65件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第7日12月18日)

また、アフリカ豚コレラの感染要因とされる野生イノシシ養豚場への侵入防止柵設置費用に対する補助に要する経費として、アフリカ豚コレラ侵入防止緊急支援事業費が新たに計上されております。  次に、ふるさと産業推進局においては、八月から十月末における寄附金額の収入実績に伴い、ふるさと応援基金の積立金が増額されております。  

えびの市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第 5号12月10日) 一般質問

今、国内の豚コレラよりも、また一番怖いのが、アフリカ豚コレラというのが近隣諸国で発生しております。これは国内の豚コレラよりはるかに強い伝染病でありまして、すぐに死ぬという致死率のかなり高い。今回も、補正予算でこの防疫対策の一つとして養豚業者のフェンスの策の問題、これも予算化をさせていただきました。いち早い取り組みだと私も思います。  

都城市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日12月 9日)

一方、諸外国においては、アフリカ豚コレラ、口蹄疫などの家畜伝染病が依然として流行しており、我が国への感染拡大の危機感が高まっております。  そこで、現在の国外における家畜伝染病の発生状況と今後の見通しについて、農政部長にお伺いします。 ○議 長(榎木智幸君) 農政部長。 ○農政部長(折田健太郎君) お答えいたします。  

串間市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第6号12月 5日)

次に、第5款農林水産業費、第1項農業費、第6目畜産業費の負担金補助及び交付金の増額補正265万9,000円につきましては、家畜伝染病防疫対策事業の増額補正でございまして、内容につきましては、ASF、アフリカ豚コレラ、CSF、豚コレラ両方の侵入防止に向けた国の緊急対策の1つとして、先般国内の全養豚農場に対して、野生動物侵入防止柵の設置の支援が示されました。基準単価の2分の1補助となっております。  

えびの市議会 2019-11-29 令和元年12月定例会(第 1号11月29日) 開会

今回の補正のうち歳出の主なものは、農林水産業費では、アフリカ豚コレラ等侵入防止緊急対策事業補助金の計上、商工費では、足湯の駅えびの高原一階フロア改修のための工事請負費の増額、土木費では、社会資本整備総合交付金事業費及び都市計画道路事業費に係る事業費の組替え、教育費では、学校教育指定寄附金を活用した備品購入費の計上などであります。

延岡市議会 2019-11-18 令和元年第 4回臨時会(第1号11月18日)

あわせまして、農業施設に被害を受けた農家の方々に対しましても、国の制度を活用し、農業用ハウスなどの復旧費用の一部を補助するほか、国内外で発生が確認されております豚コレラ及びアフリカ豚コレラについて、野生動物養豚農場内への侵入防止を図るため、ネットやフェンスなどの防護柵を緊急に整備する費用に対する補助金など、事業の緊急性、必要性を考慮し、計上したところであります。  

都城市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第4日 9月11日)

また、中国では、アフリカ豚コレラ感染が拡大している状況です。県・市の豚コレラに対する防疫対策の取り組みについて、また、七府県の殺処分した頭数を農政部長にお伺いします。また、豚の本県・本市の飼養頭数もお伺いいたします。 ○議 長(榎木智幸君) 農政部長。 ○農政部長(折田健太郎君) お答えいたします。  

都城市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日 9月10日)

研修においては、岐阜県における豚コレラの防疫対応、アジアにおける豚コレラ及びアフリカ豚コレラの発生状況、そして、農場における効果的な獣害防止柵の設置方法の三点について研修が実施され、豚コレラ侵入への危機感と防疫対策の重要性を再認識したところでございます。  今後の対応としましては、各農場の防疫対策の徹底と野生イノシシの侵入防止対策への取り組みが特に重要と考えております。

延岡市議会 2019-09-04 令和元年第 3回定例会(第3号 9月 4日)

海外では、南極を除く全ての大陸で感染が確認されており、流行地域は、アジア南米アフリカで、全世界で毎年五万人以上が死亡しています。狂犬病の感染を防ぐには、人間予防接種を受けるだけではなく、ペットとして飼われている犬に対して、予防接種を行うことも欠かせません。  狂犬病予防接種は、年一回、義務づけられてはいますが、本市における予防接種頭数は、毎年飼い犬登録総数の約七〇%となっています。

延岡市議会 2019-08-27 令和元年第 3回定例会(第1号 8月27日)

ラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックをチャンスとし、ことしをインバウンド本格化元年として取り組むことにつきましては、昨年からことしにかけて、外務省事業であるアメリカ柔道大学生の合宿誘致や台湾の経営者四十名の方々の延岡での現地商談会、総務省とJICA・国際協力機構の共同事業であるアジアアフリカオセアニア十一カ国の国家公務員研修団の誘致など、新たな外国人観光客の受け入れを実現したところであり

延岡市議会 2019-06-27 令和元年第 2回定例会(第4号 6月27日)

そのほかにも、本年一月には外務省の事業でありますカケハシ・プロジェクトのアメリカ柔道青年団を延岡に誘致いたしまして、本市の民泊事業者の方々と連携をしまして受け入れを行いましたほか、先週は総務省自治大学校国際協力機構JICAが共同で実施をいたしますアジアアフリカ中東オセアニアの十一カ国の国家公務員地方自治研修団の誘致を、私のいわばトップセールスの一環として行い、実現したところであります。  

串間市議会 2019-06-11 令和元年第3回定例会(第3号 6月11日)

これまでタイの委託事業内容の拡大と受注数に対応していくことが、事業者の拡大につながり、この串間を持続させることになりますので、来年度もアジアはもちろん、アフリカ等にも視野に入れて事業を継続していただきますようお願いして、私の一般質問を終わりたいと思います。  ありがとうございました。 ○議長中村利春君)  以上で、3番内藤圭亮議員質問を終わります。  

えびの市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会(第 4号 3月14日) 一般質問

畜産農政課長(米倉健一君)  現在、近隣諸国におけるアフリカ豚コレラ、そしてまた口蹄疫、高病原性鳥インフルエンザの発生状況、そしてまた、国内におきましては、先ほど議員おっしゃられました豚コレラの発生の情報、これは県のほうから随時情報が届いているところでございます。現状におきましては、新たな情報が日々届いているという状況でございます。  

都城市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第7号 3月12日)

次に、アフリカ豚コレラについて。  二〇一八年に中国旅行客が、日本に不正に持ち込んだソーセージやハムといった畜産物の数が四万二千二百八十件、三年間で一・五倍に急増、中国で蔓延するアフリカ豚コレラは、豚の加工品などを介して感染する恐れがあり、実際に動物検疫所の検査で持ち込まれた畜産物からモニタリング検査でアフリカ豚コレラウイルスが見つかっている。

都城市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会質問通告一覧(3月)

みについて 2 平成30年12月30日発効後TPPについて牛肉関税について豚肉関税について牛肉輸入の加速に伴う緊急輸入制限措置(セーフガード)について乳製品、脱脂粉乳について米、輸入枠についてTPP発効でオーストラリア産「wagyu」生体輸入について 3 豚コレラの現状について12月議会一般質問後の防疫対策について市街地に近い養豚農場について埋却地の確保について豚コレラワクチン接種についてアフリカ

都城市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第3号12月10日)

また、中国では、八月に、アフリカ豚コレラが発生し、十月二十三日、中国農業農村省は、確認されたアフリカ豚コレラ感染被害が二十省に拡大し、既に六十万頭を殺処分したと明らかにし、衛生管理が不徹底で感染が広がったことが発表されていましたので、このことを加味しながら質問してまいります。  まず、豚コレラ(県の防疫対策はどのようになされているのか、農政部長にお伺いし、以後の質問は議席にて行います。

都城市議会 2018-12-01 平成30年第5回定例会質問通告一覧(12月)

の意義(意味・役割等)の理解について市民憲章の必要性と今後の展望についてまちづくりのための市民憲章について 12月10日 (月) 6 迫間 輝昭 (太陽の会) 1 岐阜県で9月9日に発生した豚コレラについて豚コレラ(県の防疫対策について本市、養豚農家の状況と防疫対策について野生動物、本市での生息頭数近年の把握について本市、野生イノシシ対策について岐阜県で発生した豚コレラ、中国で発生したアフリカ