• "���������"(/)
ツイート シェア
  1. 日南市議会 2021-02-24
    令和3年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2021年02月24日


    取得元: 日南市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-08-27
    開会前の諸報告 濱中武紀議長 開会に先立ち御報告をいたします。  初めに、監査委員より、日監発第37号にて定期監査の結果について報告を受けましたので、議員皆様にはその写しを配付しております。  次に、広報及び報道関係者より、今定例会中における写真撮影等の申入れがあり、日南市議会傍聴規則第8条の規定によりこれを許可しましたので、御了承のほどお願いいたします。  以上、御報告をいたします。     ─────────────── ○ ───────────────                               =開会 午前10時25分= *開 会 濱中武紀議長 ただいままでの出席議員19名、定足数に達しておりますので、これより令和3年第3回日南市議会定例会開会いたします。     ─────────────── ○ ───────────────                               =開議 午前10時25分= *開 議 濱中武紀議長 これより直ちに本日の会議を開きます。     ─────────────── ○ ─────────────── *諸報告 濱中武紀議長 日程に入る前に御報告をいたします。  去る2月17日付で、自由民主党日南市議団より、鈴村和枝議員会派加入による会派変更届が提出されましたので、御報告をいたします。     ─────────────── ○ ─────────────── *発言申出の件 濱中武紀議長 それでは、ただいま市長から発言の申出がなされておりますので、この際、市長発言を許可します。
    崎田恭平市長 本会議冒頭の貴重なお時間をいただきまして、御報告を申し上げます。  かねてから申請をしておりました、造船材を産出した飫肥林業と結びつく「日南かつお一本釣り漁業」の日本農業遺産認定について、先週の2月19日金曜日に農林水産省より発表がありました。  今回の認定につきましては、漁業関係者皆様を初め、林業、商工、観光関係団体皆様、さらには議員各位の御支援、御協力のたまものであると感じております。この場をお借りして改めてお礼を申し上げます。  今後、日本農業遺産認定について市内外に広く発信するとともに、地域が一丸となって、水産業をはじめ本市全体の活性化に取り組んでまいりますので、議員各位の御協力をよろしくお願い申し上げます。 濱中武紀議長 それでは日程に入ります。  本日の会議は、お手元議事日程第1号によって進めることにいたします。     ─────────────── ○ ─────────────── *日程第1 会議録署名議員指名の件 濱中武紀議長 日程第1会議録署名議員指名の件ですが、署名議員会議規則第88条の規定により議長において指名をいたします。  署名議員に、16番和足恭輔議員、17番安竹博議員の両名を指名いたします。     ─────────────── ○ ─────────────── *日程第2 会期決定の件 濱中武紀議長 次に、日程第2会期決定の件を議題といたします。  この際、本定例会会期及び会期日程等について議会運営委員会における審査経過並びに結果について、委員長報告を求めます。 ○議会運営委員長審査結果報告 北川浩一郎議会運営委員長登壇) それでは、本日招集されました令和3年第3回日南市議会定例会会期及び会期日程等について、去る2月17日及び2月22日に議会運営委員会を開催し、審査した結果等を御報告申し上げます。  初めに、本定例会につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当局側出席者を制限して開催することに全員意見一致をみました。  次に、本定例会に提案されます案件は、議員提出議案が1件、令和2年度関連議案が、補正予算11件、条例5件、その他3件の計19件、また、令和3年度関連議案が、当初予算11件、条例6件の計17件で、合計37件であります。  会期決定に当たり、提出議案等を慎重に審査しました結果、本日から3月18日までの23日間とすることに全員意見一致をみました。  次に、会期日程については、お手元に配付しております会期日程表のとおりに決定いたしました。  なお、議案審査日程につきましては、令和2年度関連議案令和3年度関連議案を分離して審査することに決定いたしました。  それでは、会期日程につきまして、その主なものを申し上げます。  まず、本日でありますが、初めに、議員提出議案1件を上程し、提出者趣旨説明から採決までを行います。  次に、今定例会に提出されます令和2年度関連議案19件の提案理由説明及び質疑を行います。  質疑終了後、予算審査特別委員会及び各常任委員会付託し、本日及び明日の2日間で委員会審査を行い、2月26日に令和2年度関連議案採決を行うこととしております。  令和2年度関連議案採決後、申合せにより各常任委員会及び議会運営委員会委員の選任を行い、休憩中に各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長互選を行います。  本会議を再開し、その互選結果を報告した後、日南串間広域不燃物処理組合議会議員の選挙を行い、その後、令和3年度関連議案17件につきまして、提案理由説明を行い、その質疑は3月1日に行うこととしております。  また、質疑終了後に、予算審査特別委員会及び各常任委員会付託し、その委員会審査は、3月12日、15日、16日の3日間を予定いたしております。  なお、令和3年度関連議案に対する質疑報告書提出期限は3月1日の午前9時までとなっております。  次に、一般質問日程は、3月9日から11日までの3日間で行うこととしております。  なお、一般質問通告書提出期限については、3月1日の正午までとなっております。  次に、令和3年度関連議案採決につきましては、会期最終日となります3月18日に行うこととしております。  以上で報告を終わりますが、議員各位におかれましては、議会運営に特段の御協力をいただきますようお願いいたします。(降壇) ○質疑及び討論省略の件 濱中武紀議長 お諮りいたします。  ただいまの議会運営委員長報告に対する質疑及び討論申合せにより省略したいと思いますが、御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認め、質疑討論は省略いたします。 ○採 決 濱中武紀議長 これより採決をいたします。  本定例会会期は、議会運営委員長報告のとおり、本日から3月18日までの23日間とすることに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、本定例会会期は23日間とすることに決定いたしました。     ─────────────── ○ ─────────────── *日程第3 議員提出議案第9号 濱中武紀議長 次に移ります。  日程第3議員提出議案第9号を議題といたします。 ○提出者趣旨説明 濱中武紀議長 ただいま議題といたしました議員提出議案提出者趣旨説明については、会議規則第50条第2項の規定に基づき、議長において、自席からではなく、登壇して行うことにいたします。  それでは、提出者趣旨説明を求めます。 北川浩一郎議会運営委員長登壇) ただいま議題となっております議員提出議案第9号につきまして、趣旨説明をさせていただきます。  それでは、読み上げて趣旨説明に代えさせていただきます。  官製談合事件検証再発防止を求める決議。  本市発注工事入札をめぐり、副市長官製談合防止法違反及び公契約関係競売入札妨害疑いで逮捕・起訴されたことは、市民に大きな衝撃を与え、市政に対する信頼を著しく失墜させた。  このような事態に至ったことは、二元代表制の一翼を担い、市政を監視すべき議会としても、その責任の重さを痛感しているところである。  市においては、現在、専門的知見を有する第三者を含んだ委員会を設置し、入札契約制度検証が進められているところであるが、このたびの事件を深刻に受け止め、事件の背景を徹底的に検証し、規則等改正を含めた再発防止策を取りまとめ、市民及び議会に対しての説明責任を果たされることを強く要望する。  日南市議会は、ここに改めて議会の役割と責任を深く認識し、市と議会で議論を重ねて信頼回復に全力を挙げて取り組むことをここに決議する。  令和3年2月24日、日南市議会。  以上で趣旨説明に代えさせていただきますが、どうぞよろしく御審議くださいますようお願いいたします。(降壇) ○質疑及び委員会付託並びに討論省略の件 濱中武紀議長 ただいま議題となっております案件につきましては、日南市議会運営基準に従い、質疑及び委員会付託並びに討論を省略して採決したいと思いますが、これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、お諮りしましたとおり決定いたしました。 ○採 決 濱中武紀議長 これより起立により採決をいたします。  議員提出議案第9号を原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立をお願いいたします。                                   [賛成者起立濱中武紀議長 全員賛成です。お座りください。  よって、議員提出議案第9号は原案のとおり可決されました。     ─────────────── ○ ─────────────── *日程第4 議案第5号から日程第22 議案第40号まで 濱中武紀議長 次に移ります。  日程第4議案第5号から日程第22議案第40号までの以上19件を一括議題といたします。 ○提案理由説明 濱中武紀議長 市長提案理由説明を求めます。 崎田恭平市長登壇) 冒頭に、本年1月に田中副市長官製談合防止法違反などの疑いで逮捕され、市民皆様に御心配をおかけしましたことにつきまして、改めておわびを申し上げます。現在、外部有識者本市入札制度について検証を行い、年度内をめどに一定の整理を行う予定であります。  それでは、令和3年第3回定例会に御提案いたしました議案第5号から議案第14号及び議案第40号の補正予算並びに議案第15号から議案第22号までの条例その他の議案について、提案理由説明を申し上げます。  まず、議案第5号令和2年度日南一般会計補正予算につきましては、補正額は10億4,541万円の追加となります。  今回の補正につきましては、新型コロナウイルス感染症対策としまして、感染症拡大により影響を受けた市内事業者への支援と、市民消費環境を促すためのにちなん応援プレミアム付商品券発行事業や、光通信設備整備地域への整備に対する工事負担金追加学校教育活動継続支援事業など、4億15万1,000円を追加しております。その他の事業として、国の補助事業を活用した小・中学校トイレ改修事業地方財政法第7条の規定による財政調整基金積立金などを計上いたしております。  また、実績見込み等に伴う所要額減額による調整をいたしております。  歳入の主なものにつきましては、前年度繰越金などを追加計上するとともに、事業費確定に伴う国県補助金などについて調整をいたしております。  このほか、繰越明許費追加及び変更並びに債務負担行為追加変更及び廃止を計上いたしております。  次に、議案第6号から議案第14号までの特別会計及び企業会計補正予算につきましては、特別会計が5会計で、補正総額は1億6,856万7,000円の追加企業会計が4会計で、収入補正総額1億7,086万7,000円の追加支出補正総額6,271万6,000円の追加を計上いたしております。  次に、議案第40号令和2年度日南一般会計補正予算につきましては、補正額は3億5,108万5,000円の追加となります。  歳出の内容としましては、新型コロナウイルスワクチンが承認され、ワクチン接種実施されることから、国のスケジュールに合わせて、円滑にワクチン接種実施ができるよう、市民からの問合せ、接種会場確保等実施に必要な体制構築及び接種費用に要する経費を計上いたしております。  歳入につきましては、国庫支出金及び諸収入を計上いたしております。  このほか、繰越明許費補正を計上しております。  次に、予算以外の議案について説明を申し上げます。  まず、議案第15号日南行政組織条例の一部を改正する条例及び議案第22号日南集落排水処理施設条例の一部を改正する条例については、農業集落排水事業を廃止し、特定環境保全公共下水道事業へ統合するため、所要改正を行うものであります。  次に、議案第16号日南公平委員会委員服務宣誓に関する条例の一部を改正する条例及び議案第17号日南市職員の服務宣誓に関する条例の一部を改正する条例については、申請事務手続等における押印義務見直しに伴い、所要改正を行うものであります。  次に、議案第18号「松原団地第9アパート住戸改修建築主体工事請負契約の締結について」の議決事項の一部変更については、松原団地第9アパート住戸改修建築主体工事の施工の見直しに伴い、契約金額変更するものであります。  次に、議案第19号「財産取得について」の議決事項の一部変更については、小・中学校タブレット端末の仕様の見直しに伴い、取得価格変更するものであります。  次に、議案第20号日南手数料条例の一部を改正する条例については、関係法律の一部改正により通知カードが廃止されたことに伴い、所要改正を行うものであります。  次に、議案第21号財産取得については、旧かんぽの宿日南の土地及び建物等取得について、関係法律及び関係条例規定により提案するものであります。  以上で提案理由説明を終わります。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。(降壇) ○質 疑 濱中武紀議長 ただいまから質疑に入ります。  今回2名の議員より質疑通告を受けておりますので、これを許可します。
     最初に、井福議員発言を許します。 19番(井福秀子議員) 議案第5号、提出議案の概要7ページの上段です。  にちなん応援プレミアム付商品券発行事業は、今回、2億1,023万1,000円計上されておりますが、前回同様のやり方なのか。1人1冊とすると全人口の3割程度であります。また、同じ人の購入になるのではないか、公平性はどう保たれるのか、これを伺います。 藤井和巳産業経済部長 過去2回商品券発行を行っているんですけれども、今回は1人1冊までの購入を考えております。  周知方法なども、前回同様、郵便による全世帯へのポスティングとインターネットでの申込みを考えております。  1回目、2回目で2万5,940名の方が買われていますが、これも希望者全員ということで、一応希望者の方には行き届いているという状況であります。  今回も全市民を対象として発行するということで、申込みをいただいて、抽せんを行うことになります。 濱中武紀議長 次に、和足議員発言を許します。 16番(和足恭輔議員) それでは、議案第5号につきまして3点質疑を行ってまいります。  第1に、予算説明書の17ページ上段になります。地域雇用活性化事業について、補正前の予算額5,810万円に対して、今回3,561万1,000円の減額補正となっておりますが、事業実績減額理由について伺います。  2番目に、地元事業者事業継続支援事業についてです。補正前の予算額が1億3,915万円に対し、4,950万円の減額補正となっております。実施した事業とその予算額及びそれぞれの執行残額を伺います。  3番目に、感染症対策休業要請等協力金事業についてです。補正前の予算額5,580万円に対して、2,220万円の減額補正となっております。事業実績減額理由について伺うものであります。  以上よろしくお願いいたします。 藤井和巳産業経済部長 それでは、一つ目質疑からお答えいたします。地域雇用活性化事業ということで、事業実績としてはこの中に三つ事業が入っております。  新型コロナウイルス雇用継続社会保険料補助金という6月に追加補正をしているものですけども、事業実績としましては、今が13件で、今後3件見込んで16件としております。  新型コロナウイルス離職者研修補助金というのが、やはり6月に追加でされておりまして、今は実績ゼロですけども、今後10件を見込んでおります。  それから三つ目に、新型コロナウイルス離職者雇用奨励金というのも、やはり6月分で組んでおります。今までの実績は1人、今後69名ということで、その中には宮崎ファクトリー39名というのも見込んで考えております。  それから、二つ目地元事業者事業継続支援事業ですが、これは四つ事業があるんですけれども、実施した事業を特に二つ申し上げますと、一つが5月で補正をしております中小企業等事業継続支援金ということで、一律10万円の補助をするものがあります。今55件ですけども、今後50件と見込みまして、105件という実績見込みを考えております。  もう一つが、第一次産業従事者事業継続支援金ということで、一律15万円のものがあるんですけれども、これにつきましては、今まで88件、今後22件ということで、予算どおり110件見込まれるということであります。  それから、四つのうちの残り二つにつきましては、観光事業者事業継続支援金ということで、5月にやはり一律20万円というのを組んでおります。予算残につきましては480万円です。  それから、1月に観光事業者緊急支援金ということで予算を措置したばかりなんですが、4,625万円ということで、こちらについては全額残っております。  あと、中小企業等事業継続支援金残額が今のところ、見込みを入れずに実績で言いますと、5,450万円の残、第一次産業従事者事業継続支援金が今のところ330万円の残ということになっております。  それから、三つ目感染症対策休業要請等協力金事業につきましては、中身が8月3日から8月16日までに休業要請をしたというもので、15万円と10万円のものになります。今のところ、250店分を執行しておりまして、3,180万円の実績となります。これにつきましては全部実績ということで減額をしております。 濱中武紀議長 以上で通告による質疑は終わりました。  これをもって、議案第5号から議案第40号までの以上19件に対する質疑を終結いたします。 ○予算審査特別委員会設置及び同特別委員会付託の件 濱中武紀議長 お諮りいたします。  ただいま議題となっております議案第5号及び議案第40号の以上2件につきましては、日南市議会委員会条例第6条の規定に基づき、議長を除く全議員をもって構成する日南予算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、審査したいと思いますが、御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、お諮りしましたとおり決定いたしました。 ○正副委員長指名の件 濱中武紀議長 次に、ただいま設置されました特別委員会の正副委員長は、日南市議会委員会条例第9条第2項の規定にかかわらず、本会議において議長指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、これより議長において指名いたします。  本特別委員会の正副委員長は、お手元日南予算審査特別委員会構成表のとおり、委員長前田幸雄議員、副委員長岩永憲明議員指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、お諮りしましたとおり決定いたしました。 ○各常任委員会付託の件 濱中武紀議長 次に、ただいま議題となっております議案第6号から議案第22号までの以上17件につきましては、お手元の資料8ページに記載の議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会付託をいたします。     ─────────────── ○ ─────────────── *日程第23 市政に対する一般質問通告書提出期限告知 濱中武紀議長 次に移ります。  日程第23市政に対する一般質問通告書提出期限告知です。  一般質問通告書は、3月1日の正午までに議会事務局まで御提出いただきますよう告知いたします。     ─────────────── ○ ─────────────── *日程第24 議決休会の件 濱中武紀議長 次に移ります。  日程第24議決休会の件を議題といたします。  お諮りいたします。  明2月25日は委員会審査のため休会したいと思いますが、これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、お諮りしましたとおり決定いたしました。     ─────────────── ○ ─────────────── *諸報告 濱中武紀議長 以上で本日の日程は全て終了いたしました。  次の本会議は2月26日に開きます。     ─────────────── ○ ─────────────── *散 会 濱中武紀議長 これをもって本日の会議を散会いたします。                               =散会 午前10時53分= このサイトの全ての著作権は日南市議会が保有し、国内の法律または国際条約で保護されています。 Copyright (c) 2005 Nichinan City Assembly, All rights reserved. このページの先頭へ...