39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

延岡市議会 2015-07-03 平成27年第 2回定例会(第6号 7月 3日)

大量破壊兵器がある」などとでっち上げてイラク戦争をしました。ベトナム戦争のトンキン湾事件も、アメリカの謀略でした。それはアメリカ自身も認めていることですが、アメリカはこのように、国連で非難決議がされるような違法な戦争地球の各地でたくさんしています。グレナダ侵攻リビア爆撃、パナマ侵略などの戦争も行ってきました。

えびの市議会 2015-06-29 平成27年 6月定例会(第 6号 6月29日) 閉会

その後もグレナダの侵攻、チェコ紛争、そして最近では、大量破壊兵器があるんだといってにせの情報、うその情報によって行われたイラク戦争戦争というのは、いかなる理由があっても起こしてはならない、起こさせてはならない、その可能性をつくってはならないと思います。  これまで、自衛隊海外活動で、イラク復興支援特措法テロ特措法などに基づいて海外派遣されました。

延岡市議会 2015-06-24 平成27年第 2回定例会(第3号 6月24日)

第一に、アメリカアフガニスタン戦争イラク戦争のような戦争に乗り出した際に、自衛隊が従来の戦闘地域まで行って軍事支援を行うようになります。戦地に自衛隊を派兵し、殺し殺される戦闘を行うことになります。  第二に、形式上、停戦合意がつくられているが、なお戦乱が続いているような地域にも自衛隊を派兵し、治安維持活動などにも取り組めるようにします。

日南市議会 2015-06-23 平成27年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2015年06月23日

さらに、ベトナム戦争イラク戦争の口実が米国政府捏造だったことが明らかになっても、安倍政権にはこれらの戦争を支持し、協力してきたことを検証し、反省をする立場が全くありません。米国から言われるままに集団的自衛権を発動することになることは明らかです。米国による無法な戦争への参戦、ここに集団的自衛権の一番の現実的な危険性があります。

都城市議会 2015-06-22 平成27年第2回定例会(第3号 6月22日)

第一に、米国がアフガニスタン戦争イラク戦争のような戦争に乗り出した際、自衛隊がこれまで戦闘地域とされた場所まで行って、米軍などに弾薬補給などの軍事支援、後方支援を行うようになることです。これまでの海外派兵法は、戦闘が行われる可能性のある戦闘地域では活動せず、非戦闘地域に限るという歯どめがありました。ところが、戦争法案は、世界のどこでも自衛隊を派兵できるという仕組みとなっております。

えびの市議会 2014-09-11 平成26年 9月定例会(第 6号 9月11日) 一般質問

ところが機密保護法や解釈によって憲法を変え、集団的自衛権の行使をするなど、こういった集団的自衛権というのは、これまでベトナム戦争イラク戦争など、起こってはならないこのような事態が起きたときに、日本自衛隊員海外で殺し殺される事態が想定されます。  こうした中で、我がえびの市の子どもたちの将来をも危惧するのは私だけではないと思います。  

日南市議会 2014-06-30 平成26年第3回定例会(第7号) 本文 開催日:2014年06月30日

アフガン戦争イラク戦争自衛隊が戦地まで行って軍事支援などを行い、戦争参加をするということです。  もっと具体的に言えば、アメリカの若者同様に、日本の若者が戦場に行って命を奪い、奪われる国になるということであります。決して日本の国を守ることでも、日本人の命を守ることでもありません。  

串間市議会 2011-05-10 平成23年第3回臨時会(第1号 5月10日)

そして、21世紀は誰も予想出来なかったアメリカでの同時多発テロイラク戦争という悲惨な出来事で始まりました。リーマンショックは百年に一度と言われた大不況であり我が国でも政権交代が起こり、未来が予測出来ない時代に突入いたしました。  私達の身の回りに置いても、鳥インフルエンザ口蹄疫の感染、新燃岳の噴火など次々に大自然の脅威にさらされております。

串間市議会 2009-06-09 平成21年第5回定例会(第3号 6月 9日)

また、イラク戦争の失敗を大きな契機としてアメリカの一国派遣主義が大きな破綻に直面し、今世界は大きく変わりつつあります。その変化はアメリカのオバマ大統領が4月5日、プラハでの演説で、核兵器のない世界の追求を世界に宣言するなど画期的なものです。大きく変化しつつある世界の中で唯一の被爆国の日本憲法9条を持つ日本がこれまでどおりの日米軍事同盟絶対の外交でよいのかも問われています。  

都城市議会 2007-06-27 平成19年第3回定例会(第6号 6月27日)

アメリカは今、イラク戦争を進めており、おびただしいイラク国民アメリカ兵が、毎日のように犠牲になっております。そして、この泥沼から、まさに抜き差しならぬ状態になっているのが現状であります。  戦後のこれらの一連の戦争は、戦争によって事を決することはできないし、また、決してはならないということを我々人類に教えているのではないかと思うのです。

都城市議会 2006-06-29 平成18年第3回定例会(第7号 6月29日)

今回のアメリカイラク戦争は、国連とは関係なく、まさに大義のない先制攻撃でありました。アメリカ合衆国日本州であるかのように、大義のないアメリカ戦争協力を続けるなら、日本が即武力攻撃を受けなくとも、国際的なテロの標的になる可能性が高くなることは明らかだと思います。  私ども人間は、台風地震津波などの発生を防止することはできません。

延岡市議会 2006-06-16 平成18年第21回定例会(第5号 6月16日)

それから言うと、イラク戦争でのアメリカ軍による一般民への攻撃や収容所での捕虜虐待は完全な違法となり、処罰の対象と言えます。  日本は、この国際人道法の一つであるジュネーブ諸条約や追加議定書加入しており、それらを守らなければ国・個人責任が問われることとなっております。そのため、国は条約の内容を個人に普及する義務があります。しかし、その普及に国が努めていないことは、だれの目にも明らかです。  

都城市議会 2005-06-20 平成17年第4回定例会(第5号 6月20日)

例えば、今度のイラク戦争がそうでありますけど、御承知のとおりイラクに大量破壊兵器があると。それが大義名分でしたから、アメリカの大義名分はイラクに大量破壊兵器があると、だから、これをわかりやすく言えば成敗するというのが最大の大義名分でありました。ところが大義名分は壊れて、もともとなかったわけなんです。

串間市議会 2005-06-13 平成17年第3回定例会(第2号 6月13日)

イラク戦争がだれのための何のための戦争なのか考えさせられます。  そして8月には九州沖縄の西部方面隊から500人が派遣されることが9日に発表されました。  先日、ワールドカップへの出場を決めたジーコ監督が、イラク戦争戦後の一昨年3月に語った言葉として、我々がスポーツをしているのと同じ時間に人が殺し合い、幼い子供が命を落としていることを思うと、非常にやり切れない。

延岡市議会 2004-12-17 平成16年第11回定例会(第5号12月17日)

一億円をもらっても記憶にないという政治家がいたり、また、憲法違反で大儀なきイラク戦争になし崩し的に自衛隊を派遣するなど、法を無視する為政者たち、何を信じていけばいいのか、汗を流しても報われない社会、そして政治不信、こういった社会の状況が子供たちに影響しているのは明々白々であります。  

串間市議会 2004-12-16 平成16年第5回定例会(第6号12月16日)

相次いで日本列島に上陸した台風新潟中越地震、夏の猛暑などで記録尽くめの天災と、イラク戦争、幼児虐待、子供の殺人事件など、人災が多発したことが反映したもので、人間の身勝手さ、天災に対する人間の無力さのあらわれとの意見が多くあり、災いの「災」の字を揮毫した清水寺の森貫主は、「災」が転じて「和」を招くように、来年は心一つになって、世界も日本も和む年になってほしいとの談話が発表になっております。

都城市議会 2004-09-16 平成16年第5回定例会(第5号 9月16日)

そのとき彼女は、その中で、ずっと星条旗がはためいてイラク戦争に突き進んでいく。学校現場ではこのことを巡って議論が起きるわけですね。そのことをこの本に書いたわけです。「九・一一ジェネレーション−米国留学中の女子高生が学んだ戦争」というんですね。この本がいわゆる本年度の日本ジャーナリスト会議の黒田清新人賞に選ばれております。

  • 1
  • 2