運営者 Bitlet 姉妹サービス
9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2017-02-02 大崎市議会 平成29年  産業常任委員会-02月02日−01号 続きまして、Aの平成29年度の主要事業の概要について御説明申し上げます。  (1)都市交流事業でございます。  昨年9月に合併10周年を記念いたしまして開催されました姉妹都市交流サミットを契機といたしまして、さらなる都市交流を進化させていきたいというふうに考えております。また、関係する組織、団体の育成支援も引き続き行ってまいりたいというふうに思っております。   もっと読む
2014-09-22 石巻市議会 平成26年 第3回 定例会-09月22日−一般質問−05号 PDSマネジメントサイクルの考えが必要だということでございます。しかし、ことしの決算資料、主要な施策の成果等に関する説明書を拝見させていただくと、残念ながら昨年と同様の成果評価コメントがコピー・アンド・ペーストされている状況が見受けられます。ある事業ですけれども、これ平成25年度、これ平成24年度の成果です。 もっと読む
2012-02-28 大崎市議会 平成24年  産業常任委員会-02月28日−01号 私、商売やっていて思うのですが、これはアンドというのですか、要するに買収、最終的には企業でいうアンドです。これを模索しているのだなということを思ったときに、元気のないところ、極論を言います、元気のない、やる気ないところは首くくれと、農地離せということをおっしゃっているのです、最終的には。 もっと読む
2011-09-29 石巻市議会 平成23年 第3回 定例会-09月29日−一般質問・委員長報告・質疑・採決−09号 次に、今住宅の移転問題、高台移転とか、内陸部は集団移転ということがございますので、まず線路沿いにそういう集落ができた場合には、東松島市とか蛇田、陸前赤井駅の間に大型無料駐車場のパーク・アンド・ライドの新駅なども設置すべきと思いますが、その辺の実現に向けて活動すべきと思いますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2011-02-18 東松島市議会 平成23年  3月定例会(第1回)-02月18日−代表質問、一般質問−02号 国語問題、これは知識に関する問題でございます、算数B問題、これは活用に関する問題、これにつきましては21年度県平均との差が埋まっております。しかし、国語B問題と算数問題については差が大きくなっております。問題の内容別で見ますと、国語では物語を読んであらすじを書いたり、思ったことやその理由を書くことを苦手としている傾向にあります。これは、読書不足によるものと考えております。 もっと読む
2008-09-10 東松島市議会 平成20年  9月定例会(第3回)-09月10日−一般質問−04号 ですから、今々の話、企業誘致で歳入という話はいきませんので、今々のこと思えば、やはりスクラップ・アンド・ビルドの中で皆さんからの提言等をどのような位置づけするかというのがこれからの議論になっていくのかなというふうに、実は具現化するためにはそのように考えているところでございますので。 もっと読む
2008-09-08 東松島市議会 平成20年  9月定例会(第3回)-09月08日−一般質問−02号 えひめI―1は、愛媛県産業技術研究所が環境浄化微生物をアコヤガイのへい死が続く宇和海の浄化や工場排水、生活排水の発生源対策として使用できないかという目的で研究が始まり、開発され、愛媛県が商標登録をしております。そのえひめI―1を家庭でも簡単につくれるように改良したえひめI―2があります。鳩ケ谷市では、下水道課のホームページにつくり方と使い方が記載されており、推進しているものと思われます。 もっと読む
2008-09-08 東松島市議会 平成20年  9月定例会(第3回)-09月08日−一般質問−02号 えひめI―1は、愛媛県産業技術研究所が環境浄化微生物をアコヤガイのへい死が続く宇和海の浄化や工場排水、生活排水の発生源対策として使用できないかという目的で研究が始まり、開発され、愛媛県が商標登録をしております。そのえひめI―1を家庭でも簡単につくれるように改良したえひめI―2があります。鳩ケ谷市では、下水道課のホームページにつくり方と使い方が記載されており、推進しているものと思われます。 もっと読む
2007-09-10 東松島市議会 平成19年  9月定例会(第3回)-09月10日−一般質問−02号 例えば、E使って堆肥に、土に戻すとか、そういったことでは場所が限定されたりございますので、まずできれば皆さんのご理解あるいは今後の進め方等々での交付制度も視野に入るわけでありますけれども、ごみ等においては協働の中でまず取り組みさせていただければ、特に議会からEM等の扱い方、強くご提言いただいていますので、これらについてはまさにこの地域協働の中で取り組ませたらいいのかなというふうに考えております。 もっと読む
  • 1