ツイート シェア
  1. 日南市議会 2019-12-13
    令和元年第5回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年12月13日


    取得元: 日南市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-31
    =開議 午前10時00分= *開 議 濱中武紀議長 ただいままでの出席議員19名、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。  本日の会議は、お手元の議事日程第6号によって進めることにいたします。     ─────────────── ○ ─────────────── *日程第1 議案第80号から日程第34 議案第103号まで 濱中武紀議長 日程第1議案第80号から日程第34議案第103号までの以上34件を一括議題といたします。  ただいま議題に供しました議案等につきましては、付託しておりました特別及び各常任委員会の委員長の審査結果の報告を求めます。 ○総務市民委員長審査結果報告 濱中武紀議長 初めに、総務市民委員会に付託をしておりました日程第1議案第80号から日程第12議案第111号までの以上12件について、委員長の審査結果の報告を求めます。 岩永憲明総務市民委員長(登壇) 私ども総務市民委員会に付託を受けました議案12件について、審査した結果等を御報告いたします。  審査に当たりましては、関係部課長等の出席を求めるとともに、必要に応じ質疑等を行い、慎重に審査いたしました。  まず、議案第80号令和元年度日南市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)であります。  この議案は、歳出として、職員の人事異動等による人件費の減額や、国民健康保険資格管理に係る制度改正に伴うシステム改修委託料などを計上し、歳入として、国庫支出金の計上、県支出金の追加及び一般会計繰入金の減額を計上するものであります。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第81号令和元年度日南市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)であります。  この議案は、歳出として、職員の人事異動等による人件費の追加を計上し、歳入として、一般会計繰入金の追加を計上するものであります。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第88号日南市移住促進住宅条例の一部を改正する条例であります。  この議案は、田平団地移住促進住宅の用途を廃止することに伴い、所要の改正を行う必要があるため、提案されたものであります。
     採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第89号日南市過疎地域自立促進計画の変更についてであります。  この議案は、日南市過疎地域自立促進計画に新たな事業の追加が生じ、本計画を変更する必要があるため、提案されたものであります。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第90号日南市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部を改正する条例、議案第91号日南市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例及び議案第92号日南市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の以上3件であります。  これらの議案は、関係法律施行され、成年被後見人等に係る欠格条項その他の権利制限に係る規定が変更されることに伴い、所要の改正を行う必要があるため、提案されたものであります。  採決の結果、いずれの議案も全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第93号日南市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例であります。  この議案は、関係法律施行に伴い、会計年度任用職員制度を導入するため、給与及び費用弁償等に関し、必要な事項を条例で定める必要があるため、提案されたものであります。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第104号令和元年度日南市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)及び議案第105号令和元年度日南市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)であります。  これらの議案は、人事院勧告による人件費の追加などを計上するものであります。  採決の結果、いずれの議案も全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第110号日南市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例及び日南市特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例の一部を改正する条例及び議案第111号日南市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例であります。  これらの議案は、人事院勧告に基づく、特別職及び一般職国家公務員の給与改定に準じて、本市の特別職の期末手当及び一般職の職員の給料等について、所要の改正を行う必要があるため、提案されたものであります。  採決の結果、いずれの議案も全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で審査結果の報告を終わりますが、よろしく御審議くださいますよう、お願いいたします。(降壇) ○質 疑 濱中武紀議長 ただいまの総務市民委員長の報告に対して、質疑を許します。                              [「なし」と呼ぶ者あり] ○討 論 濱中武紀議長 ないようですので、質疑を終結し、討論に入ります。  現在までに討論の通告はありませんので、これをもって討論を終結いたします。 ○採 決 濱中武紀議長 これより日程の順序に従い、採決をいたします。  初めに、議案第80号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第80号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第81号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第81号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第88号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第88号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第89号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第89号は原案のとおり可決をされました。  次に、議案第90号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第90号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第91号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第91号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第92号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第92号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第93号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第93号は原案のとおり可決をされました。  次に、議案第104号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第104号は原案のとおり可決をされました。  次に、議案第105号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第105号は原案のとおり可決をされました。  次に、議案第110号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第110号は原案のとおり可決をされました。  次に、議案第111号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第111号は原案のとおり可決をされました。 ○文教厚生委員長審査結果報告 濱中武紀議長 次に移ります。  次は、文教厚生委員会に審査を付託しておりました日程第13議案第82号から日程第18請願第2号までの以上6件について、委員長の審査結果の報告を求めます。 井福秀子文教厚生委員長(登壇) 私ども文教厚生委員会に付託を受けました議案5件及び請願1件について、審査した結果等を御報告いたします。  審査に当たりましては、関係部課長等の出席を求めるとともに、必要に応じ質疑等を行い、慎重に審査いたしました。  まず、議案第82号令和元年度日南市介護保険特別会計補正予算(第3号)についてであります。  この議案は、歳出として、職員の人事異動等による人件費の減額及び介護保険システムシステム改修委託料などを計上し、歳入として、一般会計繰入金を追加計上するものであります。  また、短期集中型通所サービス事業に係る債務負担行為が設定されております。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第83号令和元年度日南市病院事業会計補正予算(第1号)についてであります。  この議案は、支出として、職員の退職者数の増等による人件費の追加及び固定資産除却に伴う資産減耗費などを計上し、収入として、入院収益や一般会計負担金を追加計上するものであります。  また、病院の清掃業務、警備業務及び事務業務に係る債務負担行為が設定されております。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第94号日南市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてであります。  この議案は、関係法律が施行され、成年被後見人等に係る欠格条項その他の権利制限に係る規定が変更されることに伴い、所要の改正を行うため、提案されたものであります。
     採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第95号日南市住宅条例の一部を改正する条例についてであります。  この議案は、田平教職員住宅について、用途を廃止することに伴い、所要の改正を行うため、提案されたものであります。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第106号令和元年度日南市介護保険特別会計補正予算(第4号)についてであります。  この議案は、人事院勧告による人件費の追加などを計上するものであります。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、請願第2号介護保険利用料原則2割負担化、ケアプラン有料化などの制度見直しの中止、介護従事者の処遇改善など、介護保険制度の改善を求める請願書であります。  採決の結果、賛成少数をもって不採択とすべきものと決しました。  以上で審査結果の報告を終わりますが、よろしく御審議くださいますようお願いいたします。(降壇) ○質 疑 濱中武紀議長 ただいまの文教厚生委員長の報告に対し、質疑を許します。                              [「なし」と呼ぶ者あり] ○討 論 濱中武紀議長 ないようですので、質疑を終結し、討論に入ります。  1名の議員より討論の通告を受けておりますので、これを許可します。  和足議員の発言を許します。 16番(和足恭輔議員) それでは、請願第2号を採択すべきとの立場から賛成討論を行います。  現在、厚生労働省は、来年の通常国会に向けて介護保険制度の見直しを検討しております。その内容は、ケアプランの有料化、要介護1、2のホームヘルパーによる生活援助を保険給付から外した市町村による相互支援事業への移行、介護保険利用料を原則2割にする負担増などであります。ただし、これらは高齢者の影響を配慮して見送られるといった報道がされております。  しかしながら、配慮するというのであれば、介護費用抑制ありきの姿勢を政府は改めて、こんな見直しを最初から議論しなければよかったのではないでしょうか。見直し案が再燃しないように請願を採択しようではありませんか。ケアプランの有料化、そして、要介護1、2の生活援助の相互事業への移行など、これらの見直しが見送られるからといって、これでよしとするわけにはいきません。  今、求められるのは、制度発足時から保険あって介護なしと指摘されている問題の多い今の制度を、高齢者の尊厳ある暮らしを保障するという、本来あるべき制度へと改善していくことです。現行の介護保険制度では、高齢者の生活を守り支えることはできません。高齢化が一層進む中で、お金の心配をすることなく、必要なときに必要な介護サービスを利用できる制度への転換こそ、全ての高齢者、そして、その家族や住民の皆さんの願いではないでしょうか。そして、この崇高な介護の仕事を担う事業者や職員が働き続けられる、事業を続けられる条件整備を一刻も早く実現しなければなりません。そのような制度改定のためには、介護保険財政に対する国の負担割合を大幅に引き上げていかなければならないと考えます。介護離職率全国2位となってしまっている宮崎県にとっても、この介護保険制度の改善が急がれるところです。  住民に最も近い地方議会は、党派を超えて、住民の切実な願いに寄り添い、それを国に届ける役割を果たさなければならないと考えます。議員の皆さんが要介護者、そして介護事業者、また要介護者を抱える家族介護労働者の皆さんの置かれている実態を思い起こしていただいて、請願第2号に賛成いただきますよう訴えまして、討論を終わります。 濱中武紀議長 以上で通告による討論は終わりましたので、これをもって討論を終結いたします。 ○採 決 濱中武紀議長 これより、日程の順序に従い採決をいたします。  初めに、議案第82号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第82号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第83号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第83号は原案のとおり可決をされました。  次に、議案第94号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第94号は原案のとおり可決をされました。  次に、議案第95号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第95号は原案のとおり可決をされました。  次に、議案第106号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第106号は原案のとおり可決されました。  次に、請願第2号については起立により採決をいたします。  請願第2号に対する委員長の報告は不採択とするものですが、採決は会議規則第70条第1項を準用し、請願を可とし、すなわち採択とされる方の起立により採決をいたします。  なお、起立されない方は不採択とみなしますので、念のために申し上げます。  請願第2号を採択とすることに賛成の諸君の起立をお願いいたします。                                   [賛成者起立] 濱中武紀議長 賛成少数です。お座りください。  よって、請願第2号は不採択とすることに決しました。 ○産業建設委員長審査結果報告 濱中武紀議長 次に移ります。  次は、産業建設委員会に審査を付託しておりました日程第19議案第84号から日程第32議案第109号までの以上14件について、委員長の審査結果の報告を求めます。 中尾貞美産業建設委員長(登壇) 私ども産業建設委員会に付託を受けました議案14件について、審査した結果等を御報告いたします。  審査に当たりましては、関係部課長等の出席を求めるとともに、必要に応じ質疑等を行い、慎重に審査いたしました。  まず、議案第84号令和元年度日南市漁業集落排水特別会計補正予算(第1号)についてであります。  この議案は、歳出として、排水処理施設の修繕料の追加及び串間市への集落排水施設管理費負担金精算金が計上され、歳入として、一般会計繰入金の減額及び前年度繰越金の追加が計上されております。  また、富土地区及び夫婦浦地区の漁業集落排水処理施設等維持管理業務に係る債務負担行為が設定されております。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第85号令和元年度日南市公共下水道事業会計補正予算(第2号)についてであります。  この議案は、支出については、収益的支出において、職員の人事異動等による人件費の減額や、雨期の長期化に伴う処理場費等の動力費の追加が計上され、資本的支出において、職員の人事異動等による人件費の追加が計上されております。  収入については、収益的収入において、一般会計負担金及び一般会計補助金の追加が計上され、資本的収入においては、一般会計補助金の追加が計上されております。  また、日南下水終末処理場等維持管理業務及び脱水汚泥処分業務に係る債務負担行為が設定されております。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第86号令和元年度日南市特定環境保全公共下水道事業会計補正予算(第2号)についてであります。  この議案は、支出については、マンホール、ポンプなどの修繕費の追加が計上され、収入については、一般会計負担金及び一般会計補助金の追加が計上されております。  また、北郷下水終末処理場等維持管理業務、脱水汚泥処分業務、坂元地区及び内之田地区の排水処理施設等維持管理業務に係る債務負担行為が設定されております。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第87号令和元年度日南市水道事業会計補正予算(第2号)についてであります。  この議案は、支出については、収益的支出及び資本的支出において、職員の人事異動等による人件費の減額及び追加が計上され、収入については、収益的収入において、一般会計補助金の追加が計上されております。  また、飫肥・東郷・昼野浄水場及び関連施設維持管理業務に係る債務負担行為が設定されております。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第96号日南市体育施設(日南エリア)の指定管理者の指定について、議案第97号日南市体育施設(北郷エリア)の指定管理者の指定について及び議案第98号日南市体育施設(南郷エリア)の指定管理者の指定についてであります。  これらの議案は、いずれも公の施設に係る指定管理者を指定するため、議会の議決を求めるものであります。  採決の結果、いずれの議案も全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第99号市道路線の廃止及び認定について及び議案第100号市道路線の認定についてであります。  これらの議案は、住民の利便性向上のため、市道路線の廃止及び認定をするものであります。  採決の結果、いずれの議案も全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第101号日南市水道企業職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例についてであります。  この議案は、関係法律施行され、成年被後見人等に係る欠格条項その他の権利制限に係る規定が変更されることに伴い、所要の改正を行うものであります。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第102号日南市水道事業給水条例の一部を改正する条例についてであります。  この議案は、水道法が一部改正され、指定給水装置工事事業者の指定の更新制度が導入されたことに伴い、手数料について所要の改正を行うものであります。  採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第107号令和元年度日南市公共下水道事業会計補正予算(第3号)、議案第108号令和元年度日南市特定環境保全公共下水道事業会計補正予算(第3号)及び議案第109号令和元年度日南市水道事業会計補正予算(第3号)についてであります。  これらの議案は、人事院勧告による人件費の追加などが計上されております。  採決の結果、いずれの議案も全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で審査結果の報告を終わりますが、よろしく御審議くださいますようお願いいたします。(降壇) ○質 疑 濱中武紀議長 ただいまの産業建設委員長の報告に対して、質疑を許します。                              [「なし」と呼ぶ者あり] ○討 論 濱中武紀議長 ないようですので、質疑を終結し、討論に入ります。
     現在までに討論の通告はありませんので、これをもって討論を終結いたします。 ○採 決 濱中武紀議長 これより、日程の順序に従い採決をいたします。  初めに、議案第84号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第84号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第85号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第85号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第86号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第86号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第87号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第87号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第96号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第96号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第97号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第97号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第98号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第98号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第99号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第99号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第100号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第100号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第101号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第101号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第102号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第102号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第107号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第107号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第108号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第108号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第109号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、議案第109号は原案のとおり可決されました。  次に移ります。  暫時休憩をいたします。                               =休憩 午前10時38分=                               =開議 午前10時38分= 濱中武紀議長 再開いたします。 ○予算審査特別委員長審査結果報告及び修正案の提案理由説明 濱中武紀議長 次は、予算審査特別委員会に付託しておりました日程第33議案第79号及び日程第34議案第103号について、特別委員長の審査結果の報告を求めます。 前田幸雄予算審査特別委員長(登壇) 私ども予算審査特別委員会に審査を付託されました議案第79号令和元年度日南市一般会計補正予算(第3号)及び議案第103号令和元年度日南市一般会計補正予算(第4号)について、審査した結果等を御報告申し上げます。  まず、審査の方法としましては、各常任委員会を単位とする三つの分科会を設けて分割付託し、それぞれ関係ある分科会において、休会中、関係部課長等の説明を求め、慎重に審査を行ったところです。  また、本日、予算審査特別委員会の全体会議を開き、各分科会会長の報告を求め審査いたしました。  本日の審査では、議案第79号中、飫肥のまち再興プロジェクト事業の工事負担金について、その審査を所管した分科会会長より、分科会において予算の積算根拠が乏しいのではないか、内容が不透明ではないかなどの意見が委員から出され、議員間討議を行って審査したとの報告がありました。  その後、6名の委員より、議案第79号令和元年度日南市一般会計補正予算(第3号)に対する修正案が提出されたため、提出者より修正案について説明を受け、慎重に審査しましたが、その審査の内容については、議員各位も特別委員会の委員として本案の審査に当たられたことでもあり、ここでは省略します。  次に、討論でありますが、討論は、日南市議会の運営基準に従い、本会議で行うことといたしました。  審査終了後、まず、議案第79号令和元年度日南市一般会計補正予算(第3号)に対する修正案について採決を行い、全員賛成をもって修正案は可決すべきものと決しました。  次に、議案第79号の修正部分を除くその他の部分の原案について採決を行い、全員賛成をもって修正部分を除くその他の部分は原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第103号については、採決の結果、全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で審査結果の報告を終わります。  なお、議案第79号令和元年度日南市一般会計補正予算(第3号)について、修正案が本特別委員会で可決されましたので、引き続き議案第79号令和元年度日南市一般会計補正予算(第3号)に対する修正案の提案理由説明を行います。  本修正案は、原案から飫肥のまち再興プロジェクト事業のうち、工事負担金に係る予算、230万3,000円を減額修正するものであります。  まず、修正の内容でありますが、第1条第1項中、4億1,500万円を4億1,269万7,000円に、274億5,200万円を274億4,969万7,000円に改め、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳入中、第20款繰越金の補正額1億7,997万8,000円を1億7,767万5,000円に、補正後の予算額2億7,634万7,000円を2億7,404万4,000円に改め、歳出中、第2款総務費第1項総務管理費の補正額1億4,870万6,000円を1億4,640万3,000円に、補正後の予算額32億7,476万円を32億7,245万7,000円に改めるものであります。  次に、提案理由について申し上げます。  飫肥のまち再興プロジェクト事業における工事負担金については、旧小鹿倉邸の民間活用に当たり、建築基準法に適合しない母屋の一部を管理者である市において解体処分を行うとともに、付随する残置物を撤去するための費用であります。  委員会において、その工事手法等について詳細に審査を行ったところ、現在、民間活用のため母屋等の改修をしている事業主体工事に追加して工事を依頼し、市が負担すべき工事費を負担金として事業主体に支払う計画であるとの説明があったところです。  民間活用によって市の財産が有効に活用されるとともに、市の経済向上や地域活性化につなげるため、民間事業が円滑に進むよう、市が行うべく責務について対処する姿勢には一定の理解はするものの、今回提案された当該事業予算はその積算根拠が乏しく、到底認められるものではありません。  以上のことから、当該工事負担金を削除する修正案を提案するものであります。  なお、詳細は、お配りしている資料のとおりでございます。  以上で提案理由説明にかえさせていただきますが、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。(降壇)
    ○質疑省略の件 濱中武紀議長 この際、お諮りをいたします。  ただいま議題となっております案件につきましては、議長を除く全議員をもって構成する特別委員会で審査した案件ですので、質疑を省略して審議したいと思いますが、これに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、質疑を省略して審議することに決定をいたしました。 ○討 論 濱中武紀議長 これより討論に入ります。  1名の議員より討論の通告を受けておりますので、これを許可します。  北川議員の発言を許します。 7番(北川浩一郎議員) それでは、議案第79号令和元年度日南市一般会計補正予算(第3号)に対する修正案に賛成の立場から討論いたします。  私は、今回の修正案の対象となった飫肥のまち再興プロジェクト事業の審査所管となります予算審査特別委員会第1分科会の委員として審査を行った一人であります。  分科会では現地調査も行い、私のほか多くの委員が、当該事業の考え方、進め方について市に質疑を行うとともに、議員間でも時間をかけて討議いたしました。  特別委員長の報告にもありましたように、市所有の文化財が民間によって有効活用されること、また、そのことによって市の経済向上や地域活性化につながることは十分理解できます。今後も市の財産が生きたものとなることを期待するものではあります。  しかし、今回提案のあった工事負担金の予算の考え方については、我々議員はもちろん、市民の皆様に御理解いただける内容ではありませんでした。  市におかれましては、この件について再度熟考いただくとともに、今後の議案提案においては議会、ひいては市民にしっかり御理解いただける内容で提案いただくことを期待し、修正案に賛成するものであります。議員の皆様にも賛同いただけることを再度お願い申し上げ、討論を終わります。 濱中武紀議長 暫時休憩します。                               =休憩 午前10時49分=                               =開議 午前10時50分= 濱中武紀議長 再開いたします。  以上で通告による討論は終わりましたので、これをもって討論を終結いたします。 ○採 決 濱中武紀議長 これより起立により採決をいたします。  初めに、議案第79号の修正案について採決をいたします。  議案第79号の修正案に対する委員長の報告は修正可決です。  これに賛成の諸君の起立をお願いいたします。                                   [賛成者起立] 濱中武紀議長 全員賛成です。お座りください。  よって、議案第79号の修正案は可決されました。  次に、ただいま修正議決をした部分を除く議案第79号の原案について採決をいたします。  修正部分を除くその他の部分の原案に対する委員長の報告は原案可決です。  これに賛成の諸君の起立をお願いいたします。                                   [賛成者起立] 濱中武紀議長 全員賛成です。どうぞお座りください。  よって、修正議決した部分を除く議案第79号については原案のとおり可決されました。  次に、議案第103号について採決をいたします。  議案第103号に対する委員長の報告は原案可決です。  これに賛成の諸君の起立をお願いいたします。                                   [賛成者起立] 濱中武紀議長 全員賛成です。お座りください。  よって、議案第103号は原案のとおり可決をされました。     ─────────────── ○ ─────────────── *計数整理委任の件 濱中武紀議長 お諮りをいたします。  議案第79号の修正案の可決により、関係議案の計数整理を行います。  これについては、会議規則第43条の規定により、議長に一任していただくことに御異議ございませんか。                            [「異議なし」と呼ぶ者あり] 濱中武紀議長 異議なしと認めます。  よって、お諮りしましたとおり決定をいたしました。     ─────────────── ○ ─────────────── *諸報告 濱中武紀議長 以上で、本定例会に提出されました全案件の審議を終了いたしました。     ─────────────── ○ ─────────────── *閉 会 濱中武紀議長 これをもちまして令和元年第5回日南市議会定例会を閉会いたします。                               =閉会 午前10時53分=      署 名 議 員          日南市議会議長  濱 中  武 紀          日南市議会副議長 前 田  幸 雄          日南市議会議員  北 川  浩一郎          日南市議会議員  郡 司  誠 秀 このサイトの全ての著作権日南市議会が保有し、国内の法律または国際条約保護されています。 Copyright (c) 2005 Nichinan City Assembly, All rights reserved. このページの先頭へ...