44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日南市議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月13日

平成20年度当初のふるさと納税は80億円だったものが、クレジットカード決済や確定申告不要のワンストップ特例制度が補完されたことにより、大幅に規模が減少することは考えづらく、継続的な地方財源としても今後見込めるものと思います。特に、地方交付税が削減される中においては貴重な財源であります。  

日南市議会 2019-07-03 令和元年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年07月03日

また、仮にこうした緩和措置をとったとしても、この措置で利益を得るのはクレジットカードの利用者が多いと見られる富裕層ほど利益が大きいと言われており、何の対策にもなっておりません。  三つ目に、景気が悪化し、国民の不可分所得が減る中で、今引き上げると貧困格差がますます拡大し、国の財政も悪化し、必要な公共投資や社会保障費の確保も困難になってくるという点であります。  

えびの市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第 5号 6月20日) 一般質問

クレジットカードなどでのキャッシュレス決済、これはえびの市民で何人使いますか。そしてこれを導入するには、商店街やお店の方々がこの設備を整えなければならない。えびの市の業者さんたちには全く恩恵を受けません。  確かに乳幼児の無償化につながるものが含んでおりますけれども、全くそのようなものは日常の消費で吹き飛んでしまいます。

日南市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月07日

外国人観光客の方はそういったクレジットカードなどでお金を払われますので、今後キャッシュレス決済を市内の企業等に広めていくことは非常に大事だと考えておりますので、商工会議所商工会金融機関と連携し、国の補助制度を注視しながら取組を進めていきたいと考えております。 18番(和足恭輔議員) わかりました。  

延岡市議会 2019-03-07 平成31年第22回定例会(第4号 3月 7日)

○市長(読谷山洋司君)  私、クレジットカードとか、ちょっと旧式ですが使いますけれども、実はスマホでの決済というのはほとんど使わない人間ではございますけれども、そのような方が多いのではないかという中で、今後の課題としてやはりどうやって普及していくか、大きな課題であると認識しているところでございます。 ○二三番(平田信広君)  そういう人が多いと思うんです。

串間市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第5号12月 6日)

市民の要望として、ATM、それとかクレジットカードで支払いができるようにできないかという声があるわけですけども、これは以前議論があったということですけども、現時点でどのように考えていらっしゃるのか。 ○市民病院事務長(平尾伸之君)  お答えいたします。  市民病院へのATMの設置、クレジットカード決済の導入はできないかとのお尋ねでございます。

都城市議会 2017-09-21 平成29年第3回定例会(第6号 9月21日)

次に、本市における経済効果についてですが、経済効果につきましては、現時点で算定しておりませんが、クレジットカード会社のポイントやマイレージ等から、都城市ポイントに変換される千三百四十万二千円は、直接的な経済効果と言えると考えております。今後、この仕組みをより多くの方に周知し、利用者の拡大に努めることで、本市の地域活性化につなげてまいりたいと考えております。  

都城市議会 2017-03-10 平成29年第1回定例会(第5号 3月10日)

平成二十九年九月から開始される実証実験は、国が構築するマイナンバーカードを使って、クレジットカードのポイントや飛行機のマイレージ等を地域商店街等で使えるようにする仕組みの運用を行うものです。  なお、現在、「JCB」や「三井住友カード」等のクレジットカード会社や「NTTドコモ」、また、「日本航空」や「全日本空輸」等、十社程度が協力事業者となることが決まっております。

都城市議会 2016-12-14 平成28年第5回定例会(第6号12月14日)

それでは次に、ふるさと納税ができるサイト「トラストバンク」、東京にありますが、ここが運営する「ふるさとチョイス」に九月末時点で全国約千百の自治体契約しており、利用者はサイトで自治体を選んで寄附を申し込み、クレジットカードで決済まで終わらせるという報道があったところでございますが、ふるさと納税も全国的に競争が激しくなっております。都城市でもこれに加入を検討されたのか。

都城市議会 2016-03-23 平成28年第2回定例会(第8号 3月23日)

政府は、個人番号カードに組み込まれたICチップ機能を民間でも利用できるようにするとして、キャッシュカードやクレジットカードの機能まで付けようとしています。しかし、マイナンバーカードのICチップに不具合があり、約二万六千枚が再発行されたということになれば、そして不具合の発覚したのは一月下旬だったのに、カードの発行などを担う「地方公共団体情報システム機構」は、公表していませんでした。  

日南市議会 2016-03-11 平成28年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2016年03月11日

極端に言いますと、滞納の上、返済しないことでブラックリストに載るとなりますと、たしか六年か七年間銀行取引停止クレジットカードが一切つくれないという状況になりますわね。これは二〇一五年度の奨学金利用者が、全国で百三十四万人になったという資料ですね。ちなみに、その十年前の十七年は九十九万人だったと。結局、非正規労働者がふえて、親が貧しくなったからだと思わざるを得ないなと思うんですよね。  

えびの市議会 2015-12-14 平成27年12月定例会(第 7号12月14日) 閉会

アメリカでも、社会保障番号SSNを盗用し、クレジットカード偽造、不正使用する事件が多発するなど社会問題になっています。制度は、事業者が個人番号を流出させたら重い罰則があります。例えば、正当な理由なく、業務で取り扱う個人秘密が記録された特定個人情報ファイルを提供した者は、四年以下の懲役、または二百万円以下の罰金です。従業員が故意に流出された場合、こういった事件は今でもあります。

日南市議会 2015-09-28 平成27年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2015年09月28日

さらに、二〇一三年には、保安会社社員がお金のためにクレジット情報を闇業界に売却し、一億人を超えるクレジットカード銀行口座に関する個人情報が流出していたことが発覚をいたしました。  その年の朝鮮日報は、検察に摘発・逮捕された容疑者のパソコンにはいろいろな個人情報が一億四千万件分発見をされたと。

串間市議会 2015-09-11 平成27年第5回定例会(第6号 9月11日)

次に、歳出第2款総務費、第1項総務管理費、第7目企画費中、がんばっどふるさと応援基金推進事業の補正の根拠につきましては、先進自治体の月別寄附件数の年間件数に占める割合を参考に、本市の5月から6月の実績に当てはめ、また、9月以降、クレジットカード決済が可能となり、寄附者の利便性が向上する効果を見込んで算出した結果、件数につきましては1,000件、寄附額につきましては1万円以上の寄附が4割、3万円以上の

えびの市議会 2015-09-08 平成27年 9月定例会(第 4号 9月 8日) 一般質問

業務の委託内容といたしましては、一つに、インターネットを利用した受付サイトを構築し、受付ホームからクレジットカード決済が可能となるシステムの導入、二つに、ふるさと寄附金情報ページの作成及び更新、三つ目に、寄附申し込みの受け付けから決済情報の確認及び報告、四つ目に、市の魅力を発信できる特産品等返礼品の開拓及び拡充、五つ目に、返礼品提供事業者への発注及び在庫管理並びに寄附者に対する対応、六つ目に、上記のほか