53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白石市議会 2019-09-19 令和元年第437回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-19

最近では、LINE行政アカウントを無料にするなどSNS等の活用も重要であり、社会への影響力も非常に大きくなってきております。  来年は東京2020オリンピック・パラリンピックの開催があることから、セキュリティー強化のための最新のテクノロジーの導入を検討しているところであります。  また、職員セキュリティーに対するリテラシー向上を図るため、セキュリティー研修についても検討中であります。  

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  防災・減災推進調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

また、行政においては、災害時における初動体制づくりや正確な情報共有のため、情報通信機器が全く使えない場合についても引き続き想定しつつ、東日本大震災熊本地震の際に有効であったLINE等のツールを活用し、職員間の情報共有手段を多重化することも検討すべきです。  

栗原市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月20日

5つ目、市民との相互理解を深める策として、ここで2つあるんですけれども、1つはLINEを用いた市民広聴の試験的導入はどうか。2つ目、重要施策などの市政情報はユーチューブなどで視覚的な情報提供はどうか。  6つ目、風土館の直近・中長期の運用予定はどうか。みちのく風土館ですね。  みちのく風土館で公民連携型の施設整備を導入してはどうかが7点目であります。  続いて、大綱2点目であります。  

仙台市議会 2019-04-17 防災・減災推進調査特別委員会 本文 2019-04-17

災害情報等の適切な伝達方法についての項の中で、熊本市の視察を受けて、LINE協定等についてもお話しさせていただいて、今回の報告書にしっかり盛り込んでいただきました。  もし、御検討いただけるのであれば、いわゆる通信機器自体が全くもって機能しなくなった場合、そういった場合の対応、体制という部分も、これから検討していく部分もあるのではないのかなと。

仙台市議会 2019-03-06 平成31年度 予算等審査特別委員会(第10日目) 本文 2019-03-06

さらに、長期休み明け等に、相談者が臨床心理士等の資格を持つ相談員とLINEやウエブチャットによるやりとりができる相談のシステムもございます。  本市の事業を検証するとともに、アプリケーションソフトの活用を含めた他自治体の相談体制の情報などを得ながら、より子供たちが相談しやすい仕組みづくりについて研究してまいりたいと考えております。

仙台市議会 2019-01-23 防災・減災推進調査特別委員会 本文 2019-01-23

そういったきちんとした情報が集まってから発信をしていくというところが大事でもありますので、前回の視察先で見せていただいた熊本の例があったように、これ前回の委員会でもお話しさせていただきましたが、情報伝達のツールに今どうしてもITというか、情報機器を使っていますので、情報機器が遮断された場合どうなっていくのかということも大切でしょうし、熊本の事例をとらせていただければ、LINE社との協定をして、いかにその

仙台市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018-12-14

LINEを初めとする後発の取り組みがめじろ押しの状態と思われます。  しかし、本市は、市交通の乗客約八〇%以上の動向のビッグデータがあります。大したことのないビッグデータと思い込んでいるのは、交通局だけかもしれません。交通局が気がつかないデータの可能性があるかもしれません。交通局は、乗車料金以外の収入を得る至上命題があるはずです。

仙台市議会 2018-12-04 防災・減災推進調査特別委員会 本文 2018-12-04

もう1点、熊本市のほうですけれども、何といってもLINE社との協定というのが印象的でございました。あの震災のときを思い出してみると、何が一番大変だったかというのは連絡がとれない、家族含めて安否確認ができない。今、本市は避難所災害本部の中で無線を入れていますけれども、そもそも避難所担当職員が今無事なのかどうか、避難所に向かっているのかどうかとか、連絡がとれなければ確認しようがないですよね。

仙台市議会 2018-12-03 いじめ問題等対策調査特別委員会 本文 2018-12-03

第2、いじめの早期発見に関することでSNS活用いじめ相談がありますが、LINEを活用して8月、9月、10月に対応したと伺いました。  まずは、LINEを対象とした相談件数はいかがかを確認させていただきます。 15: ◯教育相談課長  SNSの相談状況でございますが、双方向のSNSでのやりとりで成立したものが四十数件ございました。

仙台市議会 2018-07-03 子育て環境調査特別委員会 本文 2018-07-03

私はことし初めてその仲間に入れてもらったんですが、LINEってやったことなかったんですけれども、入れてもらって、LINEで編集作業をしています。  もうびっくりしました。だから、工夫をしています。アメリカは全ての会議は夜です。授業参観も夜です。高校の授業参観。子供はいないんですけれどもね。授業公開です。先生たちがデモンストレーション。

仙台市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 2018-06-14

普及の進むLINEのようなテキストチャットの活用も有効ではないでしょうか。答弁を求めます。  三つ目は、農福連携についてです。  知的障害者や精神障害者の相性のよい仕事として農業が注目をされ十年近くたちますが、農福連携という言葉も大分浸透してきました。  私は、以前埼玉県で農福連携に取り組む企業を視察したことがあります。

仙台市議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会〔  いじめ問題等対策調査特別委員会報告書 〕 2018-06-07

│ │      │・LINEやツイッターを介したインターネット上の誹謗中傷、仲間外れ、表に出にくいケースが増えてい │                                                 │ │      │る。                                               

仙台市議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第1日目) 本文 2018-06-07

子供たちは、LINEやツイッターなどSNSによって、帰宅しても学校における人間関係が途切れない状況にあります。  児童生徒が、豊かな情操と道徳心を培い、心通う豊かな人間性を育むためには、学校家庭といった限られた人間関係だけではなく、さまざまな世代とのコミュニケーションの機会を創出することが重要です。  

大河原町議会 2018-06-01 平成30年第2回定例会(6月会議)(第3号) 本文

こうした情報伝達手段の1つにLINE@があります。一般的に通信手段として広く利用されているLINE、その中でLINE@は多くの企業が販促等のために活用している事業者向けアカウントのことでありますが、公共団体向けには無償でアカウントが持てるようになっているようでございます。  

仙台市議会 2018-02-28 平成30年度 予算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2018-02-28

60: ◯選挙管理委員会参事選挙管理課長  昨年の市長選挙の啓発におきましては、従来から実施してきている手法に加えまして、若者に人気のLINEスタンプのキャラクターを起用したり、コンビニのレジ画面やインターネット検索サイトへの広告掲載、市内の高等学校に校内放送を依頼するなど、特に若い世代の有権者の方を意識した啓発を展開いたしました。  

仙台市議会 2018-02-26 市民教育委員会 本文 2018-02-26

そしてその提言の中にも、具体的にSNSの活用など、より相談しやすい環境の整備に向けた検討を進めることと提言にもあるわけでありますけれども、新年度、まさに本市ではSNSを活用した相談体制をつくり上げていくということで予算にも組み込まれているわけでありますけれども、これについては我々が認識するところでは、例えばLINEを活用するとか、いろいろなやり方が他都市でもやられているわけでありますけれども、今現在