26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

都城市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日 6月18日)

主なものには、天井屋根・外壁・内壁・床それぞれにケイ酸カルシウム板、住宅屋根用化粧スレート、ビニール床タイルといったさまざまな種類の住宅建材が使用されています。  先ほどの答弁によりますと、市民会館はいまだアスベストを含んでいますし、市民会館の付近には小学校病院公共施設等があります。

都城市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日 6月17日)

カルシウムを補うためにも牛乳はなくてはならないものであります。ただ最近では、牛乳を飲まない児童・生徒が多いということで、何か牛乳にかわるものがないのかと思うところであります。  そこでまず、牛乳が毎日の献立に入っている基準についてお尋ねいたします。 ○議 長(榎木智幸君) 教育部長。 ○教育部長(栗山一孝君) お答えいたします。  

都城市議会 2017-03-13 平成29年第1回定例会(第6号 3月13日)

自然界に存在するフッ化化合物は、フッ化カルシウムで体内に入っても余り胃腸から吸収されず、多くは血中に移行することなく糞便で排出するだけですが、フッ化物洗口は、フッ化ナトリウムで、誤って飲み込むと胃酸と反応してフッ化水素になります。この物質はアレルギーを悪化させる可能性があると言われています。飲み込まなくても口腔粘膜から吸収される可能性があります。

延岡市議会 2014-09-10 平成26年第22回定例会(第3号 9月10日)

人体中の元素の比率としては、多いものから酸素、炭素、水素、窒素、カルシウム、十二番が鉄、そして、十三番がフッ素となっています。  フッ素の安全性については、平成十一年に日本歯科医学会が、急性中毒について、フッ化物洗口、フッ素入り歯磨き剤、水道水フロリデーション等の虫歯予防に使用されるフッ化物の量で急性中毒を起こすことはあり得ない。

日南市議会 2013-12-09 平成25年第7回定例会(第5号) 本文 開催日:2013年12月09日

この牛乳に含まれるカルシウムと体内のフッ素が結合してフッ化カルシウムという無毒の物質になるということでフッ素中毒を防ぐということでございます。  教育長、日南学園中学校には、平成二十四年一月から実施されておりますが、接点とか、聞かれたことがありますか。 村角昌宏教育次長 お答えいたします。  

日南市議会 2013-12-06 平成25年第7回定例会(第4号) 本文 開催日:2013年12月06日

砂ぼこり対策につきましては、学校と連絡をとり合い、現状を把握するとともに、強い吸湿力で地面の適当な湿気を保ち、砂ぼこり防止に効果がある塩化カルシウムをまくことで対応しております。  特に、運動会や空気の乾燥する時期などにつきましては、運動場の状況把握に努め、適切な対応を行っているところでございます。

串間市議会 2013-06-12 平成25年第3回定例会(第4号 6月12日)

やはり30%でなく、やはり60%ぐらい地元の、特に牛乳とか特にカルシウムが豊富ですから、地元の牛乳、ビタミンも豊富、これをどんどん子供たちに飲ませればいじめもなくなるんですよ、そこですよ。情緒不安定な子供はできません。一生懸命やって、特に60%以上を目指して、要望ですけれども、取り組んでいただきたいと思います。  

都城市議会 2012-09-18 平成24年第4回定例会(第7号 9月18日)

蒸発残留物の主成分は、カルシウム、ナトリウムなどのミネラル分でありまして、ほどよく含まれますとまろやかな味になるわけでございますけれども、多すぎますと苦味、渋みが増して水の味に影響することから、国の数値基準が設けられているところでございます。平成二十三年度までに、水量、水質とも十分な水源を確保しております。今後は導水施設、浄水施設の整備を図る予定でございます。  

串間市議会 2012-03-14 平成24年第2回定例会(第4号 3月14日)

そこで、食育の大切さを今学校教育のほうにも言っておるところでありますけれども、朝ごはんを食べずに行ったりとか、特にカルシウムの欠乏が栄養学的には情緒不安定を招くという結果が出ております。カルシウム供給源で一番いいのは牛乳ですね。地元産牛乳を飲むとか、飲ませるとか、これが一番いいですね。それとやっぱりもちろん魚、小魚ですね、そういった骨のついた魚を丸ごと食べるとカルシウムが入ってくる。

えびの市議会 2011-04-27 平成23年 4月臨時会(第 1号 4月27日)

現在は、その地下水、遮水シートの下の水を一時間四トン当たり、もとの上の処理をする施設に回す施設がございますけれども、梅雨時期になると、それの許容能力を超えるということで、梅雨時期への対応を考えると、一時間当たり四トン以上の雨が予想される時期までにそういった処理施設をつくりたいということが一つと、今後の延命化を考えますと、処理している部分がほとんど焼却灰でございますので、先ほどのペーハーが高い方向、カルシウム

都城市議会 2009-03-09 平成21年第2回定例会(第3号 3月 9日)

ストーカ炉方式で焼却された焼却灰には、主成分としてセメントの構成成分である酸化カルシウム、二酸化ケイ素、酸化アルミニウム等、セメントをつくる上で必要な成分を含み、焼却灰を持ち込むことにより、太平洋セメント工場はセメント原材料として利用し、一方、自治体においては、最終処分場の延命化を図り、また焼却炉の異物除去装置の必要性がなくなる。

都城市議会 2008-12-08 平成20年第7回定例会(第3号12月 8日)

牛乳はたんぱく質やカルシウムなどの数多くの栄養を含んでおりまして、適切に利用すれば高齢者の低栄養改善に役立つものと思われます。  平成十八年九月に各受託法人あてに、配食サービスに積極的に牛乳や乳製品を使っていただくよう文書通知を行っておりますが、今後とも、牛乳や乳製品を使った高齢者に好まれる献立の作成をお願いするなどの働きかけを行ってまいりたいと思います。  以上です。

串間市議会 2007-12-13 平成19年第7回定例会(第5号12月13日)

日本医学会が全国の学校で運動場のライン引きなどに使っている消石灰、すなわち水酸化カルシウムにより児童の視力が低下するなどの障害が残ったケースが98件あったとの調査結果を公表しております。この調査結果を受け、文科省は全国の教育委員会に対し、より安全性の高い炭酸カルシウムに変えるよう求める初の通知を出したとの報道がされております。

都城市議会 2007-06-22 平成19年第3回定例会(第3号 6月22日)

水の味を決めているのは、それに含まれるミネラル、すなわちカルシウム、マグネシウム等の成分でございます。おいしい都城盆地の地下水には、豊富にミネラル成分が含まれています。また、場所によって、鉄分、マンガンシリカなどが多く含まれているところもあります。  以上でございます。 ○議 長(下山隆史君) 徳留八郎議員

延岡市議会 2007-06-14 平成19年第 2回定例会(第4号 6月14日)

人工温泉装置もスプリンガーや炭酸カルシウム、トロン、ラジウムなどたくさんあります。その中でも、ラジウム温泉は、三十五年前から医薬部外品として承認されており、現在ではたくさんの施設で使われているようです。宮崎では七施設あります。何より「温泉」と看板を掲げることができるので、集客につながると思います。

都城市議会 2006-06-22 平成18年第3回定例会(第5号 6月22日)

この牛乳を毎日子供たちに提供する理由、裏づけとしましては、文部科学省が示した子供たちの栄養所要量の基準というのがありますが、その中でカルシウムは非常に子供の成長には必要でありますが、なかなか日常の食生活において摂取しにくいものであるということで、学校給食の役割から、一日に必要なカルシウム所要量の五〇%を学校給食で摂取するように決められております。

延岡市議会 2005-09-15 平成17年第16回定例会(第3号 9月15日)

年をとれば、だれでもなる可能性がある病気でございますけれども、特にカルシウムの摂取不足や運動不足のある人は、より注意が必要でございます。  現在、高齢者クラブ等を対象として転倒予防を含めた骨粗しょう症予防の健康講話を実施しているところでございますが、今後とも、さらにその充実に向けて周知・啓発を図ってまいりたいと思っております。  最後に、熱中症についてございます。  

串間市議会 2004-06-15 平成16年第3回定例会(第3号 6月15日)

スイヨウは芋でなく茎と葉を食用として利用する、葉には鉄分、カルシウム、食物繊維などが豊富に含まれており、エイズウィルスの免疫細胞内での増殖を抑え、抑制する成分が含まれているそうです。  第一の夢、スイヨウという芋の品種をご存じだったですか。2つのケイサンサツマイモでありますが、いろいろと調査し、2つの芋の特徴などよければ調べ、よければ試験的に栽培してはいかがなものでしょうか。  

都城市議会 2003-12-11 平成15年第6回定例会(第5号12月11日)

尋ねします。中心市街地の活性化を図るにはまず、どのようにして、中心市街地に人を集め、にぎわいを生み出すかということですが、中心市街地に対し、土木部として、これまで取り組んでこられたこと、これから先、どのようなことに取り組むべきだと思うのか、御計画等があれば、お聞かせください。  次に、学校給食についてお尋ねします。昨今の子供の食生活は、かつて想像もしなかった食べ物の豊かさで、食生活そのものが乱れ、カルシウム

  • 1
  • 2