33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大崎市議会 2021-06-29 06月29日-06号

次に、自治体DXで、何がどう変わるのかについてですが、例えばAIRPA活用し、業務効率化を図り、本来職員がなすべき政策企画立案など、人的資源行政サービス充実、さらなる向上につなげていくことが可能となります。現在、デジタルトランスフォーメーション推進計画策定に着手しており、この中で全部署においてデジタル化の将来像を描きながらDX推進に取り組んでまいります。 以上でございます。

大崎市議会 2021-03-10 03月10日-06号

今回コロナ禍ということでの就職が難しかった、もしくは離職したというところでありますけれども、例えば従事していただく仕事の中でデジタル関連、例えば今回の、実際の部署は違くても、例えばコロナ対策におけるOCRだとか、その辺の活用RPA活用だとかそういった部分も多々あると思います。そういったところに配属をしていくと、そこで仕事に従事していただくというようなお考えもあるのでしょうか。

白石市議会 2021-03-05 令和3年第447回定例会(第3号) 本文 開催日:2021-03-05

さらに、持続可能な行政運営を行うため、AIRPAなどの最新ICT技術を積極的に活用し、働き方改革や新しい生活様式に対応した事務改善事務高度化推進すると同時に、市民個人情報や市の情報資産を守るため、高度な情報セキュリティー対策推進してまいります。  

白石市議会 2021-02-24 令和3年第447回定例会(第2号) 本文 開催日:2021-02-24

今後の国の流れといったものを見て、また、市民サービスのより充実を図る上で、例えばこれまでも議会で様々なご質疑もいただきましたが、RPA導入したり、AI導入したり、そういうところで、より市民の皆さんが快適に行政サービスを享受していただく上での様々なシステムであったり、また、内部を見ますと、今全ての課にそれぞれ総務係というのがございまして、例えば職員の入出金に関しましてもそれぞれの課で対応しているところもございます

大崎市議会 2021-02-17 02月17日-01号

行政サービスについて、デジタル技術データ活用し、住民利便性向上させるとともに、AIRPA活用により業務効率化を図り、人的資源行政サービスのさらなる向上につなげてまいります。このため、総合計画後期基本計画策定に併せ、デジタルトランスフォーメーション推進計画策定し、業務見直し次期情報システムの更新に取り組んでまいります。 水防対策について申し上げます。 

大崎市議会 2020-12-21 12月21日-07号

デジタルトランスフォーメーション推進計画策定推進体制についてですが、政策的にデジタルトランスフォーメーションの概念を取り入れる判断、実行へと進んでいるのかと、総合計画下位計画としてデジタルトランスフォーメーション推進計画策定が必要ではないかというお尋ねでございますが、今般のコロナ禍における取組として、特別定額給付金支給事務においてマイナンバーカードを利用したオンライン申請や、AI-OCRRPA

石巻市議会 2020-12-14 12月14日-一般質問-03号

さらには、DXと書いたデジタルトランスフォーメーションRPAと言っていたロボティック・プロセス・オートメーションなどの働き方改革など、職員自ら行動する自治体としてさらに促進させなければいけません。その際には、職員だけではなくて、市民も参画させる必要、促進させる必要があるというふうに思いますが、この考え方について市長の所見を伺いたいと思います。 ◎亀山紘市長 お答えいたします。 

大崎市議会 2020-12-11 12月11日-03号

そして、行政事務オンラインデジタル化推進事業につきましては、今月中に必要なOA機器、ソフトウエアの導入が完了し、各種設定作業後、来月よりAI-OCRRPAを稼働させることができる予定となっております。来月以降につきましては、順次業務デジタル化による業務効率化を進めてまいりたいと考えております。 ○議長(相澤孝弘君) 鹿野良太議員。 ◆3番(鹿野良太君) ありがとうございます。

石巻市議会 2019-12-20 12月20日-一般質問・委員長報告・質疑・採決-07号

世界に誇る復興モデルをどう目指すのかという部分に関しては、今も続けておりますように、まず財源確保をしっかりしていくと、あと地道ではございますが、事務改善RPA、AI等先端技術も使いながら前へというふうな形の希望を持ちながら、地道の努力と、あと知恵を出して施策を進めていく、財源確保をしながら進めていくと、この2本立てが基本的なスタンスかなというふうに理解しております。

石巻市議会 2019-09-25 09月25日-一般質問・委員長報告・討論・採決-07号

私も近隣の方々と話ししている中でも、石巻市が中心になって、例えばRPA導入とか、それからAI導入とか、そういったものも実証実験していただいて、そしてそれを横展開していただくということで、非常に難しいこの人口問題にみんなで一緒に取り組んでいくのだという機運を醸成することで、結果としてそれが令和の合併につながっていくことになるのではないかというふうに思いますので、今やれることを石巻市としてもしっかり

白石市議会 2019-09-19 令和元年第437回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-19

また、AIRPA等の先端技術について、業務効率化等の効果が十分に期待できますことから、現在、情報収集を進めているところでございます。  RPAにつきましては、ベンダーと協力して試験的に適した業務分野摘出等のテストを行いました。AIにつきましては、職員数の減少によるノウハウの創出に対応する知恵袋的なチャットボットの情報を収集しております。  

  • 1
  • 2