32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

都城市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日12月 9日)

SDGsは、議員の御説明にもありましたように、あらゆる人々の活躍の推進、健康長寿の達成、地域活性化・科学技術イノベーション、強靱な国土と質の高いインフラの整備、再生可能エネルギー生物多様性など、幅広い分野の目標を掲げ、達成していく取り組みであり、本市においても、まずは、全ての職員が関心を持って理解していく必要があると考えております。  

串間市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第5号12月 4日)

このSociety5.0に込められております意味は、狩猟社会、農耕社会工業社会情報社会、そしてそれに続くような5番目の新たな社会を生み出す変革を、科学技術による技術革新イノベーションで超スマート社会を実現していくとうたわれております。  串間市におきましても、その社会実現のため、ことし11月に、串間市情報化推進委員会で検討いたしまして、一定の方向性を職員間で共有したところでございます。  

日南市議会 2018-02-26 平成30年第2回定例会 索引 開催日:2018年02月26日

5.福岡浩一議員個人質問……………………………………………………………………… 145    1 市長の政治姿勢について      (1)市長の政治姿勢について       1)合併10年後の北郷町・南郷町総合支所の在り方について       2)税務課の不祥事案件における市長の責任と再発防止策について       3)地域産業イノベーション事業における、一次産業活性化プロジェクトチ        

日南市議会 2016-12-12 平成28年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2016年12月12日

初めに、本年八月末現在で、市内において、IT関連企業であるポート、キャリアイノベーション、サクシード、リトルクラウド、オムニバスエスプール、Tネットプロの七社を企業誘致されています。  特にIT関連企業雇用者数は、八月末現在で、募集中や内定を含め、七社の合計が四十六名であり、五年後の雇用計画予定は七社の合計で二百十二名になっています。  

日南市議会 2016-09-15 平成28年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2016年09月15日

市として、飫肥地区の空き家となった歴史建築物などを宿泊・飲食・リラクゼーション施設などに改修し、ITを駆使して国内外に発信すると提案をされましたコンサルティング業パシフィック・イノベーションジャパン合同会社契約をされております。契約期間が二〇一五年八月一日から二〇一八年三月三十一日までです。  

日南市議会 2016-03-15 平成28年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2016年03月15日

農林水産関係は総額四千八億円で、そのうちTPP関連対策が三千百二十二億円あり、次世代を担う経営感覚にすぐれた担い手の育成国際競争力のある産地イノベーションの促進、畜産・酪農収益力強化総合プロジェクトの推進、高品質な我が国農林水産物輸出等の事業フロンティアの開拓など、TPP関連政策大綱に基づく施策を推進されます。中でも、畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業に六百十億円を割いています。

日南市議会 2016-03-11 平成28年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2016年03月11日

つまり木藤さんとかマーケティングの田鹿さんとは違って、パシフィックイノベーションという会社が受託をしています。そこから社員が来ている。その社員さんがもちろん試験を受けられたんですけども、そういった状況であるということです。 八番(林 一彦議員) その宿泊施設を経営していく会社もその会社なんでしょうか。

串間市議会 2016-03-02 平成28年第1回定例会(第4号 3月 2日)

地域づくりを語るとき、よく言われるのが、固定概念にとらわれない若者、枠組みにおさまらないばか者、今までのやり方を知らないよそ者、彼らからイノベーションは生まれると言われています。このイノベーションとは、新しい切り口、発想で切り開くということになるわけでありますが、反面古いものを壊していくということにもなるわけでありまして、将来人材育成にもつながる、この事業の計画についてお聞きします。  

串間市議会 2015-09-07 平成27年第5回定例会(第2号 9月 7日)

平成27年7月23日に開催されました経済財政諮問会議において示された平成28年度予算の概算要求に当たりましての基本的方針についてにおきましても、手を緩めることなく本格的な歳出改革に取り組むとし、地方交付税交付金等については、経済財政計画と整合性に留意すること、予算の重点化を進めるため公的サービス産業化、インセンティブ改革、公共サービスへのイノベーションを中期的に進めることを含む諸課題について、新しい

都城市議会 2014-12-10 平成26年第5回定例会(第5号12月10日)

最後に、財源の確保につきましては、今年八月の都市再生特別措置法の改正に伴い、当初の地方都市イノベーション事業から都市再構築戦略事業へ移行したことにより、今年度は要望額どおりに交付金の確保ができたところでございます。来年度以降も、国土交通省への働きかけなどを行いながら、財源の確保に努めてまいりたいと考えております。 ○議 長(永山 透君) 永田照明議員

日南市議会 2014-12-05 平成26年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2014年12月05日

二十三番(田中重信議員) 過疎地における地域力の育成といいますか、コミュニティーの維持ということになるんでしょうけれども、そのことについてお伺いをしたいと思いますが、まず、自走可能な地域づくり、いわゆる自走可能なまちづくりという言葉がありましたが、それを中山間地に持っていけば、自走可能な地域づくりということであろうかと思いますが、新たな集落の姿、イノベーションの構築を図る必要があるだろう、このことについてお

延岡市議会 2013-06-12 平成25年第14回定例会(第3号 6月12日)

最大の効率を求めるためには、これまで行われてきたさまざまな取り組みに加え、場合によっては大改革やイノベーションを起こす必要があり、その時々の決断が重要になってまいります。  さて、今後、高速道路全線開通を目の前にして、流入人口増につながる新たな取り組みが期待されています。後ほど触れますが、企業誘致についても、プロセスより結果が求められることになります。

  • 1
  • 2