304件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

新型コロナウイルスの感染拡大による本市のインバウンド観光面における影響については、台湾等のアジア圏域の観光客が多く訪れている関之尾滝及び滝の駅の現状をお答えします。  平成三十一年二月と令和二年二月を比較しますと、観光バス台数が五十九台から十六台へ、観光客数が千三百五十五人から四百人へ、大幅な減少となっております。

都城市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第4日12月10日)

国内で培ったブランド力を背景にした米国やアジアへの輸出も好調で、こうした実績を生かすまたとないチャンスが訪れている。」との明るい記事でしたが、この記事を見て、農政部長の感想をお伺いいたします。 ○議 長(榎木智幸君) 農政部長。 ○農政部長(折田健太郎君) お答えいたします。  平成十三年に日本で牛海綿状脳症、いわゆるBSEが発生した影響により、日本牛肉中国への輸出禁止されております。

都城市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日12月 9日)

アフリカ豚コレラは、二〇〇七年ごろからロシアや欧州で感染が広がり始め、アジア地域では昨年八月に中国において初めて発生し、急速にアジア各国へ感染拡大し、本年九月には韓国においても発生が確認されております。  また、口蹄疫は、アジアアフリカを中心に季節を問わず発生が確認されております。

日南市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年12月04日

本年度の入館者数について触れさせていただきますが、台風アジア情勢の影響等もありまして、現在のところ、トータルとしては減少しておりますが、全体のスタッフの成果といったところにつきましては、おもてなしに対する意識の向上という部分が図られて、来場者の満足度を意識した取組ができつつあると私は感じております。

串間市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第5号12月 4日)

一方では、全国各地で9月20日から11月2日まで、予選出場は93カ国で行われ、20カ国が本戦出場となり、アジア初の開催となったラグビーワールドカップ日本大会は、横浜市で11月2日で決勝が行われました。南アフリカが史上最多タイの3度目の優勝で、44日間の激闘に幕をおろしたところであります。日本チームも初のベスト8に入り、日本がラグビー熱で沸いた大会でもありました。

串間市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第2号11月29日)

僕は、将来的にはだから、例えばアジア戦略宮崎県がやっているフードビジネス等を含めて台湾に拠点を1つつくる。そこにまずは学校サイドの交流事業、それから経済の連携、そしてそれが先々は台中市との姉妹都市締結という形になると、非常に有効な手段になるし、明るい話題になるし、アジアの拠点として串間は何か新たな場所が見出せると思うんですよ。これは市長、いかがでしょうか。

都城市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日 9月10日)

研修においては、岐阜県における豚コレラの防疫対応、アジアにおける豚コレラ及びアフリカ豚コレラの発生状況、そして、農場における効果的な獣害防止柵の設置方法の三点について研修が実施され、豚コレラ侵入への危機感と防疫対策の重要性を再認識したところでございます。  今後の対応としましては、各農場の防疫対策の徹底と野生イノシシの侵入防止対策への取り組みが特に重要と考えております。

延岡市議会 2019-09-04 令和元年第 3回定例会(第3号 9月 4日)

海外では、南極を除く全ての大陸で感染が確認されており、流行地域は、アジア南米アフリカで、全世界で毎年五万人以上が死亡しています。狂犬病の感染を防ぐには、人間予防接種を受けるだけではなく、ペットとして飼われている犬に対して、予防接種を行うことも欠かせません。  狂犬病予防接種は、年一回、義務づけられてはいますが、本市における予防接種頭数は、毎年飼い犬登録総数の約七〇%となっています。

延岡市議会 2019-08-27 令和元年第 3回定例会(第1号 8月27日)

ラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックをチャンスとし、ことしをインバウンド本格化元年として取り組むことにつきましては、昨年からことしにかけて、外務省事業であるアメリカ柔道大学生の合宿誘致や台湾の経営者四十名の方々の延岡での現地商談会、総務省とJICA・国際協力機構の共同事業であるアジアアフリカオセアニア十一カ国の国家公務員研修団の誘致など、新たな外国人観光客の受け入れを実現したところであり

延岡市議会 2019-06-27 令和元年第 2回定例会(第4号 6月27日)

そのほかにも、本年一月には外務省の事業でありますカケハシ・プロジェクトのアメリカ柔道青年団を延岡に誘致いたしまして、本市の民泊事業者の方々と連携をしまして受け入れを行いましたほか、先週は総務省自治大学校国際協力機構JICAが共同で実施をいたしますアジアアフリカ中東オセアニアの十一カ国の国家公務員地方自治研修団の誘致を、私のいわばトップセールスの一環として行い、実現したところであります。  

都城市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日 6月19日)

現在、フィリピン中国インドネシア等のアジア圏を中心とした技能講習制度を活用した本市への来日がふえてきております。聞くところによりますと、本年、モンゴルからの技能講習生が来日したとの話も耳にしております。多国籍言語に対応する窓口業務の実践についてお聞きします。また、時間外への市民からの問い合わせの対応もあわせてお聞きします。 ○議 長(榎木智幸君) 総務部長。

都城市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日 6月17日)

その中で多くの青年が戦場に駆り出され、アジアで二千万人以上、国内でも三百十万人以上の方々が犠牲となりました。この中央集権的な明治憲法によって国民を統帥し、戦争に突き進んだことを反省して、戦後日本国憲法戦争の放棄とともに、地方自治が新設されたと、私たちは学びました。  住民の人権を確保するために、地域のあり方は住民自身が決め、地方自治体と中央政府は対等であることが定められています。

串間市議会 2019-06-11 令和元年第3回定例会(第3号 6月11日)

これまでタイの委託事業内容の拡大と受注数に対応していくことが、事業者の拡大につながり、この串間を持続させることになりますので、来年度もアジアはもちろん、アフリカ等にも視野に入れて事業を継続していただきますようお願いして、私の一般質問を終わりたいと思います。  ありがとうございました。 ○議長中村利春君)  以上で、3番内藤圭亮議員質問を終わります。  

串間市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第6号 3月 8日)

国内の食市場が縮小する中、アジアを中心に世界の食市場は拡大しております。輸出は農林水産物食品の販路拡大につながる重要な手段でありますので、本市の高い技術力と品質の良さを強みに積極的な支援に取り組んでまいりたいと考えております。  以上でございます。(降壇) ○農地水産林政課長(吉国保信君)  (登壇)まず、平成31年度予算の内容についてお答えいたします。  

串間市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第5号12月 6日)

その結果、明くる年にはここにアジア初のメロン輸出ができたということですね。だから、すごいやっぱり発想の転換でこれだけ結果が出るのかと思いましたけども、先ほど言いましたように、企業版のふるさと納税、個人版のふるさと納税という、この実績等があれば御紹介していただきたいと思います。 ○総合政策課長(江藤功次君)  お答えいたします。  

日南市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月05日

飫肥杉輸出目的とし、これまで中国を初めとするアジア圏域へのプロモーション活動や、鹿児島県曽於市森林組合鹿児島県曽於地区森林組合宮崎県都城森林組合、そして地元の南那珂森林組合の広域連携による木材輸出戦略議会と連携した事業を展開してまいりましたが、近年では、日本から輸出した木材について、輸出先の国で加工され、アジア圏外の国に輸出されている実態もあるようですので、アジア圏以外のマーケットも視野に入