42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

串間市議会 2020-02-25 令和 2年第1回定例会(第1号 2月25日)

次に、防災体制については、防災行政無線やエリアメール等を活用し、住民に対する迅速・的確な情報伝達に努めるとともに、避難行動要支援者への対策地域における防災活動の重要な役割を担う自主防災組織の強化、防災訓練等を通して関係機関等との連携強化を図り、防災減災体制の充実に努めてまいります。  

えびの市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第 3号12月 6日) 一般質問

また、情報伝達体制の整備につきましては、防災行政無線、ホームページ、フェイスブック、ライン、エリアメール、緊急通報サービス消防団による広報、Lアラートなど、あらゆる伝達手段を用いて多重的に情報発信を行っているところであり、今後も、適時に迅速な情報発信を行うよう取り組んでまいりたいと考えております。 ○九番(松窪ミツエ君)  常にここらあたりはしっかりとした備えが必要かと思います。

都城市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日 9月10日)

また、浸水対策全般としまして、河川の水位が上がり、氾濫の危険性が高まった場合等に避難情報を発令し、エリアメール以外にも宮崎県防災防犯メールの配信、ホームページやフェイスブックへの掲載、テレビラジオでの放送など、多様な手段で情報伝達を行ってまいります。さらに、浸水想定区域にお住いの住民に対しては、広報車での巡回広報等も行い、早目の避難を直接呼びかけてまいります。

都城市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日 9月 9日)

○(森 りえ君) この内容はエリアメールで送られたりするのですが、浸水想定区域に住んでいる避難対象者にエリアメールが届かなかったり、避難しなければならない状況の把握ができない場合の対応について伺いたいと思います。  本市は避難行動要支援者名簿を作成するために、八月にその対象者に避難行動要支援者名簿登録調査票を送付しています。

日南市議会 2019-07-03 令和元年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年07月03日

それから、先ほど9時半にエリアメールが鳴りました。避難準備情報を発令しております。高齢者や体の不自由な方は早目の避難をという情報を発しております。これに伴いまして、市内11カ所の避難所を開設しております。まだ避難者何人というところまでつかんでおりませんけど、問い合わせの電話はかなり入ってきております。  大雨の被害状況ですが、6月30日に松永地区で山の中腹が一部崩壊をしております。

日南市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月26日

当然、地震とか津波が発生した場合、そういった際には防災行政無線とかエリアメールのほうで災害の発生について周知を図っているところです。  議員はもう見られたことがあると思いますが、海水浴場とか公民館避難場所の位置を示した看板を設置しております。プラス国道とか、要するに道路沿いの電柱等に標高を示す看板、それから、実際の避難場所への誘導を図る看板もそちらの電柱のほうに示しているところです。  

日南市議会 2018-12-07 平成30年第6回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年12月07日

エリアメール携帯電話を持っていない方には無縁であります。消防団が一軒一軒回るしか手段がないと思うのですが、市民危険避難を伝達する方法を教えてください。 松山昭彦総合政策部長 まず、情報を出す場合の判断から申し上げたいと思いますが、大もとは日南市地域防災計画に記載をしています。  

日南市議会 2018-09-18 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年09月18日

なお、災害種別・河川ごとにタイムラインを設定しているところですが、議員御案内の土砂災害につきましては、72時間前からの時間軸と気象情報に基づいて、自主避難所の開設及び開設の準備、情報連絡本部の設置及び災害本部職員の参集、消防団を含め水防団待機の指示、防災行政無線、エリアメール等による避難情報の周知等々の項目についてタイムラインをしっかりと決めていくことになろうかと思います。

都城市議会 2018-09-18 平成30年第4回定例会(第6号 9月18日)

開設したことを周知する方法としましては、市のホームページ等に掲載するほか、スマートフォン携帯電話に一斉に配信されるエリアメールや、テレビラジオなどマスコミを通じて通知されるLアラートシステムを利用して周知を図っております。  避難所までの距離が遠くなることにつきましては、お住まいの場所によって状況も変わるため対応が難しいところですが、公民館独自に開設される自主避難所もございます。

串間市議会 2018-09-13 平成30年第4回定例会(第5号 9月13日)

現在、本市では防災行政無線、エリアメール等で情報発信をしているところであります。議員御提案のありました案件につきましては、一部の企業のほうで、発信業務をやっているようでありますんで、今後は先進地等も情報を受けながら、検討を進めてまいりたいと考えます。  以上であります。 ○6番(川﨑千穂君)  よろしくお願いしておきます。  

日南市議会 2017-09-22 平成29年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年09月22日

そこで、市内の各地においてエリアメールで15時43分から17時47分にかけて避難勧告を発令されている中で、私は30分から1時間発令が遅いと考えます。市長の見解を伺います。 崎田恭平市長 まず、河川避難等の目安となる水位ですが、4段階あります。最初、水防団待機水位、次が氾濫注意水位、次が避難断水位、これが避難準備情報の発令基準と。

えびの市議会 2016-12-07 平成28年12月定例会(第 5号12月 7日) 一般質問

基地防災対策課長(川田伸一君)  情報提供につきましては、市のホームページ、先ほども議員が言われましたけれども、えびのエコミュージアムセンター内における情報の提供のほか、もし噴火等の兆候、そういったのがございました場合は、えびの市防災行政無線はもとよりえびの高原内の観光客、情報等を行いますけれども、エリアメール、緊急速報メール、そういったのが、それとフェイスブック等を利用を考えているところでございます