132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2020-03-17 令和 2年第2回定例会(第8日 3月17日)

西都城駅周辺では、ゆずり葉大通り会が毎年イルミネーションの設置やウインターカーニバルと題したイベントを開催されるなど、にぎわい創出につながる取り組みを進められております。本市としましては、こうした取り組みが西都城駅周辺や中心市街地のにぎわい創出につながっていることから、イルミネーションの設置やウインターカーニバルの開催等に要する費用の一部を支援しているところでございます。

都城市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

本市では、中心市街地の冬季のイルミネーションが毎年話題となりにぎわっております。県立陸上競技場に接する道路、山之口スマートインターチェンジから続く周辺道路も含めて、照明を工夫し、都市照明として演出を施すことで話題になることも考えられます。  他市においては、道路照明灯にスポンサーを募集する事業もあり、陸上競技場周辺の道路には相性がよい事業と思います。

都城市議会 2020-02-25 令和 2年第2回定例会(第1日 2月25日)

さらに、中核施設Mallmall(まるまる)の来場者を、周辺商店街等へと導くための施策として、イルミネーション事業の拡充などを行う都城市まちなか活性化プラン事業にも引き続き取り組んでまいります。  地域の活性化につきましては、全十五地区で地域振興基金を活用した地域活性化事業を実施しており、令和二年度は、十二地区で三十九事業が計画されております。

都城市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日 6月19日)

また、昨年の冬には、まちなか活性化プラン事業で、例年以上に多くのイルミネーションで夜空を彩り、多くの市民がMallmallを訪れ、さらにリノベーション手法によるまちなか遊休不動産を活用した事業に、市が手厚い支援を行う中心市街地再生プラン事業やMallmall開館の効果などで、中心市街地には昨年度は二十三件の新規店舗の出店があったと聞いております。

小林市議会 2019-06-18 06月18日-03号

◆高野良文議員 鳥田町小学校については、たしかまだ夏祭りとか冬祭りとか、イルミネーションとか運営されていますよね。私も行ってみましたけれども、先ほど言いましたように、慰霊碑もあるんですけれども、その慰霊碑の、亡くなったお母さんの息子さんが定期的にそのグラウンドを草刈りされているんですよね、名前は言えませんけれども。 

都城市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日 6月17日)

また、Mallmallだけではなく、周辺商店街への来街動機を高めるため、各商店街組織等と連携し、商店街イルミネーション事業の充実を図ってきたほか、商店街景観形成事業による景観づくりなども支援してまいりました。  さらに、Mallmall開館後は、本市の支援のもと、地域おこし協力隊員が周辺の飲食店を紹介するランチマップを作成し配布しました。

日向市議会 2019-03-15 03月15日-07号

請願の要旨は、田の原地区では、水田に水を供給する水路として山の中腹から用水パイプを約1,000メートルにわたり設置しており、これを活用して小水力発電を行い、電力会社への売電や街灯、電気柵イルミネーションなどへの利用など、いろんな用途に活用することによって地域の活性化に寄与することが期待できるので、本事業の実現のため多面的な支援や協力をお願いしたいというものです。 

都城市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1号 2月25日)

につきましては、平成三十年四月に開館した中心市街地中核施設Mallmall(まるまる)のさらなる集客と町なかのにぎわい創出のため、四月二十七日から五月六日までの開館一周年記念ウィークに、市立図書館でのパネルディスカッションやまちなか広場でのまちなかマルシェ等を開催するとともに、まちなか広場を活用してイベント等を開催する団体を支援するまちなか広場活用支援事業に新たに取り組み、まちなかの空気や景観を変えるイルミネーション

日向市議会 2018-12-21 12月21日-07号

請願の要旨は、田の原区では水田に水を供給する水路として、山の中腹から用水パイプで約1,000メートルを設置しており、これを活用して小水力発電を行い、電力会社への売電や、街灯、電気柵イルミネーションなどへの利用など、いろいろな用途に活用することによって、地域の活性化に寄与することが期待できるので、本事業の実現のため、多面的な支援や協力をお願いしたいというものです。 

串間市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第4号12月 5日)

御存じのように、11月8日に、いこいの里温泉におけるイルミネーション点灯式で、あれだけの人たちに来ていただきました。中には市外の人も参加されていたと聞いております。もちろん本城活性化委員会の皆様が主催ですけど、今回のイベントについて、市長の所見をお聞かせください。  また、日南市油津堀川運河にも現在イルミネーションがあり、出店も出ております。

串間市議会 2018-12-04 平成30年第5回定例会(第3号12月 4日)

私もですね、このイルミネーションは、できているのは多分、副議長も入っていらっしゃるんだろうと思いますけれども、本城地域の再生活性化推進協議会の取り組みばっかりだと思いましたら、寄附された方がいらっしゃって、地域おこし協力隊の世古さんも、わざわざ取りに行かれたという状況の中で、また協議会で取り組まれてこういう、やっと補助金のあれは地域連携なんですよね。

小林市議会 2018-12-03 12月03日-02号

本市には、宮崎県観光遺産に認定された陰陽石や名水百選に選ばれた出の山公園、自然の雄大さを感じさせるままこ滝を有するすきむらんど、冬のイルミネーションが印象的な道の駅ゆ~ぱるのじりなど、数多くの観光スポットがあるにもかかわらず、観光客の誘致がままならない状況にあるように思われます。市長のこれからの展望をお聞かせください。詳細につきましては、質問席よりお尋ねいたします。 

日向市議会 2018-09-25 09月25日-07号

請願の要旨は、田ノ原区では、水田に水を供給する水路として、山の中腹から用水パイプで約1,000メートルを設置しており、これを活用して小水力発電を行い、電力会社への売電や、街灯、電気柵イルミネーション等への利用など、いろいろな用途に活用することによって地域の活性化に寄与することが期待できるので、本事業の実現のため、多面的な支援や協力をお願いしたいというものです。 

都城市議会 2018-09-18 平成30年第4回定例会(第6号 9月18日)

そこで、今後も、中心市街地再生プラン事業やイルミネーション設置などでにぎわいを創出するまちなか活性化プラン事業など、さまざまなソフト事業を積極的に展開していくことで、大きな集客力を発揮している中核施設の整備効果のさらなる発現を図っていきたいと考えております。 ○議 長(榎木智幸君) 中田悟議員

都城市議会 2018-03-12 平成30年第2回定例会(第6号 3月12日)

まず、国道十号等を活用した祭りについてですが、国道十号や中央通りにおきましては、現在、盆地まつりのほか、祇園まつりやおかげ祭り、秋まつり、まちなかイルミネーション事業など、四季折々にイベントが開催されております。本市としましては、それぞれの実施主体に対して補助を行うことにより、今後も、中心市街地におけるにぎわい創出を支援していきたいと考えております。  

都城市議会 2018-03-09 平成30年第2回定例会(第5号 3月 9日)

市としましても、まちなかイルミネーション事業等の支援により、にぎわいを創出し、牟田町・栄町飲食街の活性化を図っております。 ○議 長(榎木智幸君) 音堅良一議員。 ○(音堅良一君) 今、牟田町でしています、はしご酒、そして、まちなかイルミネーションということでございます。  それでは、牟田町の通りにございます母智丘通線での歩行者天国やイベント等は企画されないのか、お伺いします。