563件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 角田市議会 平成30年第395回定例会(第4号) 本文 2018-12-20 この滝沢線の冠水対策ということになりますと、現道のかさ上げをしてほしいという、そういう要望がありましたけれども、大変難しい状況にありますことから、滝ノ沢地区の地区内の南側にある農道整備について地元の方々から用地の協力をいただきながら進めていこうということで、前回、御回答をいたしております。   もっと読む
2018-12-01 大河原町議会 平成30年第4回定例会(12月会議)(第4号) 本文 具体的にどのような検討をしたのかということですけれども、近年各地区からほ場整備の要望が大分出ておりまして、これに対しましてほ場の大きさまたは農道、排水路、暗渠等々のハード面といいますかそういう形、形状をどのようにしていくのかというものと、あとソフト面といたしまして大区画化した土地を担い手さん等に集積、集約、またはどのような作物を作付けしたほうがいいのか等々の農業振興に関する部分の検討が必要になったものでございますことから もっと読む
2018-09-27 角田市議会 平成30年第394回定例会(第4号) 本文 2018-09-27 新堀排水機場に除塵機を設置することにつきましては、大変有効な手段だと考えておるわけでありますが、新堀排水機場までの農道の拡幅が必要な状況にあります。現況では管理車両等が通行できないという状況もありますので、その辺の改善、そしてまた、除塵機を設置した場合に仮置きするごみのストックヤードスペース、この確保も問題になっております。 もっと読む
2018-09-27 気仙沼市議会 平成30年第98回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月27日 それから、土地改良事業補助金交付規則の事業種目の中には、かんがい排水事業のほかに、暗渠排水事業、区画整理事業、ため池事業、農道整備事業、客土もございます。それぞれの事業について、施行者からの事業申請はどのくらいありますか。また、申請に対して補助金予算は確保されているのか伺います。これは、先ほどの平成30年度12件、655万円の中に含まれているかどうかも含めてお伺いします。 もっと読む
2018-09-26 角田市議会 平成30年第394回定例会(第3号) 本文 2018-09-26 農林水産省の交付金である多面的機能支払交付金は、農業・農村の国土の保全や水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成を目的として、地域の共同活動(水路の草刈り・泥上げ、道路の路面維持など)、施設の軽微な補修(水路、農道、ため池の軽微な補修など)、農村環境保全活動(植栽による景観形成、ビオトープづくりなど)、多面的機能の増進を図る活動(防災・減災力の強化、遊休農地の有効活用など)等々の活動を行う集落に もっと読む
2018-09-14 大河原町議会 2018年9月14日 平成30年決算審査特別委員会(第2号) 本文 次に、6目農地費7節賃金につきましては、臨時職員2名の賃金で、遊歩道や農業用排水路、農道等の維持管理作業を行いました。  13節委託料の1行目の水路草刈り作業委託につきましては、青木堀と金ヶ瀬圃場整備地内の幹線排水路の除草作業で、シルバー人材センター及び農事組合法人かながせに委託したものです。   もっと読む
2018-09-12 角田市議会 平成30年第394回定例会(第2号) 本文 2018-09-12 その段階では、当時、農道整備の物見壇線で整備したときの用地買収については、新たな地権者の方からは御寄附いただけるということになっております。   もっと読む
2018-09-04 角田市議会 平成30年第394回定例会(第1号) 本文 2018-09-04 農業用施設管理事業の施設維持管理等業務委託料は、農道、水路及びため池などの維持補修のため、当初予算で500万円を措置して対応しておりますが、水路の土砂しゅんせつ、法面の整形等、実施要望箇所の増に伴い委託料を追加するものであります。農業用施設維持管理工事費の追加は、小田字中谷地地内の排水ゲートの故障に伴い新たに改修工事を行うものであります。 もっと読む
2018-09-01 美里町議会 平成30年度9月会議(第4号) 本文 豊かなふるさと保全整備事業は、道路の防護柵1カ所、農道改良工事1路線と排水ゲート設置工事に伴う測量設計2カ所でありました。県営ほ場整備事業は、8地区の区画整理等の一部負担金などです。農業経営高度化支援事業は、美里東部土地改良区及び江合川沿岸土地改良区へ補助しております。団体営土地改良施設管理事業は、美里東部土地改良区が実施しました揚水機場運蔵堰整備補修及び排水路の工事負担金でありました。 もっと読む
2018-06-28 大崎市議会 平成30年 第2回定例会(6月)-06月28日−07号 東西をつなぐ道路は全くない、農道しかない地域でございまして、救急車、消防車、そういった緊急車両が入れる道路がない、そういった地域になってしまいました。  どなたの建設部長か、ちょっと忘れましたが、そしてまた非常にこの排水が悪くて、当時、8年ぐらい前かな、10年ぐらい前でしたか、大崎市になりましてから、その建設常任委員会でその排水の状態が悪いということの現地調査も行われた次第であります。 もっと読む
2018-06-27 角田市議会 平成30年第393回定例会(第4号) 本文 2018-06-27 この擁壁は、さきに述べました団体営農道整備事業計画時に、当時の土地の所有者が農道周辺の土地の有効利用ということで、民地側の用地提供面積をなるべく少なくしたいとの考えから擁壁を施工したようであります。   もっと読む
2018-06-26 大崎市議会 平成30年 第2回定例会(6月)-06月26日−05号 農村地域では農道を生活道路として利用しています。農道は市道ですが、土地改良区が管理している場合が多いため、砂利道を舗装する予算がなく、また砕石を十分引き流すことができません。そのため、雨が降るたび路面が悪くなり、さらに除雪作業では排土板で砕石を押してしまい、悪路になっています。そのため、交通の不便があり、住みにくく、若者の農村離れによって過疎化や高齢化が進んでいます。   もっと読む
2018-06-20 大崎市議会 平成30年 第2回定例会(6月)-06月20日−03号 そしてさらに最終処分場が完成した、ぐるっと回ってその先もまだ農道のままでございます。あそこは危ない施設だということの中でのいわゆる隔離地と言われるような地域ではなくて、みんなに安全だよと言っていただきながら、ぐるっと迂回できながらみんなしてモニターを見ながら安全を確認できるようなそういった施設であるべきだなというふうに思って、この件に関しての質疑は終わります。  次に移ります。 もっと読む
2018-06-20 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年06月20日 みちのく潮風トレイルは、自然歩道や農道、車道などの既存の道をつなぎ、自然景観、人と自然との織りなす風景、史跡、ジオサイト、自然の驚異を学べる場所などの地域資源の掘り起こしにより、東北地方太平洋沿岸を南北につなぎ交流を深める道として環境省が設定するもので、気仙沼市内では平成29年7月4日に唐桑町竹の袖から本吉町泉沢までの約100キロメートル区間がみちのく潮風トレイルとして既に開通しております。   もっと読む
2018-06-19 気仙沼市議会 平成30年第97回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月19日 あとは、私は基幹農道の改修に随分お話ししていたんですが、大体センターライン等々が引かれまして、65%ぐらいは改良になったのかなと。あとは、やはりこれも階上なんですよ、狭隘なのは。階上あたりのところも、もう少し拡幅改良しないと。基幹農道もかなり便利になるんです。あとは、大谷は、いよいよ工事も始まったような感じがしますから、大谷は問題ではないんですがね。 もっと読む
2018-03-14 大河原町議会 2018年3月14日 平成30年予算審査特別委員会(第3号) 本文 そのほか農道等の補修工事というふな形で見てございます。  19節負担金補助及び交付金、多目的機能支払交付金につきましては、湯尻地区、新開地区、福田、小島地区の4地区の新設の設立を予定しているものでございます。  次のページをお開き願います。  2項林業費1目林業費13節委託料、宮城の松林健全化事業委託料につきましては、遊歩道の松くい被害で45立米の伐採、燻蒸。 もっと読む
2018-03-14 角田市議会 平成30年第392回定例会(第4号) 本文 2018-03-14 そのための中和作業を新たに設置した設備そばの農道上にプラントを設置し、中和処理を行い、付近の角田市公共下水道マンホールへ放流することで計画をしております。  洗管作業につきましては、排水処理作業後に排水管から水道水を排水し、その水流により行う予定であります。 もっと読む
2018-02-28 角田市議会 平成30年第392回定例会(第2号) 本文 2018-02-28 具体的には、安全・安心な農畜産物の生産では、野菜、花卉、果樹生産の振興対策や和牛の導入支援、イノシシなどの鳥獣被害対策など、地域農業の推進では、人・農地プランの推進ということで、担い手農家の育成、確保、そして、農業生産基盤の充実では、農道、用排水路の維持補修、多面的機能支払交付金事業や中山間地域支払交付金事業の推進を実施する方針としております。   もっと読む
2018-02-27 大崎市議会 平成30年 第1回定例会(2月)-02月27日−05号 まず、資源向上の対策の部分につきましては、まず一つ、先ほど申しました共同活動の部分ですが、ここはあくまでも施設の軽微な補修という部分でございまして、水路のり面等のひび割れの補修だったり、農道の部分的な補修部分というふうになりますし、また一方、長寿命化につきましては、先ほどのように、土水路から別なものへの部分、あとそれから未舗装の部分の舗装等の取り組みということになっておりますが、ちょっと現物の支給の もっと読む
2018-02-21 大崎市議会 平成30年度 予算特別委員会(2月)-02月21日−06号 ◎産業経済部商工振興課長(寺田洋一君) 347から工業団地に向かうところで、委員おっしゃるとおり、南側と北側は千刈への圃場整備地区内を通るという、農道を改良するという工事になります。そのため、事業主体であります県なり土地改良区との調整にちょっと時間を要した部分がございます。そちらを通って入っていくというようなことでございます。 ○副委員長(氷室勝好君) 小沢和悦委員。 もっと読む