運営者 Bitlet 姉妹サービス
9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2014-02-26 気仙沼市議会 平成26年第59回定例会(第4日) 本文 開催日:2014年02月26日 また、この震災における多くの写真や遺品等が保存・返却されております。これらの取り扱いと、その必要性について伺います。 ◎議長(臼井真人君) 市長菅原 茂君。 ◎市長(菅原 茂君) 防災体制の整備についてお答えいたします。   もっと読む
2011-10-19 東松島市議会 平成23年  決算審査特別委員会-10月19日−07号 また、会場では桃水翁の遺品を集めました展示コーナーを設けたほか、記念誌を作成しまして、来場された方々にお配りしまして桃水翁の功績を紹介しております。   以上、桃水まつりにつきましては、桃水翁の顕彰とともに本市の文化振興と、それから民謡愛好家の底辺の拡大に寄与したものということで事業成果がありました。   以上です。 ○委員長(五ノ井惣一郎) 次長小山さん。 もっと読む
2011-06-30 東松島市議会 平成23年  6月定例会(第2回)-06月30日−議案説明、質疑、討論、採決−01号 次に、債務負担の行為でございますが、遺品管理事務所警備業務委託料ほか2件を計上いたしております。   承認第16号でございます。平成23年度国民健康保険特別会計補正予算(第1号)でございます。東日本大震災において死亡した国民健康保険加入者への葬祭費の増額であり、歳出の保険給付費内での組み替えを行ったものであります。予算総額については変更ございません。    もっと読む
2010-06-10 東松島市議会 平成22年  6月定例会(第2回)-06月10日−議案説明、質疑、討論、採決−01号 社会教育費では、社会教育施設費に老朽化が著しい旧野蒜保育所の一部を解体し、民俗資料等収蔵施設として里浜貝塚等から出土した史跡遺品を保管するために、屋根や床を修繕する経費と、図書館費には現在利用者から好評を得ている読み聞かせ事業等を充実させるため、地域ぐるみによる子供読書活動を推進する事業関係経費を計上し、保健体育費において体育施設管理費に、旧大塩地区体育館解体工事費を計上いたしております。    もっと読む
2009-06-16 岩沼市議会 平成21年第3回定例会(3日目) 本文 2009.06.16 市民経済部長(大村孝)仙台市の場合は、個人から預かった遺品を燃やしているという説明に対して、実際は葬祭業者から依頼された物品まで燃やしていたということが争点になったようでございます。ただ、岩沼市といたしましても、当初、煙やにおいの出る遺品を野焼きしないようにというようなことの指導は行ってまいりました。 もっと読む
2009-03-16 岩沼市議会 平成21年条例及び予算審査特別委員会(2日目) 本文 2009.03.16 市では、株式会社お焚きあげ教会に対し、煙やにおいの出る遺品を野焼きをしないように指導を行いました。その後、ダイオキシン対策の焼却炉を設置し焼却を継続していたところから、市では教会に対し地域に説明会を行うよう指導し、教会で実施したところですと。地域からは教会に対し反対の意見書を提出しており、市としても地域の代表5名と話し合いを持ち、状況等を説明しております。 もっと読む
2007-09-10 岩沼市議会 平成19年第3回定例会(2日目) 本文 2007.09.10 平和の火というのは、もしかするとみんなは御存じかどうかわかりませんけれども、平和の火というのは、1945年の8月に、被爆をしたおじさんの遺品を探していた一人の兵士が、くすぶる地下壕の火を懐炉に移して、ふるさとの福岡県星野村に持ち帰った火です。 もっと読む
2005-09-20 東松島市議会 平成17年  9月定例会(第2回)-09月20日−一般質問−02号 その里浜貝塚、それから旧矢本町にございました旧牡鹿さくと想定されております赤井遺跡と、それに伴う横穴墓墳群、時代は下りまして、明治政府のナショナルプロジェクトであった野蒜築港跡など、全時代を通して通史的に見て貴重な遺跡、遺品が数多く出土している貴重な地域でございます。 もっと読む
2005-09-13 岩沼市議会 平成17年第3回定例会(3日目) 本文 2005.09.13 私が言いたいのは、歴史認識について触れるのは国であって、今、市長が言われたとおりであって、歴史認識に触れるのではなくて、戦争体験、戦争の遺品などを通じて、言葉でしゃべらなくとも、それを後世に残していくということで、悲惨な戦争は嫌だという流れに持っていくというのは大事だと思うんですね。   もっと読む
  • 1