11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

都城市議会 2011-06-29 平成23年第3回定例会(第9号 6月29日)

これは、第四次中東戦争を契機に、アラブの産油国が結束して、新イスラエル支援国家に対しては石油禁輸措置を実施し、そして原油の産出量を二五%抑えて、なおかつ原油価格を二倍に引き上げ、アラブ諸国に支援要請をしたものです。このとき、日本は、石油の実に九九・七%、ほとんど一〇〇%に近い量を中東原油に依存し、なおかつエネルギー源の七〇%以上を石油に依存していたわけです。  

えびの市議会 2010-09-10 平成22年 9月定例会(第 5号 9月10日) 一般質問

オバマ大統領は、カイロでの演説アラブ社会との新しい関係をと訴えましたが、市民に犠牲を生む戦争を続けている限り難しいでしょうと結びました。  本当にこういった戦争の訓練や殴り込み部隊と一緒に共同訓練をするようなことがあっては、本当にアメリカの二の舞を追っかけていく。アメリカの尻ぬぐいをしていくというのが、日本自衛隊の末路ではないかと思います。  

串間市議会 2004-06-15 平成16年第3回定例会(第3号 6月15日)

イラクを初め、中東アラブ諸国や世界の人々は、アメリカの残虐な戦争に反対し、米軍など占領軍の速やかな撤退を求めています。自衛隊がイラクに居座り、米軍支援を続けることは、世界の諸国民の願いに反し、現にアラブ諸国と人々の友好を傷つけ破壊しています。自衛隊は、直ちにイラクから撤退すべきです。

串間市議会 2003-12-11 平成15年第6回定例会(第4号12月11日)

まずは、世界平和のため、アラブ平和のため、また日本国のために殉職された奥大使、井上書記官に対して、哀悼の誠をささげます。  世界はテロの恐怖に脅かされておりますが、絶対に屈してはいけないと思います。イラク支援法、自衛隊の派遣で我が国は揺れていますが、よく状況を見きわめ、慎重に対処してほしいと思います。

延岡市議会 2003-06-17 平成15年第 2回定例会(第3号 6月17日)

アラブイスラエル、米ソの冷戦熱闘、中ソの対立、米ソ両大国軍の他国駐留、アメリカイランの抗争など、そしてまた、今では米国とイラクの悲惨な戦い。次は北朝鮮との抗争が始まろうとしています。直径一万二千七百キロ地球の中で人間はなぜかくもいつまでも愚行と蛮行を続けなければならないのか。私には二十一世紀は大混乱、人心荒廃の大転換期になるとしか思われません。

日南市議会 2002-12-10 平成14年第6回定例会(第3号) 本文 開催日:2002年12月10日

また、アラブ連盟が、イラクへの攻撃を断固として拒否することを確認するとともに、イラクに対して査察受け入れを粘り強く働きかけてきたことも大きな役割を果たしました。  我が党は一貫して戦争回避と平和解決を追求し、独自の外交努力をしてまいりました。中国ベトナム、イラクを初めとする中東六カ国を訪問し、直接対話交渉をしてきました。  戦争への危険は依然として深刻です。

  • 1