77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2020-06-07 06月07日-03号

32ページ、富田給食調理場配送前室プラットホーム改修工事について、内容をお伺いいたします。 以上です。 ○議長永友繁喜君) 小嶋町長。 ◎町長小嶋崇嗣君) それぞれ担当に答弁をさせます。 ○議長永友繁喜君) 総務課長。 ◎総務課長青木和宏君) まず第1点目の、デジタル同報無線システム実施設計業務委託内容について御説明いたします。 

日南市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年12月04日

現在は、市のホームページや国立研究開発法人国立環境研究所災害廃棄物情報プラットホーム内において公表をしているところでございます。  また、概略についてでございますが、この計画では、想定している災害南海トラフ巨大地震想定しております。被害想定につきましては、県が作成いたしました宮崎県地震津波及び被害想定に基づき策定をしております。  

えびの市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第 3号 9月13日) 一般質問

教育長永山新一君)  議員が今、御指摘をいただきましたように、三股の取り組みもそうなんですが、非常に学校教育におきましては、貧困対策、いわゆる貧困大綱でも言われていますが、学校プラットホームであると、要するに貧困を気づく場所でもあるということも言っておりますので、学校といたしましても、家庭としっかり連携をとりながら、その情報をつかんで、また、関係機関等にしっかりそれをつないで、早急な対応を今後

延岡市議会 2019-06-26 令和元年第 2回定例会(第3号 6月26日)

商工観光部長熊谷俊一君)  事業承継におけます民間事業者との具体的な連携ということでございますが、こちらのほうは全国規模で、いわゆるインターネット上で事業の売り手、買い手で直接交渉ができるプラットホームの会社がございまして、東京にございます株式会社トランビとの連携を考えているところでございます。

延岡市議会 2019-03-05 平成31年第22回定例会(第2号 3月 5日)

人口減少社会における地方大学のあり方が問われる中、昨年十一月に中央教育審議会より出された答申におきましては、地域高等教育機関高等教育という役割を越えて、産業界地方公共団体などとともに、地域における人材育成や具体的な連携交流等の方策について議論する地域連携プラットホームを構築することが必要と示されているところです。  

小林市議会 2018-12-05 12月05日-04号

蔵本茂弘議員 教育長、国の貧困対策大綱でも、学校がやっぱりこの子供貧困を解決するプラットホームだと。大きな位置を占めている。宮日には、教育こそ貧困の連鎖を断ち切る最大の手段、希望である。低学力や無気力に陥っている貧困子供たち自己肯定感を取り戻し、というような役目を、教育委員会だけではできませんけれども、学校は大きな役目を果たしている。

串間市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(第2号12月 3日)

市内行事情報案内が一元化できるプラットホームをつくり、市外から1人でも多くの交流人口をふやすような努力はされないのか、お伺いします。  次に、交流促進調査特別委員会において、京都成章高等学校名城大学駅伝部、中京大学日本ツーリストサービス、フェリーさんふらわあ等に訪問させていただきました。特に名城大学駅伝部は、日本女子大学、杜の都駅伝大会で優勝するなど、強豪の大学であります。

日向市議会 2018-09-13 09月13日-05号

もう言われていること、いつも議会のたびに議論させてもらっていますが、そういう中で、その2040の中でも言われていますけれども、市役所が、要するにさまざまな市民生活を支援するプラットホームにならなきゃいけないと言われています。そして、そのプラットホームになることによって、プラットホームにいる職員さんはコーディネーターでなきゃいけないと言われています。 

都城市議会 2018-03-07 平成30年第2回定例会(第3号 3月 7日)

「みやこのじょう子ども未来応援計画(案)」の第四章「施策の展開」には、子どものための教育支援として、「学校」をプラットホームとした総合的な対策展開があります。その中に、学校窓口とした福祉関連機関等との連携として、スクールソーシャルワーカーやスクールカウンセラーの活用が上がっています。  

日向市議会 2018-03-06 03月06日-03号

⑥子ども貧困対策に関する大綱(平成26年8月29日閣議決定)でも、また日向市子ども未来応援推進計画でも、学校プラットホームとする学福連携推進がうたわれています。しかし、その形がほとんど見えません。考え方としても、組織的にも、さらなる連携強化が必要ではないでしょうか。 (2)ダイバーシティの視点に立つ市政運営行政サービスの再編についてお尋ねします。 

小林市議会 2018-03-01 03月01日-02号

ですから、例えば小林駅を無人化するというような案があるとすれば、その時点で事前にちゃんと協議をしていただいて、ただ、私どもとしては当然有人のままでやっていただきたいと思いますし、そういうことも含めて補助をして、中心市街地活性化拠点として通路も通して、プラットホームも整備してきたわけですから、その経緯は十分JR九州側にも伝えて、そういうふうにならないように、あらかじめそこのところはちゃんとくぎを刺

西都市議会 2017-12-13 12月13日-05号

委託料減額の大きな理由は、西都市のふるさと納税の増額と市のPRを行うことを目的として、シティプロモーションプラットホーム業務を委託しておりますオレンジゲートへの委託料納税額に対し6%に消費税を加えた金額となっているため、納税見込み額減少により委託料減額となるためでございます。 続きまして、おかずクラブ動画作成費用につきましては、420万円に消費税で453万6,000円となっております。 

小林市議会 2017-11-30 11月30日-02号

ですから、まず協議会という器をつくることによって、そこが一つのやっぱり窓口に、プラットホームになってまいりますので、そこにいろんな地域悩み事課題、そういうものをどう解決するか、そこにはいろんな人もいらっしゃって、こういうふうにやったほうがいいとか、そういう経験でもって、いろんな課題解決につながっていくと思いますので、そういう地域活動を通じて、人づくりというのは一方では進んでいく、そして一方で行政

都城市議会 2017-09-19 平成29年第3回定例会(第4号 9月19日)

その中で、学校家庭地域連携した教育格差への対応という一項を設け、抜粋ですが、経済的事情などを背景にした教育格差への対応は、学校をはじめ、さまざまな主体が連携して取り組むことが必要であり、学校子供貧困対策プラットホームと位置づけ、地域住民等の協力による学習支援を通じて、総合的な対策を進めることが重要であるとしております。

延岡市議会 2017-03-09 平成29年第10回定例会(第4号 3月 9日)

また、六次産業化農商工連携につきましては、のべおか六次産業化農商工連携塾中心取り組み活性化を図っておりますとともに、一連相談対応やニーズのマッチング機能強化目的としまして、プラットホーム機能の設置について、現在、庁内の関係部署を集めて検討を進めているところでございます。