9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

栗原市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年02月25日

次に、大綱の3点目、LGBTの理解を広げ深めよ、ということでお尋ねをいたします。  LGBT、性的マイノリティですね、への無理解から、それに対して声を上げられずにストレスを感じたり、傷ついたりしている方もいらっしゃると思います。そこで、次の点について伺います。  1)全国的にLGBTにかかわる問題が上がっておりますが、市として課題はあるのでしょうか。  2)これまで、当局への相談はありますか。  

仙台市議会 2018-09-20 平成29年度 決算等審査特別委員会(第2分科会) 本文 2018-09-20

また、LGBT基礎知識のリーフレットを作成し、啓発をしています。本市の見解を伺います。 186: ◯男女共同参画課長  本市では現在、職員や市民に対し、多様な性のあり方への理解を促すための事業に取り組んでいるところではございますが、政令指定都市の担当課長会議等の場におきまして、先進的な取り組み事例等について情報共有するなどに努めておるところでございます。

仙台市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第4日目) 本文 2017-12-15

LGBTは、レズビアン、女性の同性愛者、ゲイ、男性の同性愛者、バイセクシュアル、両方の性を好きになる人、トランスジェンダー、性同一性障害を含む、体の性と心の性が一致しない性別違和を持つ人の頭文字をとった言葉です。厳密に言えばLGBTだけでは表現し切れないほど性のあり方は多様ですが、今回の質問では総称してLGBTと表現させていただきます。  

仙台市議会 2017-09-20 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文 2017-09-20

我が国のLGBT、女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者、出生時に定められた性別に違和感を持つ人、に総称される性的少数者は七・六%、十三人に一人の割合として、二〇一五年に民間の調査で発表されました。また、本年三月に仙台市労働組合連合会が行った本市職員のアンケートでの性別欄で、男女以外の回答者が八人、〇・二四%でした。当事者がいると思われ、可視化がなされました。  

仙台市議会 2016-11-21 市民教育協議会 本文 2016-11-21

60: ◯鈴木広康委員  もしかするとそういう方が好きというかよかったというか、そういう思いもあったのかなということを考えれば、今よく言われているいわゆる性的マイノリティー、LGBTですか、そういった傾向にもあった教員なのかもしれないということは、想像ですけれども、考え得るものなのだというふうに思います。

岩沼市議会 2016-06-22 平成28年第3回定例会(4日目) 本文 2016.06.22

そこで、ただいま子供の性的少数者、頭文字をとってLGBTと言うそうですが、そのLGBT、性的少数者が支援を求めているという、そういったことも叫ばれております。LGBTとは同性愛のレズビアンやゲイ、同性愛者のバイセクシャル、生まれつきの性別に違和感を持つトランスジェンダーなどの頭文字をとってこのLGBTと総称されています。

仙台市議会 2016-02-29 平成28年度 予算等審査特別委員会(第4日目) 本文 2016-02-29

また、淀川区、豊島区、阿倍野区の三つの区の合同で学校と教職員向けLGBTハンドブックが作成され、ホームページで公表、ダウンロードできるようになっています。愛媛県西条市の丹原東中学校では、昨年度文部科学省の人権教育研究指定校になったのを受けて、年間を通じて性的少数者について全校生徒約300人が学習しているという事例があります。

仙台市議会 2015-11-20 市民教育協議会 本文 2015-11-20

93: ◯ふるくぼ和子委員  私も今、菊地委員がお話しされた性的少数者のことでお伺いしようと思っていたのですが、きちっと位置づけて取り組まれるということを伺ったので、それにかかわって1点だけ確認をしたいのですけれども、今まさしく男女の枠を超えたLGBTと言われる皆さんがいらっしゃって、その人たちの基本的人権の保障が社会的な要請になっているという関係だと思うのです。  

  • 1