるように、「第二次健康日本二十一えびの市計画」、「第二期データヘルス計画」及び「第三期えびの市国民健康保険特定健康診査等実施計画」に基づき、疾病の予防、早期発見、早期治療及び重症化予防に重点を置いた事業を展開するとともに、新たに「スマートウエルネスシティ

えびの市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会(第 4号 3月14日) 一般質問

現在、健康日本21データヘルス計画に基づき、健診結果、血液データ等でございますが、それに基づいた保健指導栄養指導ですが、訪問、面接により実施しております。済みません、保健指導栄養指導を含むです。を訪問、面接に実施しております。また、要望に応じて、病院栄養指導が受けられない方の相談に個別で対応しているところであります。  

えびの市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第 1号 2月26日) 開会

三 誰もが元気“健康のまちづくり”  第一節 健康の保持・増進  健康づくりの推進につきましては、全ての市民の皆様が心身ともに健康でいきいきと暮らせるように、「第二次健康日本二十一えびの市計画」と「第二期データヘルス計画及び第三期えびの市国民健康保険特定健康診査等実施計画」に基づき、疾病の予防、早期発見、早期治療及び重症化予防に重点を置いた事業を展開し、市民が自ら積極的に心と体の健康づくりに取り組めるよう

延岡市議会 2018-06-14 平成30年第18回定例会(第4号 6月14日)

内容としましては、特定健診の受診率、特定保健指導の実施率、糖尿病等の重症化予防の取り組みの実施状況、データヘルス計画の実施状況など、国が示した十二の指標に基づき、市町村ごとに、前年度の実績等をもとに評価・得点化され、合計点数に応じて市町村ごとの交付金額を決定し、各市町村に交付する制度でございます。  

えびの市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第 1号 2月27日) 開会

三 誰もが元気“健康のまちづくり”  第一節 健康の保持・増進  健康づくりの推進につきましては、全ての市民の皆様が心身ともに健康でいきいきと暮らせるように、「第二次健康日本二十一えびの市計画」と平成二十九年度中に見直しを行った「第二期データヘルス計画及び第三期えびの市国民健康保険特定健康診査等実施計画」に基づき、疾病の予防、早期発見、早期治療及び重症化予防に重点を置いた事業を展開し、市民が自ら積極的

えびの市議会 2017-10-30 平成29年10月定例会(第 3号10月30日) 一般質問

起業家支援の強化、メンタルヘルスオフィス事業の新設についてお尋ねいたします。他自治体等でも実施されている起業家支援事業等の内容、現状等は把握されているものか、お尋ねいたします。 ○観光商工課長(吉留伸也君)  県内におきます関連施設を調査しておりますが、県内では宮崎市延岡市日向市日南市、三股町などが同様な事業を行っております。  

延岡市議会 2017-09-07 平成29年第13回定例会(第4号 9月 7日)

特に、健康増進につきましては、心身の健康ということで、今、議員から御指摘ありましたように、このメンタルヘルスチェック、ストレスチェックの実施を踏まえたそういった視点を踏まえて、この計画に反映しているということでございます。 ○二二番(松田和己君)  そのような視点で、今後よろしくお願いしたいと思っております。  次の質問に移ります。  部活動指導制度に対する所見についてお伺いいたします。  

串間市議会 2017-06-13 平成29年第3回定例会(第3号 6月13日)

この健康寿命を延ばすことに対し、市としてもスリーヘルス串間をもとに体、心、まちの三つが健康で元気のある串間市を目指し、串間市健康都市づくり推進協議会等を中心にさまざまな努力をされていることに対し敬意を表するものであります。  つい先日、宮崎県看護大学教授の江藤敏治先生が「増やせ健康串間人!」と題しまして健康づくり講座を開催していただきました。

都城市議会 2017-03-10 平成29年第1回定例会(第5号 3月10日)

インターネットで市のホームページにアクセスすることで、「こころの体温計」という簡単なメンタルヘルスチェック対策を推進している自治体があります。「こころの体温計」は、首都圏自治体の採用から始まった事業ですが、徐々に全国に広がっています。うつ病や自殺予防啓発事業として、自治体のホームページに開設しています。  

都城市議会 2016-09-14 平成28年第4回定例会(第6号 9月14日)

衛生推進者は学校を巡回し、空調設備などの施設設備・湿度・採光などの環境衛生、教職員の勤務実態等を点検するとありますが、健康診断やメンタルヘルスチェックの報告もなされているのでしょうか。本市のメンタルヘルス対策の具体的な取り組みを伺います。 ○議 長(荒神 稔君) 教育長。 ○教育長(黒木哲德君) それでは、ただいまの御質問にお答えいたします。  

串間市議会 2016-09-12 平成28年第4回定例会(第3号 9月12日)

健康診断のデータを分析して予防に生かすデータヘルスの仕組みを導入することも明らかにしています。  生活保護を受ける人は、ことし5月現在約215万人、厚生労働省の2014年の調査では、障害や傷病のある人は43%にのぼり、受診や薬の費用は公費で賄われ、医療費保護費の半分近い約1兆7,000億円を占めています。健康的な生活を促し、保護費の抑制につなげるのが狙いだと言われます。

都城市議会 2015-09-14 平成27年第3回定例会(第6号 9月14日)

「心の体温計」、「これって認知症」というメンタルヘルスチェックシステムがあり、全国でさまざまなところが導入されております。市の広報誌や市ホームページで紹介されております。  県内では、日向市のホームページには、福祉という項目を開きますと、「認知症アサイトE」という欄があり、先に進みますと、認知症簡易チェックサイトとなっております。

えびの市議会 2015-06-12 平成27年 6月定例会(第 4号 6月12日) 一般質問

そしてやっぱりちょっと気がかりであれば、それぞれのやっぱりメンタルヘルスをする必要がある、それも管理職の職責であります。  そこでお伺いをいたしますが、まず、副市長に伺います。新しく副市長になられたわけですけれども、その前までは総務課長であられました。いわゆる自分の職場のコミュニケーションのとり方については、どのような形をとっておられたか、お伺いいたします。