77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

串間市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 6日)

特に罹病かんしょから検出されたサツマイモつる割病菌フザリウム属糸状菌ほか、2病菌を中心とした防除対策県農業試験場農研機構九州沖縄農業研究センター情報を求め、かんしょ畑の一斉防除を行う必要があると考えますが、どう取り組む考えがあるのか質問いたします。  次に、保健、医療、福祉分野についてでございますが、市長の施政方針の中で介護の言葉が一言も出てこないのはなぜでしょうか。

都城市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日12月 9日)

サツマイモ基腐病対策について質問いたします。  県内においてサツマイモ基腐病が発生し、被害が拡大しているようでありますが、特に、串間市で被害が大きく、県も対策に乗り出しており、サツマイモ基腐病緊急対策推進事業として、十一月定例会にも予算が計上されているようです。本市焼酎原料としてカンショ栽培が盛んに行われており、串間同様発生が拡大すれば、その被害は甚大なものになるのではないでしょうか。  

串間市議会 2019-12-02 令和元年第5回定例会(第3号12月 2日)

宮崎県が11月定例議会補正予算に計上された支援策等につきましては、サツマイモ基腐病の被害拡大を防止するため、健全な苗や種芋の更新等支援するという内容であります。  県内かんしょ産地全体ということでございますけれども、当市といたしましても、生産農家負担軽減を図るため、県の事業も十分活用してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○10番(山口直嗣君)  ことしのはそれでいいです。

都城市議会 2019-12-01 令和元年第4回定例会質問通告一覧(12月)

本市を流れる河川の氾濫を防ぐ対策について 12月9日 (月) 6 長友 潤治進政会) 1 家畜伝染病対策現状と今後の取り組みについて国内における家畜伝染病発生状況及び国外の状況について過去県内で流行した家畜伝染病事案の検証について本市家畜伝染病対策取り組みと課題について家畜伝染病対策の今後の取り組みについて 2 農産園芸支援について生分解性マルチシート利用促進支援についてサツマイモ

串間市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第2号11月29日)

次に、本年産の食用かんしょ生産状況支援状況につきましては、昨年本市でも発生が確認されましたサツマイモ基腐病をはじめとした病害により、昨年以上に被害が拡大しているところでございます。  当課で集計いたしました数字ではございますが、減収となった昨年の1万2,519トン、販売額にして20億3,900万円から収穫量は昨年度以上に減少し、販売額も減少するものと考えております。  

都城市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日 9月 9日)

用途といたしましては、サツマイモの茎や葉からポリフェノールを抽出した健康食品原料などを製造しております。次に、旧四家中学校につきましては、平成三十年七月から貸し付けを行っております。栽培用菌床の製造・販売等として活用する計画であり、現在準備中でございます。 ○議 長(榎木智幸君) 荒神稔議員。 ○(荒神 稔君) ただいま休校している御池小学校と旧四家小・中学校現状を教えていただきました。  

日南市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年03月11日

実際のところは、新規品目、例えば果樹から今度はゴボウをやろうかとか何をやろうかと、タマネギやろうかとかという、今串間市もサツマイモ病気関係でそのあたりの改善も非常に図られております。新規品目についての考え方も、いろんな方々から情報を得たり、いろんなところから情報を収集して次に向かっていくということをやられているというようなことでございます。  

都城市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第6号 3月11日)

週末は、落花生やサツマイモ等を植えて、収穫をする体験活動のほかに、地域のお年寄りや民生委員児童委員との交流など、放課後子ども教室の目的に沿った活動を行っているところでございます。 ○議 長(榎木智幸君) 畑中ゆう子議員。 ○(畑中ゆう子君) 放課後子ども教室が九教室、土曜日まで行っている教室があるということでした。

新富町議会 2018-12-07 12月07日-03号

しかし、地産地消による食育観点から、町内で生産された米粉小麦粉のほか、サツマイモズッキーニなどの農産物を食材として使用する際、材料費の一部補助を行っております。 教育委員会といたしまして、子育て支援観点から学校給食費補助について検討しておりますが、来年度から公立小中学校に在籍する第3子以上の子どもを対象とした補助を実施したいと考えております。 

新富町議会 2018-06-11 06月11日-05号

農業振興課長平塚貢一君) まず、地産地関係材料の件が出ましたけれども、どういったものを学校給食で提供しているかということでありますが、平成29年度で費目をちょっと報告をさせていただきますと、ピーマンとかキュウリ、それにミニトマト関係ズッキーニ関係、ニガウリ、スイートコーン、サツマイモ、大根、レンコン、ニラ関係、それと白ネギ関係小麦粉米粉等食材として提供させていただいているところです。

串間市議会 2017-06-16 平成29年第3回定例会(第6号 6月16日)

2番目に新商品開発にかかわる試作品費用として52万5,000円、これにつきましてはサツマイモの特性を生かした新たな飲料商品開発に取り組むということになっております。続きまして新商品のPRということで50万円、これは既存取引先委託販売店舗において試飲及び催事出店を行うという事業内容になっております。

えびの市議会 2017-06-05 平成29年 6月定例会(第 3号 6月 5日) 一般質問

また、キャベツ、ホウレンソウ、サツマイモなどの野菜の被害面積でございますが、イノシシによる被害が四・三ヘクタール、シカによる被害が三ヘクタール、鳥やアナグマによる被害が〇・五ヘクタールとなっております。  なお、これまで防護柵の設置、そしてまた有害鳥獣の捕獲など鳥獣被害対策防止対策事業の実施によりまして、被害面積につきましては、前年と比較しますと減少している状況にございます。

延岡市議会 2016-09-08 平成28年第 8回定例会(第4号 9月 8日)

その中でも、空飛ぶたまねぎやサツマイモ栽培米づくりなど、他の体験学習は、食物を育てる環境や、あるいは成長を学ぶことができることから、食育だけではなくて環境教育においても重要な取り組みと考えているところでございます。  また、給食残菜を堆肥化する取り組みも行っておりまして、リサイクルの意識を高めていくとともに、循環型の農業の仕組みを学ぶこともできると考えております。