45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日南市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年09月18日

相談種別は、身体的虐待が4万256件、性的虐待が1,731件、育児放棄、いわゆるネグレクトが2万9,474件、それから心理的虐待が全体の55%を占める8万8,389件となっております。まだ年齢構成は公表されておりません。  次に、宮崎県平成30年度実績につきましては、虐待対応件数が過去最高の1,379件となっております。  

延岡市議会 2019-06-27 令和元年第 2回定例会(第4号 6月27日)

内訳といたしましては、ネグレクトが二十九件、心理的虐待が二十八件、身体的虐待が二十七件となっております。  議員御指摘のように、児童虐待の再発防止や未然防止のためには、対象となる家庭保護者へ寄り添う支援が非常に重要であると考えておりますので、子育て支援センターおやこの森や社会福祉議会、障害福祉サービス事業者などとも連携して支援に当たっているところでございます。  

都城市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第6号 3月11日)

児童虐待と聞きますと、どうしても報道で見聞きするような子どもの泣き声や大人の怒号が飛び交うものを考えがちですが、宮崎県では、心理的虐待が特に多いのが他府県との違いとして挙げられるほか、ネグレクト、すなわち育児放棄も多いというデータもあり、周囲の目にとまりにくい事案も多いかと懸念されるところです。

日南市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年03月08日

岩永議員にもお答えしましたが、平成29年度の虐待件数は88件、内訳としましては、身体的虐待が9件、心理的虐待が40件、養育者からの適切な養育が行われていないネグレクトが39件となっております。  虐待の原因につきましては、経済状況でありますとか、保護者児童健康状態などいろいろな要因が複雑に絡み合っているため、短時間で解決するものではないと考えております。  

日南市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月07日

河田真弓健康福祉部長 平成29年度の子どもの虐待相談件数88件につきましては、身体的虐待が9件、暴言や無視、子どもの目の前でDVなどといった心理的虐待が40件、養育者から適切な養育が行われていないネグレクトが39件となっております。  なお、本市への虐待相談件数は、平成27年度が83件、平成28年度が90件でほぼ横ばいとなっております。

都城市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第2号12月 7日)

平成二十九年度の個別ケース検討会議の内容につきましては、児童虐待関係が二十二件で、その内訳は、身体的虐待が四件、心理的虐待が四件、ネグレクトが十四件となっております。また、それ以外に、保護者への育児支援関係が二十一件、不登校関係が三件、非行関係等が三件となっております。 ○副議長(長友潤治君) 岩元弘樹議員。 ○(岩元弘樹君) 個別ケース検討会議で協議した後の情報共有についてお尋ねいたします。

日南市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月05日

身体的虐待では3万3,000件、育児放棄のネグレクトでは約2万8,000件、性的被害は1,540件、児童相談所への通告件数が最も多かったのは警察からで、全体の半数近くを占めたとのことです。  私が聞いたんですけれども、赤ちゃんが泣いているとすぐに通報するという方がいるようで、警察が来て大変驚いたという話をお聞きしました。

都城市議会 2018-06-19 平成30年第3回定例会(第4号 6月19日)

ネグレクト状態で、給食が命綱という子どももいると聞きます。そんな子どもに対して、長期休業中の支援はどう考えているのか、伺います。 ○議 長(榎木智幸君) 福祉部長。 ○福祉部長(杉元智子君) お答えいたします。  今年度の食育支援の取り組みにおきましては、学習支援を実施している場所において、学校休業期間も引き続き、弁当を提供します。この結果を検証し、今後の施策につなげていきたいと考えております。

串間市議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第6号 3月 9日)

大きな社会問題となっているわけですけれども、独居高齢者が陥りやすいのがセルフネグレクトです。セルフネグレクトに陥った人は、自分から支援を求めず発信力も低下をしていきます。健康が脅かされて人権を侵害されたりすることもございます。地域を訪問しておりますと、その光景を目の当たりにすることがあります。放置すれば孤独死をするような可能性もあるわけです。

えびの市議会 2017-12-12 平成29年12月定例会(第 5号12月12日) 一般質問

傾向としては、身体的暴力だけでなく、心理的虐待が五〇%を超えており、さらに面倒を見ない、食事を与えないなどのネグレクトも増加の傾向にあるようでございます。  そこで、えびの市では虐待に関する相談件数がどのくらいあるのか、また、どのような対応をされているのかお尋ねいたします。 ○福祉事務所長(田中良二君)  平成二十八年度の実績で説明申し上げます。

都城市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第3号 6月19日)

今、年金だけで暮らしている高齢者の皆さんの暮らしの問題がさまざまな社会問題として、下流老人介護難民、老人漂流社会、セルフネグレクトなど、深刻な実態が取り上げられるようになりました。厚生労働省が二〇一七年三月に発表した、平成二十七年度国民年金事業の概況という報告書によりますと、国民年金の平均支給額、月額で五万五千二百四十四円でした。

日南市議会 2016-09-16 平成28年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2016年09月16日

その虐待の内容は、何か食べさせないのをネグレクトとか、暴力を振るうのを身体的とか、いろんな概念があるらしいですけど、内容はどのような虐待であったのかお伺いします。 黒岩保雄こども課長 その八十三件の虐待の内容でございますが、まず子供に対する暴力等の身体的虐待が十六件でございます。

都城市議会 2016-06-17 平成28年第3回定例会(第2号 6月17日)

子供貧困と切り離せないものとしては、虐待やネグレクトといったこともありますが、給食しか食べていない、毎日同じ服を着てくる、お風呂に入っていない、むし歯の治療がされていない、熱があるのに病院に行っていないなど、担任から見れば、家庭の状況が見え隠れすることもたくさんあります。学校現場から見える子供貧困をどういう形で福祉につなげるのか、情報をシェアするのは大きな課題ではないでしょうか。  

都城市議会 2016-03-11 平成28年第2回定例会(第6号 3月11日)

しかし、貧困家庭では、窓口負担があることで、医者にかかるべきなのに連れて行かない医療ネグレクトともいえる事態が起こっている。」と、指摘されています。  今回、むし歯の治療子供たちのむし歯がどうなっているのだろうかということで、学校教育課に資料の提出をお願いいたしました。  宮崎県教育委員会が毎年調査している、「小学生のむし歯状況の年次推移」という資料をいただきました。

日南市議会 2015-12-11 平成27年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2015年12月11日

そこで、本市における過去五年間の児童虐待に関する相談件数を、身体的虐待、精神的虐待、性的虐待、養育拒否・放置といったネグレクトに分類してお尋ねいたします。  第四項目のスポーツライフについてお伺いいたします。  その一点目の日南市の成人におけるスポーツ実施率はどのような状況にあるのかについてお伺いします。  

串間市議会 2015-12-01 平成27年第6回定例会(第3号12月 1日)

そのうちの32名が育児放棄、ネグレクトであります。  次に、支援体制といたしましては、この協議会構成団体であります、支援の中核でありますが、都城児童相談所、それから警察署、日南保健所児童民生委員保育所校長会等々の12の団体が相互に連携を図りながら、子どもにとって悲惨な事態にならないよう、支援の強化に努めているところであります。  

延岡市議会 2015-06-23 平成27年第 2回定例会(第2号 6月23日)

内容は、保護の怠慢や拒否といったネグレクトの件数が多くを占めているようです。  先日、地方創生の研修会で浜松医科大学児童青年精神医学講座特任教授の杉山登志郎先生の研修を受けました。先生は、多くの症例をもとに、「子育て困難の結果、生じる愛着障がいには、発達障害に非常に類似した症状が認められる」とおっしゃっていました。発達障がいと子供虐待が複雑に絡み合うことへの理解が十分でないのが課題だと言います。