142件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日12月 9日)

Mallmall周辺かな、イオンモール周辺かなとなってしまいます。それ以外には思いつきません。ただ、二〇一〇年と二〇一五年を比較すると、人口減少率が高いのは中町、姫城などの中心市街地であり、人口増加率が高いのは沖水、横市などの周辺部です。中心がどこなのかわかりづらいのは、こんなことも原因なのだと思いますが、市はなぜこのようなことが起きていると考えているのか、お伺いします。  

えびの市議会 2019-09-17 令和元年 9月定例会(第 4号 9月17日) 一般質問

それから大原橋について述べたいと思いますが、えびの橋については、水質イオン濃度ペーハーがまだ基準以上であると、以下ですかね、数字的には少ないほうが厳しいわけですから、大原橋ではペーハーが環境基準をやはり満たしているということでございますが、このことについていろいろお伺いしたいと思います。えびの橋では、四月三日から八月二十一日までの水素イオン濃度が六・五から八・五を満たしてきております。

延岡市議会 2019-09-04 令和元年第 3回定例会(第3号 9月 4日)

一昨年は、イオン延岡でホストタウン連携イベントにおける障がい者スポーツ体験会が開催されました。  しかし、現在、本市においては障がい者スポーツの普及促進及び市民の皆さんへの啓発活動は、余り進んでいるようには見受けられません。近年、障がい者スポーツは年々注目されるようになり、障がいを持つ方々、特に障がいを持つ子供たちにとって、積極的に社会参加をするという点でも、大きな役割を果たしております。  

延岡市議会 2019-09-03 令和元年第 3回定例会(第2号 9月 3日)

このようなことから、本市ではイオン九州株式会社との地域連携協定に基づきまして、イオン多々良店の敷地内に消防車両の一時避難場所を提供していただくこととなっております。消防本部といたしましては、大規模な洪水災害の発生が危惧される場合、機を逸することなく消防車両を退避させまして、その後の災害対応に万全を尽くすこととしております。

延岡市議会 2019-06-27 令和元年第 2回定例会(第4号 6月27日)

○企画部長(小村周司君)  まちなか循環バスの運行状況でございますが、まちなか循環バスイオン延岡を発着点としまして、内回り・外回りの双方向で一日計十六便ということで運行いたしております。年間約四万七千人の市民の皆様に御利用いただいておりますが、運営収支については、それでもまだ赤字の状況ということでございます。

えびの市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会(第 3号 9月14日) 一般質問

○市長(村岡隆明君)  現在は、赤子川、下流川の長江川も含めまして、依然として水素イオン濃度が低い状況が続いておりますし、環境基準を上回る数値が検出されておりますので、現時点では、農業用水等としては使用ができないという状況でございます。幾らか改善をされてきておりますが、まだ厳しい状況であると認識しております。

都城市議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(第2号 9月11日)

本年度は九月二十九日にイオンモール都城駅前において、がん検診啓発キャンペーンを実施いたします。 ○議 長(榎木智幸君) 小玉忠宏議員。 ○(小玉忠宏君) 精密検査は一〇〇%に近いと考えておりましたが、各検査のうち低いのが肺がん検診で六四・六%、高いのが乳がん検診で八八・三%、疑いがあるのに受診されない。恐ろしいことでもあり、検査を促すシステムも検討すべき課題と思います。  

延岡市議会 2018-09-06 平成30年第19回定例会(第4号 9月 6日)

また先日、イオン延岡で開催した防災フェアの際にも、NPO法人防災士ネットワーク建築住宅課と連携し、家具の転倒防止や家屋の耐震補強についてのパンフレットを配布するなど、啓発活動を行ったところでございます。  今後とも、あらゆる機会や手法を通じて、家具の転倒防止対策の推進に努めてまいりたいと思います。  次に、家具の転倒防止器具の取りつけに対する補助金制度の創設についてのお尋ねでございます。  

えびの市議会 2018-06-20 平成30年 6月定例会(第 6号 6月20日) 一般質問

検査は、また今回で八回目ということでありまして、長江川橋を例えますと、水素イオン値が六・五から八・五の基準値に対して六・七、浮遊物質につきましては二十五以下というのが一〇、ヒ素につきましては〇・〇一の基準値に対して〇・〇〇三、フッ素につきましては〇・八以下の基準値で〇・二三、ホウ素につきましては一以下の基準値に対して〇・一、かなり改善してきているようでありますけれども、この大もととなるその硫黄山の噴気孔

えびの市議会 2018-06-18 平成30年 6月定例会(第 4号 6月18日) 一般質問

早速、一項目の硫黄山噴火に伴う農家救済について質問をしてまいりますが、平成三十年四月十九日に二百五十年ぶりに硫黄山が噴火し、火口から流出する泥水により、赤子川及び長江川、この両河川が白濁し、水質検査の結果、水素イオン濃度PHは酸性値を示し、また環境基準を大きく超える重金属も検出され、本市の基幹産業である営農に多大な影響を与えています。  

都城市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会(第2号 6月15日)

○(山内いっとく君) クルーズ船観光客は、島津邸とイオンを訪れたと聞いております。外国人観光客が滞在したくなる魅力ある都城になれば、経済効果は高いと考えられます。  質問します。インバウンド対策事業について、今後の計画等を教えてください。 ○議 長(榎木智幸君) 商工観光部長。 ○商工観光部長(田中芳也君) お答えします。  

えびの市議会 2018-03-14 平成30年 3月定例会(第 4号 3月14日) 一般質問

今言いました総合スーパー、スーパーセンターには、イオン、イトーヨーカ堂、それからイズミ、それからトラスト、トライアル、エーゼット、ニシムタ、こういった企業のほかに他社おられますけれども、こういった会社の名前を思い出したわけでございます。いずれにしても、商業施設が進出すると、既存の市内の商店全てと競合するわけです。