7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

日南市議会 2021-03-11 令和3年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2021年03月11日

公明党の推進で、企業など事業主へのパワーハラスメント防止措置を義務づける改正労働施策総合推進法パワハラ防止法が昨年の6月に施行されました。大企業は2020年6月1日から適用されており、中小企業は2022年4月1日から適用されます。  今回、厚生労働省は、どのような行為パワハラに当たるのかとの指針を示し、パワハラの定義と具体例6類型も示しました。  

日向市議会 2020-06-16 06月16日-03号

この法案は企業ハラスメント防止を義務づけたもので、大企業は2020年6月施行中小企業努力義務として始まり、2022年6月に義務化される。そこで、以下のことを伺いたい。 (1)日向市におけるハラスメントに関わる状況や相談等の概要について伺いたい。 (2)昨年の議会、2019年令和元年9月定例会で質問した時点からの行政の取組と今回の法律施行に伴う今後の行政基本的姿勢について伺いたい。 

えびの市議会 2020-03-13 令和 2年 3月定例会(第 4号 3月13日) 一般質問

総務課長宮浦浩二君)  ハラスメント対策につきましては、えびの市職員のハラスメント防止等に関する要綱によりまして、ハラスメント防止排除及び発生した場合の対応を定めているところでございます。この要綱におきまして、まず、所属長は、みずからの言動がハラスメントに該当することがないよう常に配慮するとともに、ハラスメント防止及び排除に関し必要な措置を講じることとしております。  

都城市議会 2015-09-14 平成27年第3回定例会(第6号 9月14日)

一つ目は、わいせつ行為及びセクシャル・ハラスメント防止に向けての具体的な方策であります。児童生徒を指導する際は、必要以上に体に触れる指導は行わないこと、コンプライアンスチェックシート等によるチェック機能を強化すること、児童生徒セクハラ等について相談しやすい体制づくりを整備することなどを確認いたしました。さらに、教職員研修の工夫・改善と充実に努めることにいたしました。  

都城市議会 2014-09-08 平成26年第4回定例会(第2号 9月 8日)

それでは、パワーハラスメント防止対策の要望について質問いたします。  職場パワーハラスメントを放置すれば、従業員の心の健康を害するだけでなく、職場の雰囲気・生産性の悪化や人材の流出、さらに不法行為責任安全配慮義務違反などの法的な責任を問われることもあると、政府広報に記載されています。  

延岡市議会 2004-09-15 平成16年第10回定例会(第3号 9月15日)

セクシュアル・ハラスメント防止要綱についてのお尋ねでございます。  まず、児童生徒保護者への周知についてでございますが、今回のセクハラ防止要綱改正では、セクハラ相談員保護者の代表も加わっていただき、拡充を図るとともに、相談員の氏名を児童生徒保護者に周知することといたしております。

延岡市議会 2003-12-09 平成15年第 4回定例会(第2号12月 9日)

まず、本市の「わいせつ行為対策」についてでございますが、本県では、平成十一年四月に「セクシュアル・ハラスメント防止等に関する要綱」が制定されておりまして、わいせつ行為等に対する教職員への意識啓発を図るとともに、苦情相談への対応として各学校ごと相談員を配置し、それを義務づけております。その防止に努めておるところでございます。

  • 1