78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

串間市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 5日)

福島高校の就職支援につきましては、インターンシップなどの市内企業の受け入れの促進を図っております。また福島高校ハローワークと称しまして、そういった企業で活躍している方を講師に招きまして、生徒に企業のお話、それから働く意義、そういったことを生徒たちにお伝えしているところでございます。  以上でございます。 ○7番(川﨑千穂君)  離職者の状況はつかんでいらっしゃいませんか。

小林市議会 2020-02-27 02月27日-02号

また、人材育成に関しましては、地元調理関係者を対象とした調理技術交流会を開催したり、若手料理人や都市部のシェフの視察研修の受入れ、市民等を対象とした料理講座、市内小・中学校における食育後援会や味覚教育、小学6年生を対象に地元食材を五感で体験してもらう食育教室、中学生や高校生を対象とする職場体験インターンシップなどにも人材育成として取り組んでいただいているというところでございます。

えびの市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第 5号12月10日) 一般質問

さて、先日のインターンシップでは、三日間にわたり本当にお世話になりました。私にとっては、今回が二回目のえびの駐屯地でのインターンシップでしたが、ホリグチ様を初め皆様の温かく丁寧な御指導のおかげで充実した三日間を過ごすことができました。私はこの三日間で改めて自衛官になりたいと思いました。この三日間でとても多くの自衛官の方とお話をさせていただきました。

都城市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日12月 9日)

本市におきましては、都市部における移住相談会や就職座談会を開催するとともに、転職応援補助金インターンシップ等促進補助金などによる支援を行い、中山間地域等へのUIJターンの促進にも取り組んでいるところであります。  また、今年度は、宮崎県とともに、庄内地区において、人口減少に伴う地域の課題や将来像について、お住まいの皆様が主体的に考えるワークショップをモデル的に実施しております。

都城市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第2日12月 6日)

企業側も、高校等への求人案内やインターンシップに取り組む企業がある一方で、特に、高校新卒人材獲得のためのアプローチをしていない企業も相当数あるとの認識から、市内企業と高校とタイアップして高校生に対して企業情報を的確に発信することにより、地元に定着する高校生等をふやすことで、地元企業人材確保を図ることを目的として実施されているとのことです。  

延岡市議会 2019-12-04 令和元年第 5回定例会(第3号12月 4日)

今後、複数の地元中小企業が連携して行うインターンシッププログラム作成や、技術力の情報発信といった取り組みも実施されますので、これまで以上に庁内関係課室や関係機関との連携を密にしながら、今後、どのような体制のもとで移住・定住の取り組みを推進していくのがよいか、検討してまいりたいと考えております。  以上でございます。

延岡市議会 2019-09-13 令和元年第 3回定例会(第5号 9月13日)

内容といたしましては、若年層の人口流出を防ぎ、本市の魅力ある企業への雇用につなげるため、中小企業インターンシップ都市部から直接学生を呼び込むツアーの実施などの準備を行うとともに、企業の採用状況や職場環境等を紹介する動画を作成し、本市ホームページや各種SNSを通して情報発信する経費の追加計上や、台風八号等により被災した農地林道施設公園施設等の災害復旧費の増額などであります。  

日向市議会 2019-09-11 09月11日-04号

現在、市においては、市内の中学生や高校生の職場体験学習大学生のインターンシップを受け入れ、ごみ収集運搬業務、清掃センターや最終処分場などの施設見学、本市のごみの状況や環境事情等を学んでいただいております。さらに、小学生を対象に水辺環境学習を行い、身近な河川の状態を五感で感じてもらいながら、河川愛護や自然保護の心を育んでいます。

延岡市議会 2019-09-04 令和元年第 3回定例会(第3号 9月 4日)

さらには、本定例議会に補正予算として上程しておりますけれども、国や県の補助制度有効に活用し、東京圏を初め、県外から本市の企業や第一次残業、医療福祉事業所などに就業した移住者に対する支援を行いますほか、昨日、追加提案させていただきました事業におきまして、例えば福岡から学生の人たちに来てもらって、そして中小企業がグループをつくって集団でインターンシップを体験してもらう、同時に自然体験も行ってもらう、

延岡市議会 2019-09-03 令和元年第 3回定例会(第2号 9月 3日)

補正予算の内容でありますけれども、県の六月補正予算に呼応し、人口減少対策として若年層の人口流出を防ぎ、本市の魅力ある企業への雇用につなげるため、先駆的な取り組みとなる複数の中小企業が連携したインターンシップを行うことや、都市部から直接学生を呼び込むツアーの実施などの準備を行いますとともに、企業の採用状況や職場環境、さらにはインターンシップの取り組みの状況、そして延岡のすばらしさなどを紹介する動画を作成

日南市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年03月11日

商工サイドでは、創客創人ローカルベンチャー支援事業、働く場としての人材マッチングも行っておりますし、それにつながるところでもあるんですが、インターンシップによる事前の情報提供等にも力を入れております。  先ほど議員からもありましたが、農業では、新規就農者も伸びてきております。

日南市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年02月28日

次に、議案第17号の予算説明書89ページ上段のほうになりますが、インターンシップ等促進事業について伺います。インターンシップ受入企業の拡大を図っていくということですが、何社に何人の受入れを見込んでおられるのかを伺います。次に、昨年の実績もあわせて伺いたいと思います。  3番目に、議案第25号、公設合併処理浄化槽特別会計予算について伺います。予算説明書では175ページの下段になります。

日南市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年02月27日

新規就農に向けた研修を試験的に体験することで農業への理解を深め、定着を促し、農業の担い手を継続的に確保・育成するお試し就農支援事業や、大学生を中心とした若者のインターンシップ意欲や関心のある企業を対象にインターンシップ実施に対する支援を行い、市内企業の魅力の理解促進及び市内への就職定住促進を図るインターンシップ等促進事業、人材の確保と育成意欲的な企業や関係機関と連携し、地域人材育成し定着させる

延岡市議会 2019-02-26 平成31年第22回定例会(第1号 2月26日)

あわせて、本市独自の人材不足対策として、市内の中小企業等が行う求人活動やインターンシップ実施、人材の登用などに対する支援を行うとともに、企業と学生等の双方の活動を支援するための専門スタッフの配置などを行ってまいります。さらに、本市出身者への積極的な地元企業情報の発信などにより、Uターン希望者の地元就職の増加も図ってまいります。  

都城市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第4号12月11日)

高校と市がかかわる連携の形として、インターンシップなどのキャリア教育での連携やスクールバスの提供、英検などの検定料の補助など、保護者の負担軽減としての連携、高校があるからこそできる小・中・高連携など、さまざまな形があると考えられます。  質問します。現在、人口減少対策につながるふるさと都城に定住するような高校との連携事業としては、現在どのようなものを行っているのでしょうか。