63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西都市議会 2013-09-11 09月11日-03号

今後、重油を相当たきますので、昨日も申し上げたんですが、バイオ燃料、いわゆるペレットを活用したボイラーによる低コスト化といいますか、それももっと研究を重ねて普及していかなきゃならんじゃないかなと思っております。

日向市議会 2012-12-10 12月10日-02号

(3)バイオエタノール等バイオ燃料技術の導入の取り組みについて。 先進事例として福島県の飯館村の森林組合を挙げております。 (4)マイクロ水力発電の調査研究の進捗状況についても伺っておきます。 3、入札制度のあり方等についてお伺いいたします。 (1)入札結果から読み取れる問題点と改善策等についてであります。 

串間市議会 2011-12-13 平成23年第7回定例会(第3号12月13日)

これら穀類はバイオ燃料に使われだしたからです。海外食糧を依存する考え方は非常に危険であります。  今日一番求められるのは、安心安全食品を安定供給することで、食糧は体を健康にし、病気にかからない体をつくってくれます。体は60歳を超えるころより、何らかの病気を引き起こすと言われ、医者にかかる率も高くなります。地産地消という言葉がありますが、地元で生産されたものを食べると元気な体がつくられます。

都城市議会 2011-12-09 平成23年第6回定例会(第4号12月 9日)

食料危機の背後には、投機資本の暗躍や食料燃料に転換するバイオ燃料の拡大がありますが、昨年から今年にかけての危機は、オーストラリアロシア南米などアメリカと肩を並べる農産物輸出国の干ばつと洪水が、その引き金になっています。昨年、自給率を四〇%から五〇%引き上げることを決めた基本計画をほごにし、一三%に落ち込む可能性のある選択肢を選ぶのは、国を壊す「壊国」「売国」そのものであります。

延岡市議会 2011-06-22 平成23年第 2回定例会(第3号 6月22日)

このバイオ燃料林地残材につきましては、搬出に対して助成を考えているということですが、この助成は単年度では効果は薄いと思われます。発電の原料となると、定量を安定して供給することが求められると思いますが、だからといって、いつまでも補助金に頼るということも財政上、大変なことと思いますが、助成はどれくらいの期間を考えられているのか、お願いいたします。 ○農林水産部長(浦田正一君)  お答えします。  

小林市議会 2011-03-09 03月09日-05号

そうなりますと、食料を初め、飼料用、バイオ燃料用などの需要の増加で、ますます穀物の不足が生じるところでございますので、自給率を高めていかなければならないと思うところでございます。このTPPの参加は大変な事態になってくると思います。 また、農業分野だけでなく、医療雇用金融など、十数種類に及ぶ影響が出てくると言われていますが、このことについて、市長、お考えをお聞かせください。

都城市議会 2010-03-12 平成22年第2回定例会(第4号 3月12日)

これは以前にも紹介したと思いますが、例えば、今後新築する住宅のすべてに太陽光発電義務付け、そして、ガソリン車の販売停止、二酸化炭素排出量の大きい製鉄業やセメント業の生産活動の抑制、そして、太陽光、風力、地熱、バイオ燃料原子力等、あらゆるエネルギー活用による発電の促進はもちろん、それでも目標達成は厳しいと見られていますから、外国から相当量の排出権の購入が必要とされるわけです。

延岡市議会 2010-03-09 平成22年第18回定例会(第2号 3月 9日)

乾燥した竹は、青竹より幾分塩素が抑えられるようですが、このままではバイオ燃料として使えないのであります。  そこで、各関係機関と一緒になって、研究機関にお願いをして、バイオマス化できないものか、御所見をお尋ねいたします。  次に、市長に、新たな過疎対策法についてお尋ねします。  御承知のとおり、平成十二年に制定されました過疎地域自立促進特別措置法は、今年三月をもって効力を失います。

串間市議会 2010-03-08 平成22年第2回定例会(第2号 3月 8日)

減反政策検証し、水田をつくらせない政策からつくらせる政策へ転換し、水田の持っている力を十分に発揮するように、すなわち水田を有効活用するための戦略的作物であります飼料用米、米粉用米、加工用米、バイオ燃料米、WCS用稲等を推し進め、耕作放棄地をなくしていくということであります。41%の食料自給率を上げる政策にかわってきたのであります。  

西都市議会 2009-09-15 09月15日-02号

今回、宮崎大学研究グループの方々が、バイオ燃料生産研究として、稲わらや牧草などセルロース性資源からバイオエタノールを生産する技術の実用化に向け研究に乗り出したと記事に載っています。この研究によると、1トン当たり130リッターのエタノールが生産できるということで、できれば地場産業と連携していきたいものという話もされております。

都城市議会 2009-09-14 平成21年第6回定例会(第5号 9月14日)

その内容は、太陽光発電、風力発電などの再生可能エネルギーの拡大やバイオ燃料の開発、ハイブリッド車、それから電気自動車の開発普及により十年間に約十五兆円の国費を投入して、グリーン内需の拡大、五百万人の雇用を創出するというもので、この前のブッシュ大統領は逆に、「温暖化防止の様々な取り組みが経済成長を妨げる」と反対していたわけですが、正に方向転換といえます。

小林市議会 2009-06-11 06月11日-02号

3、家庭用廃食用油リサイクルについては、3月に小林市環境を守る会が宮崎環境開発センターにバイオ燃料見学に行っています。その後の取り組みはどうなっているのかお伺いします。 ○深草哲郎議長 市長。 ◎堀泰一郎市長 お答えいたします。 まず、1番目の市立病院につきまして、(1)の医師看護師事務職員、三者の連携ということですが、これは局長から答弁をいたします。 

新富町議会 2009-03-16 03月16日-04号

非常にガソリンもそうですけども、高騰したときにはバイオ燃料だとかいろんなことで一生懸命再資源だ、再利用だ云々という問題等も一時的に上がりましたけども、ガソリンが下がるとどこ吹く風かというか、ガソリンが前より同じぐらいになると、何かそんな話は立ち消えみたいな形になるのが現状で、その都度行政に対して何だかんだというと、もう一定したお願いじゃなくて、そういった状況によってお願いも左右されると、これはまた行政

延岡市議会 2009-03-05 平成21年第11回定例会(第4号 3月 5日)

そこで、近年はこれを回収・再生し、石けんやバイオ燃料などとして再利用するため、民間企業行政での取り組みも活発になってきております。  そこで、本市におきます家庭廃食用油の利活用の現状と、今後の取り組み方針についてお伺いいたします。  次に、グリーンカーテン、屋上緑化の取り組みについてお尋ねいたします。  

日南市議会 2009-02-24 平成21年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2009年02月24日

このほか、ガードレール公園のさくに木材を導入する場合の補助金の創設や木の繊維からプラスチックなどをつくる新技術の開発、木質バイオ燃料の普及促進などへの支援も求めたとありました。このことについては今後どのように進んでいくと思われるのか。現在のところどのような状況なのかお尋ねいたします。  九項目、ふるさと納税金制度についてであります。

延岡市議会 2008-12-10 平成20年第10回定例会(第3号12月10日)

同じ農業でも、畜産農家は、トウモロコシバイオ燃料転換や石油資源の高騰で飼料の五〇%アップ、子牛価格の二〇%ダウン、肥育枝肉の赤字経営など、極めて厳しい状況になりました。補正予算では、飼料高騰経営安定化対策が盛り込まれましたが、まだまだ不十分であります。  東臼杵郡市畜産農業協同組合連合会の子牛市場は、日本の十本の指に入る優秀な子牛の市場であり、年間五千頭、取引をされます。