208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小林市議会 2020-03-03 03月03日-03号

危機管理課が最近防災マップ作成されましたので、ちょっと時期がずれていますが、やはり防災マップとか、それから商工観光課作成しておりますさるこガイドですかね、こういう作成の折、やはりAEDの設置の場所を記載すべきじゃないか、シールといいますか、赤いマークで十分ですので、こういうのがありますよというのを、作成の際に記載するということを要望としてお願いしたいと思っているところであります。

西都市議会 2019-12-11 12月11日-04号

鳥羽市では、海抜避難誘導シールという形で設置されています。この表示については、その地面が海抜から何メートルの高さにあるかを示したもので、住民や観光客にわかりやすいものとするため、従来の表示より大きく見やすいものにしているとのことです。このような働きかけを西都市でも考えていければと思い、市長にお伺いします。 次に、観光振興についての1番目、羅東鎮からの誘客についてであります。 

えびの市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会(第 3号 3月13日) 一般質問

○二番(小宮寧子君)  このシールですかね、は、どこに行けばというか手続とかはどこですればよろしいのでしょうか。 ○介護保険課長田中良二君)  これにつきましては、それぞれの地区民生委員の方が、自分の受け持ち地区高齢者方等で、先ほど言ったように、もし心配な方があれば、その方についてはシールを、例えば民生委員の方の地区番号というのがあります。

都城市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第7号 3月12日)

ふるさと納税を活用した事業等にそれがわかるシールやロゴを載せることで、常に目にすることで、ふるさとを思う心が醸成されると考えられます。  質問します。市民にわかりやすい形での手だての検討はないのでしょうか。 ○議 長(榎木智幸君)ふるさと産業推進局長。  ○ふるさと産業推進局長(東 安幸君) お答えいたします。  

都城市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第5号12月12日)

トイレはもう少し、都城へお見えになった方々がイメージを悪くするといけませんので、公園トイレも、一日一善運動という意味できれいに、使用前より使用後のほうがきれいになるように、よそからお見えになった人や使う人たちにも気持ちよく使っていただくような習慣を、一口で言えば一日一善、小さなシール公園にも、節水と、水道を節約しましょうとか、庁内にも貼ってありますが、ああいうような一日一善等シールを、不特定多数

都城市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第4号12月11日)

後発医薬品、いわゆるジェネリック医薬品利用促進のため、ジェネリック医薬品希望シール国民健康保険税納税通知書に同封しております。また、先発医薬品を利用した場合とジェネリック医薬品を利用した場合との差額を記載した差額通知書の発送も行っております。  なお、平成三十年十月時点での利用率は八〇・二%であり、前年同月と比較しますと五・四ポイント増加している状況でございます。

小林市議会 2018-12-05 12月05日-04号

本市では、この認証制度を活用して、環境に配慮した農業者が生産した農作物認証シールを張ることにより、普及促進を図っているところでございます。 認証の現状と事業効果につきましては、部長より答弁をいたします。 次に、中心市街地について、小林ビジネス支援センターについてであります。 このビジネス支援センターは、本年7月よりまちなか複合ビル2階の一角に設置されまして本格的に稼働いたしております。 

小林市議会 2018-12-04 12月04日-03号

廣津寛農業振興課長 市独自の認証制度につきましては、エコファーマーですかね、これが国・県の制度でございますが、これに取り組んだ県知事の認証を受けた方がつくられた農作物を市のシール認証するというのがこれまでの認証という形で市としてやってきたところでございますが、議会の中でも市独自の認証制度を設けるべきではないかというところがございまして、総合計画の中にも、認証体制を整えるということを計画しているところでございます

日南市議会 2018-09-14 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月14日

甲斐健一産業経済部長 市内で開催される企業祭り等についての御質問ですが、市内企業の例を挙げますと、企業開催祭りといたしましては、王子製紙株式会社日南工場観月祭株式会社ニチワ自動車祭り日南シール工業の夏祭り酒蔵王手門のほろよい夏祭りなどがございます。  

都城市議会 2018-09-14 平成30年第4回定例会(第5号 9月14日)

適正ごみを発見したら、所定の不適正シールを貼って、七日から十日ほど、とめ置くことといたしております。  議員がおっしゃいましたように、とめ置き期間に気づいて持ち帰り、分別の上再度出される方もいらっしゃいます。過去三カ年間の推移を見ましても、若干ではありますが、不適正ごみの件数は減少傾向にありますので、効果は出てきていると考えております。 ○議 長(榎木智幸君) 別府英樹議員

えびの市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会(第 3号 9月14日) 一般質問

道の駅に行って、何回となく見るんですけれども、認証シールは張ってあるものの、とってみないとわからない。それが何なのかというのもわからない。やはり販売を促進するために、のぼり旗、そしてまた商品棚、これが全くばらばらで、どこにブランド認証があるのか、全くわかっていないんですけれども。

小林市議会 2018-09-04 09月04日-03号

また、野尻町商工会シール会というのがあるんですが、ここの補助金が全く協議されることなく、シール会の会長も知らなかったんです。減額されたというのがわかったのが、総会資料ができ上がった後だったという、本当に困ったことです。 また、のじりまちあるき実行委員会というのがあります。ここの補助金がのじりまちあるき実行委員会会長に何の相談もなく市に返還されていたと。